アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

プロゲストクリーム 48パケット(個包装)の口コミ

この商品の口コミ2件

  • starbar2件
  • star0件
  • star0件
  • star0件
  • star0件

※ 口コミはお客様の個人的な感想です。内容を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

※ 口コミはご購入者様のマイページで行うことができます。サプーのスタッフは一切編集しておりません。

ピョンタ(43歳・女性)

star更年期、または黄体機能不全の人にはお勧めです

サプーさんにはいつも大変お世話になっているのですが、私の中では、こちらの商品はその中でも一番のヒット商品でした。

私自身、中学生から生理不順で、そのままそれをほおっておいて、社会人になり、結婚するまできちんと自分の体と向き合わなかった結果、不妊治療を受けるまでになってしまったという過去があります。今でも、その体質は変わらず、多嚢胞性卵巣症候群、通称PCOSという症状で、ピルを飲まないと生理が来ない体質でした。40を過ぎ、数年前より、ピルの依存から抜けようと、様々なハーブや自然療法などに取り組んできた結果、こちらのサプーさんでブラックコホシュのサプリとチェストツリーのサプリでやっとピルに頼らない生理が来ていました。しかし、最近になって、PMSの症状の悪化と、年齢的にも更年期手前になり、このままでよいのだろうかと思い始めたところ、こちらのクリームの存在をしり、試しに購入してみたところ、生理がきました!

また1サイクル目なので、今後どうなるかはわかりませんが、生理前の時期をとても楽に乗り越えられたことはとてもうれしいです。

いつも生理前に感じるイライラ感や落ち込み、マイナス思考が軽く済んだことにとても感謝です。
このまま続けてみようと思います。

このクリームを推奨している「医者も知らないホルモンバランス」の本も買いました。読んでいたら、とても私に当てはまっていることがわかり、さらに安心して使用できています。

女性の更年期や成人以降のホルモン値検査でテストステロンが多い、または黄体機能不全、などと診断された人にはぜひおすすめです。

婦人科では、血液検査するだけで、きちんと説明してくれなかったり、私のようにピルを長年進められる人も多いと思います。ピルもよいのでしょうが、やっぱり長年使うものではないと思います。婦人科でも何か月に1回は血液検査や間を開けるように言われますしね。

今回、このクリームを購入することで、自分の体にちゃんと向き合うことができたかな?このクリームに感謝します。

投稿日:2017.01.29

good3

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

ピョンタ(43歳・女性)

star調子がよいです。

前回も投稿しましたが、多嚢胞性卵巣症候群PCOで長年排卵障害です。
ピルに依存してきましたが、ここ数年ハーブやサプリで少しずつ改善しています、
更年期を前になんとなくの不調がこのクリームでかなり改善されています。
本当に感謝です。

投稿日:2017.02.15

good2

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ