ビタミンCの働きとサプリメント一覧

ビタミンCは水溶性ビタミンの一つ。アスコルビン酸とも呼ばれます。皮膚にハリをもたせたり、血管の壁を丈夫にするのに役立つコラーゲンの生成にかかわっています。その他にも、メラニンの生成を抑えて、皮膚の色素沈着を防ぐ、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用、病原菌に対する抵抗力、鉄の吸収を助け、貧血を予防する、ストレスを緩和するなど、さまざまな働きをサポートしています。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

80件中1~40件を表示

ビタミンCとは

ビタミンC
ビタミンCは、水溶性ビタミンのひとつでアスコルビン酸とも呼ばれている成分です。皮膚にハリをもたせたり、血管の壁を丈夫にするコラーゲンの合成に関わっています。優れた抗酸化直で老化の原因となる活性産しから細胞や組織を守る働きもあります。
ビタミンCの働き
ビタミンCの抗酸化パワーは、活性酸素によるダメージから体を守る働きや、シミ・そばかすの原因のひとつであるメラニンへ働きかけることで、透明感のある肌作りをサポートします。また、体内に侵入した病原菌を攻撃する白血球の働きをサポートすることから、免疫力を高めることに期待されています。
ビタミンCが多く含まれる食品
レモンやアセロラ、いちご、キウイなどの果物、赤ピーマン、芽キャベツ、菜の花、カリフラワーなどの野菜に含まれています。
こんな方におすすめ
風邪をひきやすい方の免疫力アップや、シミ・そばかすが気になっている方の美肌づくり、ストレスを和らげたい方におすすめの成分です。
過剰摂取
ビタミンCの吸収率は90%と高く体内に吸収しやすい性質があります。しかし過剰摂取しても余分なビタミンCは2~3時間で尿中に排出されてしまいます。そのため、過剰摂取の心配はございません。
不足すると
ビタミンCが不足すると疲れやすくなったり、免疫力が低下して風邪や感染症にかかりやすくなります。また、肌のハリがなくなったり、貧血になりやすいと言われております。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.