アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • グリーンコーヒーエナジャイジング 500mg 60錠
グリーンコーヒーエナジャイジング 500mg 60錠
グリーンコーヒーエナジャイジング 500mg 60錠

グリーンコーヒーエナジャイジング 500mg 60錠

メーカー Source Naturals
外語名 Green Coffee Energiz 500mg (60tab) 22470

グリーンコーヒーエナジャイジング 500mg 60錠

¥2,140¥2,610

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー Source Naturals
外語名 Green Coffee Energiz 500mg (60tab) 22470

この商品について質問する

商品説明

ダイエットやエイジングケアの強い味方!話題のコーヒーエキスサプリ
【こんな方におすすめ】
・ムダな脂肪を燃焼したい方
・肌のシミやくすみが気になる方
・コーヒーを飲む習慣があまりない方

グリーンコーヒーは焙煎していないコーヒー生豆のこと。ポリフェノールの1種であるクロロゲン酸が豊富に含まれており、ダイエットや肌トラブルへの働きかけが期待されているグリーンコーヒーエキスのサプリです。

主にコーヒー豆に多く含まれているクロロゲン酸には、脂肪の溜め込みの抑制や脂肪燃焼を高める働きがあり、ダイエットサポートに注目の成分です。また、強い抗酸化パワーを持っているため、老化の原因の1つである活性酸素への働きかけも期待されています。

本品はクロロゲン酸を豊富に含んだグリーンコーヒーエキスを1粒に500mg配合。クロロゲン酸は熱に弱く、コーヒーを飲むだけでは摂り入れにくいため、サプリで補うのがおすすめです。体のお肉が気になる方や、若々しさを保ちたい方から注目を集めているサプリです。

内容量

60錠 (15~60日分)

用法

1日1~2回、1~2錠ずつお飲みください。
1錠にコーヒー約1杯分のポリフェロール(クロロゲン酸)が含まれています。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

妊娠中や授乳中、妊娠している可能性のある方は、ご使用前にかかりつけの医師にご相談ください。
1錠に、50~70mg(コーヒー約1/2杯分)の天然カフェインが含まれています。
お子様の手の届かない場所に保管してください。

本製品は菜食主義者に適しています。
イースト、乳製品、卵、グルテン、大豆、小麦は含まれておりません。
砂糖、でんぷん、塩、保存料、合成着色料、合成甘味料、合成香料は含まれておりません。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

2錠中

カルシウム100mg
グリーンコーヒー 豆エキス1000mg
クロロゲン酸40~50%(カフェイン10~14%)400~500mg
【その他の成分】
二塩基性リン酸カルシウム、ソルビトール、ステアリン酸、変性セルロースガム、シリカ、ステアリン酸マグネシウム
カロリー5kcal、総炭水化物1g

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ