コラーゲンの働きとサプリメント一覧

コラーゲンは細胞同士を結びつける働きがある、たんぱく質の一種です。ヒザや腰などの関節で潤滑油としての働きがあるほか、肌や髪作りにも欠かせない成分です。健康や美容サポートにサプリメントに含まれたり、外側から美肌をサポートするために化粧品に含まれることが多い成分です。

詳しく見る

コラーゲンとは

コラーゲンとは
コラーゲンはたんぱく質の一種で、細胞同士を結び付ける役割を担っており、骨や皮膚、内臓の内側に存在している支持組織と呼ばれる組織に存在しています。20歳をピークに減少していくと言われているため、美容サポートに人気の成分です。
コラーゲンの働き
コラーゲンが減少すると肌のハリが失われたり、骨や関節がもろくなると言われております。コラーゲンを補給することで、肌のハリと弾力をサポートする働きがあります。
コラーゲンが多く含まれる食品
豚足やスジ肉、鳥皮、魚皮、フカヒレ、エイヒレなどに含まれています。
こんな方におすすめ
いつまでも若々しい肌のハリや弾力を保ちたい方、関節の痛みが気になる方や、骨の健康サポートにおすすめの成分です。

コラーゲンのサプリメントコラム

コラーゲンとヒアルロン酸の違い。どちらを選べばいい?

美肌づくりに欠かせない「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」という言葉はよく聞くものの、この二つの性質や働きかけはご存知でしょうか。どのような相違点があるか、どんな人におすすめなのか…

2020-12-09

目の下にできるクマの種類と原因

血行不良によるクマ、たるみによるクマ、色素沈着によるクマなど、クマにもさまざまな種類があります。自分自身のクマはどのようなタイプなのか、その原因と対策をご紹介いたします。

2021-07-09

髪に悩んでいる人必見!内側からのヘアケア、うるツヤ髪に必要な「栄養素」

髪の毛に必要な栄養が不足すると、抜け毛やパサパサ感、うねりなどのヘアトラブルの原因に。ツヤ髪にはヘアオイルやトリートメントも効果的ですが、今回は「内側からのヘアケア」に注目して、サラサラの…

2020-11-26

ストレッチマークはなぜできるの? 原因とケア

「ストレッチマーク」この言葉、ご存知でしょうか?お肌に白くひび割れたような線があるのを気にしている方は多いと思います。そこで、このストレッチマークの原因と対処法についてご紹介いたします。

2021-07-09

どうして白髪になるの?白髪の原因と対策

年齢を重ねていくと、「白髪」に悩む方は多くいますが、若い方でも白髪に悩んでいる方がいます。白髪が増えていくと、実年齢よりも老けて見られてしまい、女性にとっては悩ましい問題です。

2022-05-09

第一印象は目が大事!目元のたるみとクマ

人の第一印象は「顔」が大きな割合を占めていますが、その中でも「目」が印象を大きく左右すると言われています。しかし、目元の皮膚は他に比べて薄くできており、スキンケアを怠ると老化が進みやすい場所です。

2022-05-09

自宅でできるまつ毛ケアの方法!まつ毛を伸ばしたい方におすすめの栄養素

目元は顔の印象を決める大切なパーツ。特に長いまつ毛は、目を大きく見せると言われています。しっかりまつ毛のケアをしていないと、マツエクやまつ毛パーマ、日々のマスカラやアイメイク…

2022-02-04

デイクリームとナイトクリームの違い、使い方

朝・日中用のデイクリームと、夜用のナイトクリーム、ちゃんと使い分けていますか? 実はデイクリームとナイトクリームは、それぞれの役割が異なり、適切に使うことでより生活サイクルにあったスキンケアが…

2022-02-04

年代別!30代、40代、50代の女性におすすめのサプリメント

年齢を重ねるとともに、美容や健康のお悩みが変化したり、増えていくかと思います。今回は年代別のお悩みと、それを改善する女性におすすめのサプリメントをご紹介いたします。

2022-02-04

毎日のきれいをつくる「ビタミンC」!その効果的な摂り方とは

毎日のきれいのためには「ビタミンC」はとても重要な栄養素です。でも、ビタミンCが具体的にどんな役割をしてくれているのか、どんなビタミンCが良いのかとなると、よくわからないというかたも多いのではないでしょうか…

2022-01-13

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ