アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • ローヤルゼリー 1,000mg 60ベジカプセル
ローヤルゼリー 1,000mg 60ベジカプセル
ローヤルゼリー 1,000mg 60ベジカプセル

ローヤルゼリー 1,000mg 60ベジカプセル

メーカー CC POLLEN, INC
外語名 Royal Jelly 1g 60 cap 17751

ローヤルゼリー 1,000mg 60ベジカプセル

¥1,820¥2,140

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー CC POLLEN, INC
外語名 Royal Jelly 1g 60 cap 17751

この商品について質問する

商品説明

毎日の美容と健康、更年期対策に、濃縮ローヤルゼリー1,000mg
ウイルスや疲れに負けない元気な体、肌のアンチエイジングに注目の「ローヤルゼリー 1000mg」。“なんとなく元気がでない”、“いつまでも若々しくしたい”という方から人気を集めているヘルスケアサプリメントです。

ローヤルゼリーは、働き蜂が分泌する特別なエキスのこと。タンパク質やビタミン・ミネラル、アミノ酸などの栄養成分がたっぷり含まれており、このローヤルゼリーを飲んで育った蜂は、ほかの働き蜂に比べて体が大きく、寿命も40倍長い女王蜂に育ちます。近年ローヤルゼリーの中に、ヘルスケアに役立つ脂肪酸“デセン酸”という成分が含まれていることがわかり、生活習慣サポートや美容にますます期待が寄せられるようになりました。

本品は、養蜂メーカーの先駆けとして、世界中から絶大な信頼を寄せられているCCポーレン社が開発。ビタミンやミネラルなど約90種類もの栄養素が豊富に含まれているビーポーレンをプラスしました。毎日の美容と健康、更年期対策にお役立て下さい。

内容量

60ベジカプセル (30~60日分)

用法

1日1~2カプセルを食事と一緒にお飲み下さい。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

蜂製品は一部の人のアレルギー反応を引き起こす可能性があります。
健康状態、食品にアレルギーの疑いをお持ちの方は、事前に医師へご相談ください。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

1カプセル中

ローヤルゼリーパウダー3.5x(生ローヤルゼリー1000mg相当)286mg
ビーポーレン99mg
【その他の成分】
ホエー(ミルク)、シリカ、ステアリン酸マグネシウム

おすすめのサプリメントコラム

毛穴の開きの原因とケア方法

毛穴があるとないとでは、肌や顔の印象を大きく左右することがあります。というのは、毛穴が目立つ肌だと実年齢よりも老けて見えてしまうからです。ですが、正しい毛穴のケアを行わないと逆効果に…

2020-09-17

2019年美肌サプリメントランキング

2019年度、美肌サプリメントをランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、ビタミンサプリや補酵素サプリが多くランクインしています。

バリア機能を高めて、脱乾燥肌

スキンケアをしているのに、乾燥肌や敏感肌をはじめとする肌トラブルが治らない方は、肌の「バリア機能」が低下しているからかもしれません。今回は、このバリア機能とは何か、どんな働きがあるのか…

2020-08-18

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ