メラトニンの働きとサプリメント一覧

メラトニンは、脳の松果体(しょうかたい)という部分から出るホルモンのひとつ。夜にはその量が増えることで自然と眠気をもよおし、反対に朝になるとその量が減って気持ちよく目覚めることから、眠りをつかさどるホルモンと呼ばれています。年齢とともに分泌量が減り、眠りが浅くなりやすいため、アメリカではメラトニンのサプリメントを利用する人が多くいます。また近年、メラトニンが妊娠率に関わりがあることが分かり、不妊対策にも注目を集めています。なお、一般的にサプリメントに使用されているメラトニンは、植物由来の原料をもとに化学合成で作られたものと、天然成分(牛の松果体から摂りだしたもの)の2種類が存在します。化学合成で作られたものは天然のものよりも安定しているため、アメリカのサプリメント市場では99%が化学合成のメラトニンが使用されます。サプーで取り扱っているメラトニンもすべて化学合成で作られています。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

22件中1~22件を表示

メラトニンとは

メラトニンとは
メラトニンは、脳の松果体(しょうかたい)という部分から出るホルモンのひとつです。体内では、必須アミノ酸の一種であるトリプトファンから生成されます。夜になるとメラトニンの濃度が高くなる事で自然と眠気をもよおし、朝になると濃度が低くなり気持ちよく目覚めることができます。
メラトニンの働き
メラトニンは、眠りをつかさどるホルモンと呼ばれており、メラトニンの濃度が夜に高くなり、朝になると低くなることで、覚醒リズムをとっています。体内で生成されますが、年齢とともにその量は減っていくため、眠が浅くなることから、アメリカではサプリメントで補う人が多くいます。
メラトニンが多く含まれている食品
赤身の魚、肉、大豆製品、乳製品、くるみ、ゴマ、バナナなどに多く含まれています。
こんな方におすすめ
不眠でお悩みの方におすすめの成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.