アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • プロクランブレンド 60ベジカプセル
プロクランブレンド 60ベジカプセル
プロクランブレンド 60ベジカプセル

プロクランブレンド 60ベジカプセル

メーカー Probium Premium Probiotics
外語名 Pro-Cran Blend (60vcap) 22555

プロクランブレンド 60ベジカプセル

¥3,330¥3,920

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー Probium Premium Probiotics
外語名 Pro-Cran Blend (60vcap) 22555

この商品について質問する

商品説明

腸内環境を整え、尿トラブルに働きかける、クランベリー&善玉菌サプリ
【こんな方におすすめ】
・残尿感や痛みなどの尿トラブルにお悩みの方
・腸内環境のサポートに
・食生活が乱れがちな方

「プロクランブレンド」は女性に多く見られる尿トラブルのケアに注目のクランベリーやDマンノースに加えて、60億もの善玉菌を独自ブレンドしたサプリ。悪玉菌によって引き起こされる尿トラブルに、体の内側から働きかけるクランベリー&善玉菌サプリです。

クランベリーに含まれているプロアントシアニジンは抗炎症作用や抗酸化作用を持ち、細菌の付着を抑える働きがあります。単糖類のひとつであるDマンノースも有害な菌と結合し、排出を促す働きがあるため、どちらも泌尿器系のトラブル対策に期待されています。

本品はクランベリーとDマンノースを独自配合し、1粒に425mg凝縮。さらに体へ悪影響を及ぼす悪玉菌へ働きかけるよう、人気の善玉菌を4種類プラスしました。尿トラブルの対策や、健やかな腸内環境の維持におすすめのサプリです。

内容量

60ベジカプセル (60日分)

用法

1日1カプセルを可能であれば朝食前に、または医師の指示に従ってお飲みください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

妊娠中や授乳中の方、薬を服用中の方、または病状がある方は、医師にご相談ください。
お子様の手の届かない、涼しく乾燥した場所に保管してください。
過度の熱は避け、使用しない時は蓋をしっかり閉めてください。

小麦、卵、イースト、大豆、砂糖、塩、動物誘導体、マルトデキストリン、ステアリン酸マグネシウム、合成甘味料、保存料は含まれていません。
グルテンフリー、NON-Dairy、NON-GMO。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

1ベジカプセル中

独自ブレンド60億cfu
・ラクトバチルス・アシドフィルス(アシドフィルス菌)
・ビフィドバクテリウム・ラクティス(ビフィズス菌)
・ビフィドバクテリウム・ビフィダム(ビフィズス菌)
・ビフィドバクテリウム・ロンガム(ビフィズス菌)
独自ブレンド425mg
クランベリージュースパウダー
・Sunfiber(グアー繊維)
フラクトオリゴ糖(FOS)
Dマンノース
【その他の成分】
Sunfiber(部分加水分解グアーガム)、植物性粉末、二酸化ケイ素、植物性セルロース(遅延性リリースカプセル)

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ