アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • ハーバルパラサイトシロップ 118ml
ハーバルパラサイトシロップ 118ml
ハーバルパラサイトシロップ 118ml

ハーバルパラサイトシロップ 118ml

メーカー Christopher’s Original Formulas
外語名 Herbal Parasite Syrup 4 oz. 18759

ハーバルパラサイトシロップ 118ml

¥1,750¥2,060

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる

センナ配合商品は、税関の規制により1回のご注文でお求め頂けるのは2ヶ月分のみとなります。ご了承ください。

メーカー Christopher’s Original Formulas
外語名 Herbal Parasite Syrup 4 oz. 18759

この商品について質問する

商品説明

寄生虫対策に、健康的な消化器官をサポートする体内デトックスサプリ
消化器官に働きかけ、老廃物や消化への影響が心配される寄生虫対策に期待の「ハーバルパラサイトシロップ」。体内デトックスをすることで、便秘や腹痛などの消化器官トラブルをサポートするシロップタイプのサプリメントです。

ブラックウォルナット(別名:黒クルミ)はクルミ科の植物。体内の寄生虫対策として、古くからネイティブアメリカンたちが利用してきたハーブです。生魚や生肉、野菜など、私たちの身近な場所にひそんでいる寄生虫。このブラックウォルナットは腸内に働きかけ、寄生虫が体の中に住み着かないようサポートします。さらに、フェンネルやセンナ、タンジーなどの腸器官の働きをサポートするハーブをブレンドすることで健康的な消化器官作りに期待されています。

本品は、質の高いハーブ療法によって、多くの愛用者に支持されているクリストファー博士考案の、パラサイトクレンズサプリメント。生の魚を日常的に摂る習慣があり、寄生虫問題が少なくないと言われている私たち日本人の、健やかな体内環境にお役立てください。

内容量

118ml (約11日分)

用法

よく振ってからご使用ください。

始めの3日間は、朝晩2回、1回につきティースプーン1杯をお飲みください。

5、6日目はご使用をお休みください。

このサイクルをさらに2回以上続けるか、かかりつけの医師の指示に従い、ご使用ください。

食事の前後1時間を避けてお飲みいただくと、消化と競合せず吸収率を高めることができます。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

妊娠中の方や、何らかの病気をお持ちの方は、ご使用前に担当の医師に相談してください。
開封後は冷蔵保存をしてください。
お子様の手の届かない場所に保管してください。
本品は医薬品ではありません。
病気を防ぐことや、治療を目的としたものではありません。
添加物や化学物質は含まれていません。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

ティースプーン(小さじ)1杯中

独自ブレンド
ブラックウォルナット(葉)
フェンネル(種子)
・センナ(葉)
・タンジー
・タメセージ(葉)
ワームウッド(ニガヨモギ)
・オシダ
・ワイルドセージ(葉)
【その他の成分】
植物性グリセリン、蒸留水

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ