ビオチンの働きとサプリメント一覧

ビオチンとは、レバーや乳製品などに含まれているビタミンB群の一種。ビオチンは人間の腸内細菌によっても合成され、糖質や脂質、タンパク質の代謝を助ける補酵素として働きます。皮膚の炎症やかゆみの原因に働きかけたり、アミノ酸の代謝に関わることから毛髪や爪の健康維持に人気の成分です。サプリメントやヘアケア商品に多く用いられます。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

23件中1~23件を表示

ビオチンとは

ビオチンとは
ビオチンはビタミンB群の一種で、水に溶けやすい水溶性ビタミンです。人間の量内細菌医よって合成され、糖質や脂質、たんぱく質の代謝を助ける働きがあります。また、皮膚や髪の毛を健康に保ち、筋肉痛を和らげる働きも期待されています。
ビオチンの働き
ビオチンは補酵素としてアミノ酸の代謝に関わり、たんぱく質と合成することで、皮膚や髪の毛が作られています。そのため、肌や髪の毛の健康維持に働きます。また、皮膚の炎症やかゆみの原因となるヒスタミンという物質に働きかけることから、肌トラブルの改善に注目が集まっています。
ビオチンが多く含まれる食品
レバーや魚介類、乳製品、大豆、卵、野菜類に多く含まれています。
こんな方におすすめ
白髪や脱毛が気になっている方、肌荒れやアトピーに悩みの方、アレルギーを和らげたい方におすすめの成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.