アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

むくみ・セルライト対策サプリメント

アメリカで人気のむくみ・セルライト対策サプリをご紹介。体内の余分な水分を追い出し、むくみ知らずなスッキリと引き締まった下半身作りを応援します。

1~40件 / 54件

むくみ・セルライト対策サプリメント注目の口コミ

口コミ評価が良かったので半信半疑でしたが、騙されたと思って購入!
私はかれこれ4年間はストイックに動いてきたのにずっと消えない(むしろ増えてるw)セルライトに悩んでいました。
こちらを飲み始めてまだ3日程ですが(笑)
効果あります!!
太もものセルライトが明らかに減ってきています。
そして動きすぎでガチガチに固まった筋肉質のふくらはぎが、最近では浮腫みもプラスされてすごく太くなってしまい悩んでいました(;_;)
ですがそれもなくなり、固まったふくらはぎが柔らかくなった事で動きやすいし久し振りにスッキリした足を見ました!
普段から週5はジムに行きトレッドミルで9キロダッシュ+筋トレもしています!
家からジムまで40分程の距離も往復、徒歩で行きます。
なので勿論、こちらを飲んだだけでセルライトが消える、痩せるといった効果がみられるかは分かりません。
ですが普段の食事、運動量も意識しつつ
こちらを飲む事でいい効果が得られると思います。
私は今のところそんな感じです!
プラシーボ効果ではないと思っています。笑
私はボトルを2つ購入。現時点で高い効果を感じていますし、今後の変化にも期待を込めて★5です。

good4投稿日:2017.10.05

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

むくみ・セルライト対策サプリメントの口コミをすべて見る >

一押し商品

  • セルリッド 60カプセルセルリッド 60カプセル
  • ブッチャーズブルーム 470mg 100カプセルブッチャーズブルーム 470mg 100カプセル
  • アップルサイダービネガー 200mg 120錠アップルサイダービネガー 200mg 120錠
  • ウォーターピル 120錠ウォーターピル 120錠
  • カリウム 99mg 100カプセルカリウム 99mg 100カプセル
  • バイオペリン 10mg 120錠バイオペリン 10mg 120錠

ダイエットサプリメントお役立ちコラム

水太り?むくみの原因はカリウム不足かも

夕方頃になると足がパンパンにむくんでしまうという方は女性に多いのではないでしょうか。むくみ体質だから仕方ないと思っていませんか?むくんでしまう原因はカリウム不足かもしれません。ここでは…

2020-09-10

むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?

むくみやセルライトは多くの女性の大敵ですよね。そんなむくみとセルライトのできる仕組みや原因は、普段の食生活にも関わっています。食生活や生活習慣を見直して、むくみ対策を始めましょう。

2020-09-09

生理後は痩せやすい!やせ期を知って賢くダイエット!

ダイエットをしているのになかなか思うようにダイエットを実感できていない女性は、ホルモンバランスが原因かもしれません。女性は生理周期に合わせて女性ホルモンの分泌が増えたり減ったりします。

2020-09-06

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ