• ホーム
  • フィトエストロゲンクリーム 113.4g
フィトエストロゲンクリーム 113.4g
フィトエストロゲンクリーム 113.4g

フィトエストロゲンクリーム 113.4g

メーカー Source Naturals
外語名 Phyto-Estrogen Cream Liposome 4 oz 21019

フィトエストロゲンクリーム 113.4g

¥2,820¥3,430

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー Source Naturals
外語名 Phyto-Estrogen Cream Liposome 4 oz 21019

この商品について質問する

商品説明

生理時や更年期の体をサポートする、フィトエストロゲンクリーム
【こんな方におすすめ】
・ほてりやだるさなど更年期の症状が現れている方に
・生理前のイライラや生理不順などの女性特有のトラブルケアに
・年齢とともにホルモンバランスの乱れが気になっている方に

「フィトエストロゲンクリーム」は、ホルモンバランスに働きかけることで、更年期にあらわれやすい体調不良や気分のイライラ緩和をサポートするクリーム。また近年はバストケアに愛用の方も多い、植物性エストロゲン配合のフィトエストロゲンクリームです。

成分には、植物性エストロゲンを豊富に含む大豆イソフラボンの他、女性のハーブと呼ばれるブラックコホシュ、ザクロ、レッドクローバーなど、古くから民間療法で女性のヘルスケアに欠かせないとして用いられてきた植物エキスをブレンド。植物性エストロゲンは女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持っており、優しく働いてホルモンバランスを整えることが期待されています。

さらに、アロエベラやビタミンEなど、お肌をいたわる保湿成分もプラスした本品。しっとり伸びの良い使い心地でお肌の潤いをケアしながら、生理時や更年期に感じる不快感をケアする目的で作られました。老舗メーカーとしてアメリカで人気のSource Naturals(ソースナチュラル)社が商品化したフィトエストロゲンクリームです。ほてりやだるさなど更年期の症状が現れている方におすすめです。

内容量

113.4g

使用方法

手首やお顔、のどや胸など、皮膚の柔らかい場所に、1日2回、ティースプーン1/2を塗り込んでください。
外部使用のみ。
粘膜には使用しないでください。
人によって必要性は様々です。
月を通してご使用いただけます。

注意

妊娠、授乳中、あるいは妊娠の予定がある方は、ご使用前に医師に相談してください。
お子様の手の届かない、涼しい乾燥した場所で保管してください。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

精製水
大豆イソフラボンエキス
レシチン(リン脂質)
アロエベラ葉ジェル
トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル
ステアリン酸グリセリル
グリセリン
セテアリルアルコール
セテアレス20
セチルアルコール
ステアリン酸
トコフェリルアセテート(天然ビタミンE)
ココアシードバター
フェノキシエタノール
ザクロ果汁エキス
ベンジルアルコール
レッドクローバー花つぼみエキス
ブラックコホシュ根エキス
ドンクワイ根エキス
グレープフルーツシードエキス
ドウィシル&ソルビン酸
キサンタンガム
ローズマリーオイル
天然チェリー&アーモンド香料
穀類アルコール

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ