アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • ウルトラクロミウムGTF 200mcg 120錠
ウルトラクロミウムGTF 200mcg 120錠
ウルトラクロミウムGTF 200mcg 120錠

ウルトラクロミウムGTF 200mcg 120錠

メーカー Source Naturals
外語名 Chromium GTF(Ultra)200mcg(120tab) 12280

ウルトラクロミウムGTF 200mcg 120錠

star4.34(127件の口コミ)

¥1,100¥1,340

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

ただいま欠品中です。入荷までしばらくお待ちください。

※この商品が入荷したらメールで通知を希望

メーカー Source Naturals
外語名 Chromium GTF(Ultra)200mcg(120tab) 12280

この商品について質問する

商品説明

肥満や糖尿が気になる方から注目を集める、2種類のクロミウム配合サプリ
【こんな方におすすめ】
・糖やコレステロール、血圧が気になっている方
・糖をエネルギーに変えるダイエットサポートに
・生活習慣を見直したい方

クロミウムは肝臓や血液に存在しているミネラル成分。生活習慣が気になりだした方のヘルスケアに支持されているクロミウムサプリメントです。

糖分や脂肪分をエネルギーに変えて体内にため込まないようにする、代謝に欠かせない働きがあります。糖や脂肪を多く摂取している現代人の食生活では不足しがちになっていることから、多くの方に指示されています。

本品は、体へのなじみやすさを考えて加工された、クロムメイトとクロミウムピコリネート、2種類のクロミウムを50:50でブレンド。糖やコレステロール、血圧が気になっている方、生活習慣を見直したい方におすすめです。

内容量

120錠 (120日分) 丸型タブレットM

用法

1日1錠をお飲みください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

妊娠・授乳中の方、糖尿病をお持ちの方は、本品をご使用になる前にかかりつけの医師にご相談ください。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

1錠中

カルシウム28mg
クロミウム200mcg
・ポリニコチネートクロミウム(クロムメイト※米国特許7199116)100mcg
・クロミウムピコリネート100mcg
【その他の成分】
第二リン酸カルシウム、マイクロクリスタリンセルロース、ステアリン酸、ステアリン酸マグネシウム

この商品の口コミ127件

※ 口コミはお客様の個人的な感想です。内容を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

※ 口コミはご購入者様のマイページで行うことができます。サプーのスタッフは一切編集しておりません。

月の兔(37歳・男性)

star「今日届きました。」

まず、はじめに、「さぷー」さんご担当者様ありがとうございました。
本日届きました。カスタマーに対する経営者の配慮がとてもエクセレントです。

きちんと、レビュー致します。
Glucose Tolerance Factor=GTF=ブドウ糖耐性因子の事


人はものを食べて体が自動的に元気になるのではなく、食べたものが栄養として体の中の60兆個の細胞に送られることにより、エネルギーになる。
これがスムーズに行われないと、糖代謝異常をきたす。細胞内に取り込まれなかった必要なブドウ糖は血液に入り込み、血糖値を上げさせて糖尿病、いろいろな合併症を起こしてしまう。

GTFの不足が糖代謝異常の原因といわれている。GTFは細胞の中に存在し、
インスリンと細胞を結合させる役割を果たす。
インスリンは膵臓によって分泌され、糖代謝を助ける働きがある。
インスリンは各細胞と結合して初めて役割を果たす。
一方、インスリンが細胞と結合するのはまた、細胞の表面にあるインスリン受容体に関与する。インスリン受容体は細胞のドアが開くかどうかをコントロールしており、ブドウ糖が開かれたドアから細胞内に入る。これでは糖が正常に代謝され、細胞が栄養を摂取し、体が元気になって血糖値も下がっていく。
GTFとは、そのインスリンをインスリン受容体と結合させ、細胞のドアを開くようにさせる成分である。言い換えると、GTFがないと、糖尿病本当の原因である「糖代謝の異常」が起きる。

GTF不足および欠乏が 続くと高血糖、糖尿病の発症原因になる。
糖尿病になってからは、大変な事になる。なる前からの予防医学が最も大切である。

投稿日:2013.10.12

good28

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

(47歳・女性)

starスゴイかも!

年齢的にも多少丸くなるのはやむなしとも思ってはいるものの、
今年の夏太りはシャレになりませんでした。
華奢と言われていた自分が中年太り!?なのは許せませんでした・・。

これを追加してからは、毎日少しずつですが「あら?減ってる?」と
いうのが実感でき、朝一番のトイレ後に全裸で体重を計るのが
日課になりました。
夏太りはすぐに解消、その後もホントに徐々にですが100~200g程度で
一進一退、三歩進んで二歩下がったりもありますが、トータルでは
確実に減ってきています。

Rリポ酸ストロングとCoQ10も飲んでいましたが、クロミウムを追加して
から数値的に効果が出てきたような気がします。
最初は、Swansonのクロミウムピコリネートで効果がある気がしたので
すが、販売終了になったようなのでこちらにしました。
効果は変わらないと思います。

投稿日:2013.12.17

good7

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

闘う食欲(50歳・男性)

star頭痛が和らぎました

なぜか、糖質の多いものを食べてしばらくすると頭痛が起きます。特に昼食の後
顕著で、午後からの仕事に差し障りが出そうなほど。かと言って糖質の無い食事だと
力が出ないし頭も働きません。そんな時にこれを紹介していただき、早速試してみました。

飲みはじめは特に変化は無かったのですが、1週間しないうちに頭痛の出方が穏やかに
なってきました。現在は全く出ないか、出ても短時間で収まります。
実にありがたいです。

一日一錠となっていますが、食事の30分くらい前に飲むとうまい具合に利くような
感じのため、朝と昼の2回服用しています(夜は野菜中心でごく軽いため無し)。
本来の使用目的と異なっていますが、血糖値に対して効果がある事の証明、と
受け取っています。

ダイエットの効果は…まだ始めて一月も経っていないせいか、特に変化はありません。
増えても減ってもないですねー。もちろん、減ってくれればすごくうれしいですけど。
しばらく続けてみようと思います。

投稿日:2013.10.31

good6

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

口コミをすべて見る >

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

おすすめのサプリメントコラム

妊娠・妊活中の方必見!「葉酸」の種類と正しい摂り方

葉酸は、DNAの生成や細胞分裂を助ける働きから、特にお腹の中の胎児にとって重要な栄養素と言われています。今回は、そんな妊活・妊娠中に積極的に取り入れたい栄養素「葉酸」についてご紹介します。

2020-11-26

ナイアシンとナイアシンアミドの違い

ナイアシンは、ビタミンB3とも呼ばれ、体内の脂肪や糖分の代謝に深く関る栄養素。それ以外にも、アンチエイジングや生活習慣病に関係する様々な働きが期待されています。

2020-11-25

ダイエット成功のカギ!食欲をコントロールする簡単な方法

現代人はストレスによって食べ過ぎてしまったり、なにかと食欲がわいてしまう方が多いと思います。ダイエットをしたいのについつい食べ過ぎてしまう方に向けて、食欲をコントロールする簡単な方法をご紹介…

2020-11-20

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ