アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?

最終更新日:2020-10-26

むくみやセルライトは多くの女性の大敵ですよね。そんなむくみとセルライトのできる仕組みや原因は、普段の食生活にも関わっています。食生活や生活習慣を見直して、むくみ対策を始めましょう。

むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?
むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?

動画でもご紹介しています

放置した「むくみ」は、なかなか除去できないボコボコの「セルライト」の元!

サプー公式Youtubeでも、むくみやセルライトの原因と対処方法について配信しているので、是非チェックしてみてください♪

1.むくみとは?

むくみとはむくみとは

むくみとは、余分な水分や老廃物が体の中に溜まっている状態です。
脚や顔がむくむというのをよく耳にしますが、むくみの症状がいまいち分からないという方もいると思います。
夕方になると靴がきつく感じたり、靴下の跡がくっきり付いたりと、違和感のある場合はむくんでいると考えた方がいいでしょう。

【原因】

むくみの原因むくみの原因

同じ姿勢で長時間いる
一般的には立ち仕事の人に多い症状ですが、デスクワークの人にもよく見られます。むくみは、同じ姿勢を続けることで、足の組織液の循環が悪くなり、細胞の隙間に水分が停滞することが原因でできます。
デスクワークの人は、常に椅子に触れている部分を圧迫することになり、血流が悪くなり、水分や老廃物が溜まりやすくなります。

水分や塩分の摂りすぎ
水分を摂りすぎると、体内の水分量が増え、むくみやすくなることがあります。同様に、塩分の摂りすぎも原因となります。血管内の水分量が多くなり、静水圧が上昇するためです。

アルコールの飲みすぎ
アルコールを飲んだ際、体内で生み出される「アセトアルデビド」に、血管を拡張させる作用があり、その拡張過程で血管のすきまから水分が漏れ、むくみを引き起こす原因になる場合があります。また、アルコール飲料とセットで食べるおつまみは塩分が高いものになります。

2.むくみを放置するとセルライトに?

セルライトとはセリライトとは

セルライトとは、太ももやお尻、お腹に現れる症状で、皮膚がボコボコ波打って見えるのが特徴です。脂肪細胞が肥大化して、毛細血管やリンパ管が圧迫されて老廃物が溜まり、代謝が悪くなりセルライトができます。

これは、むくみによって排出されなかった水分や老廃物が脂肪細胞に付着して、脂肪細胞をセルライトへと変えてしまうのです。セルライトになった脂肪細胞は固くなり、そのままでは体内で脂肪燃焼するのが難しくなってしまいます。

むくみ以外にも、セルライトになってしまう原因があります。

【原因】

セルライトの原因セルライトの原因

運動不足
体を動かさずにいると筋肉が使われずに細胞に十分な栄養素がいきわたらずに、血流やリンパの流れが悪くなり、セルライトが生まれる原因になります。

ホルモンバランスの崩れ
妊娠や更年期で女性ホルモンのバランスが大きく変化することによりセルライトができることがあります。

寝不足や不規則な生活
寝不足や不規則な生活リズムのストレスによって自律神経が乱れ、代謝機能が低下し、セルライトができやすい体を作ってしまいます。

喫煙や野菜不足
煙草に含まれているニコチンは欠陥を収縮させ、血液の流れを悪くします。また、高カロリーな食生活も血中コレステロールを増加させて血行を悪くさせてしまいます。

加齢
歳をとると、代謝が低下し、筋肉が衰えることで血管やリンパ管を圧迫させ、セルライトが生じます。

3.セルライトのタイプ

セルライトは大きく4つのタイプに分けることができます。

セルライトの電話セルライトの電話

脂肪型セルライト

セルライトの全体の約50%を占めているタイプです。肥満によって脂肪細胞に老廃物が溜まってしまうのが原因で、比較的セルライトを落としやすいタイプです。

むくみ型セルライト

女性に多く、全体の35%を占めているタイプです。冷えやむくみによって脂肪細胞に老廃物や水分が溜まってしまうのが原因で、マッサージによって代謝をよくすることで解消できます。

線維化型セルライト

全体の10%を占めているタイプで、脂肪細胞の周りにコラーゲン線維が絡み付いてしまい、ボコボコ感が目立ってしまいます。このタイプは自分で解消するのが難しいと言われています。

筋肉質型セルライト

全体の約5%を占めているタイプで、体を鍛えていた人の急激に筋肉が落ちてしまうことが原因で起こります。このタイプも自分では解消が難しいと言われています。

4.むくみとセルライトの対処法

残念ながらセルライトを完全に除去するのは難しく、「消す」のではなく「目立たなくする」方法をいくつかご紹介します。

むくんでしまった時の対処法

脚のむくみの対処法脚のむくみの対処法

セルライト除去マッサージを行う
リンパや血液の流れをよくするために、マッサージを行いましょう。このとき「つぶす」のではなく、「流す」をイメージして行いましょう。マッサージは継続的に行うことが重要です。

筋トレ
セルライトを目立たなくさせるためには、セルライトができやすい部分を鍛えることが重要です。セルライトができやすい部分は、「裏もも」「お尻」「お腹」などで、この部分を意識して筋トレを行いましょう。

顔のむくみの対処法顔のむくみの対処法

温水・冷水で洗顔を繰り返す
温水と冷水で交互に顔を洗ってみましょう。異なる温度で洗うことで、顔面の血管の拡大・収縮が繰り返され、むくみが解消されることがあります。

ホットタオルで温める
湿らせて絞った熱めのタオルを顔にしばらく乗せてみまよう。外側からあたためることで、血行が改善され、むくみが和らいでいきます。

むくみ対策のために日頃から心がけること

むくみ対策のために日頃から心がけることむくみ対策のために日頃から心がけること

加工食品を控える
外食やカップ麺など塩分が多いものは避けるようにしましょう。高カロリーなうえに、体によくない脂肪分や調味料が含まれており、脂肪がつきやすいからだになります。野菜・肉・魚をバランスよく食べて、摂取カロリーを抑えましょう。

塩分を摂りすぎない
日頃から、塩分の摂りすぎに注意しましょう。塩分は摂りすぎないことはもちろん、塩分の排出を助ける食材も摂りましょう。塩分の排泄を助けるカリウムを多く含むすいかやきゅうり、バナナや柿、血管を緩めるマグネシウムを含む海藻類を積極的に摂りましょう。

アルコールは飲みすぎない
アルコール類は、体の血管が広がって一時的に血行がよくなりますが、喉が渇くため、水分を多く摂ることになります。また、おつまみは塩分が高いことが多いため、ほどほどにしましょう。

体を冷やさない
体が冷えると、血行が悪くなり、むくみやすくなります。常に体は冷やさないように意識し、冷えたと感じた日は、湯船にゆっくり浸かって体を温めてから就寝するようにしましょう。

5.むくみケアにおすすめのサプリメント

バイオペリンサプリメントバイオペリンサプリメント

ビタミンB群
ビタミンB群は、水分などの代謝を助ける働きがあり、体内の水分バランスを整えてくれます。

カリウム
体内の水分バランスはカリウムとナトリウムのバランスによって調整されていますが、このバランスが崩れると、むくみやすくなってしまいます。カリウムには、体内の余分な水分を排出する働きがあるため、むくみを感じた時は、カリウムを豊富に含む食品を食べましょう。

バイオペリン
バイオペリンとは、黒コショウから抽出された成分で、血管を広げて血流促進の働きがあります。体の代謝を高めることで、むくみ対策に使用されています。

6.まとめ

むくみを放置することでセルライトに繋がってしまうということをご説明しましたが、セルライトになってしまうと完全に消すことはできません。むくみのうちに、対処法を実践してすっきりとした体質を目指しましょう。筋トレやマッサージだけでなく、普段の食生活でも気を受けることができるため、意識しながら生活しましょう!

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

便秘ってどうして起こるの?解消方法は?

人には相談しづらいけれど、多くの人が悩んでいる便秘。お腹の張りや便臭が気になったり、イライラや肌トラブルなど様々なトラブルを引き起こすといわれています。毎日スッキリ!に近づくために…

水太り?むくみの原因はカリウム不足かも

夕方頃になると足がパンパンにむくんでしまうという方は女性に多いのではないでしょうか。むくみ体質だから仕方ないと思っていませんか?むくんでしまう原因はカリウム不足かもしれません。ここでは…

グリーンコーヒーでダイエット!痩せる飲み方知っていますか?

アメリカで食べるだけで痩せると話題の「グリーンコーヒー」をご存知でしょうか。通常のコーヒーとは違い、ダイエットや美容に効果的な成分が豊富に含まれており、セレブにも人気のコーヒーです。

2020-07-21

スプーン1杯分でダイエット! 体にいい油「亜麻仁油」

ダイエットとしても美容としても人気の「亜麻仁油」をご存知でしょうか。毎日スプーン1杯分の亜麻仁油を摂取するだけで、脂肪の蓄積を防いだり、肌荒れをケアしてくれます。そんな亜麻仁油の秘密をご紹介します。

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ