ビタミンB12の働きとサプリメント一覧

ビタミンB12(別名:シアノコバラミン)とは水溶性ビタミンのひとつ。体内で活性型のメチルコバラミンに転換され体に吸収されると、葉酸と協力して赤血球を作ったり、傷ついた神経細胞を修復するのに役立ちます。なかでも核酸(DNA)の合成に補酵素として関わっており、細胞を増殖させたり、正常な赤血球をつくったり、傷ついた末梢神経を修復する働きを担っています。また、最近では睡眠と関わりがあることもわかり、不規則な生活によって乱れた睡眠リズムを整えてくれます。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

23件中1~23件を表示

ビタミンB12とは

ビタミンB12とは
ビタミンB12は、水溶性ビタミンB群のひとつで、体内で活性型のメチルコバラミンに変換され、様々な代謝に関わる補酵素として働いています。血液中の赤血球と結合して酸素を運ぶ役割をしているヘモグロビンの合成を助けたり、傷ついた神経細胞を修復します。ビタミンB12は体内では腸内細菌によってつくられ、肝臓に蓄えられているため、不足することはほとんどありませんが、不足す津よ貧血や息切れ、めまい、食欲不振に繋がります。
ビタミンB12の働き
ビタミンB12は葉酸と協力しながら赤血球をつくる重要な屋上己を担っています。どちらか一方でも不足すると細胞分裂や増殖がうまくいかず、貧血の原因のひとつとなります。また、核酸やアミノ酸、たんぱく質の合成をサポートし、神経細胞を修復する役割があり、肩こり、腰痛ケアにも期待されています。さらに、睡眠リズムにも関わっていることが近年の研究で明らかになり、睡眠サポートとしても注目されている成分です。
ビタミンB12が含まれている食品
かつお、さんま、すじこなどの魚介類や、レバー、チーズ、もやし、納豆などに含まれています。
こんな方におすすめ
疲れに負けない元気な体作りをしたい方、快適な睡眠をサポートしたい方、貧血にお悩みの方におすすめの成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.