ビタミンEの働きとサプリメント一覧

ビタミンEはナッツや植物油などに含まれる脂溶性のビタミン。必要量は多くはないものの、不足すると血行が悪くなり、冷え性や肩こり、頭痛などの症状を引き起こします。また細胞を酸化させて老化を引き起こす活性酸素から守る、抗酸化パワーを持つことから、“若返りのビタミン”とも言われています。また卵巣や脳下垂体に働きかけてホルモンバランスを整える働きもあり、特に女性は不足しないように気を付けたいビタミンです。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

21件中1~21件を表示

ビタミンEとは

ビタミンEとは
ビタミンEは、強い抗酸化パワーを持つビタミンのひとつで、活性酸素から体を守り、生活習慣対策に期待される成分です。不足すると血行が悪くなり、冷えや肩こり、頭痛などの症状が見られます。"若返りのビタミン"と呼ばれることから、いつまでも若々しくいたい方は、積極的に摂る事がおすすめです。
ビタミンEの働き
ビタミンEは、他の抗酸化パワーにより、生活習慣サポートに期待されています。血管の収縮を促す神経伝達物質の生成を抑えて、毛細血管を広げることから、血流改善の働きがあります。この働きにより、腹痛や肩こり、家、頭痛などのトラブルケアに期待されています。
ビタミンEが多く含まれる食品
アーモンドや落花生、ヘーゼルナッツなどのナッツ類、うなぎのかば焼きや、にじます、あゆなどの魚介類、かぼちゃや小麦胚芽などに含まれています。
こんな方におすすめ
いつまでも若々しくいたい方や、生活習慣が気になっている方、血流改善をしたい方におすすめの成分です。
過剰摂取
ビタミンEの欠乏症はほとんど見られませんが、ビタミンEが不足すると活性酸素のダメージを受けやすくなり、シミができたり、皮膚の抵抗力がなくなっていきます。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.