乳酸菌の働きとサプリメント一覧

乳酸菌とは、糖類を分解して乳酸を作り出す善玉菌のこと。ヨーグルトやチーズなどの乳酸菌に多く含まれ、プロバイオティクスの一種と言われています。人間の腸内には、100兆個以上の腸内細菌が存在しており、その様子が花畑に似ていることから「腸内フローラ」と呼ばれています。乳酸菌はこの腸内フローラのバランスを整えることで、腸内環境をサポート、下痢や便秘対策に人気です。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

43件中1~40件を表示

乳酸菌とは

乳酸菌とは
乳酸菌とは糖類を分解して乳酸をつくり出す善玉菌のことです。人間の腸内には100種類、100兆個以上の腸内細菌が存在しており、善玉菌と悪玉菌が勢力範囲を争っています。善玉菌が優勢のときは腸の調子が良い状態です。そのため、乳酸菌で善玉菌が優勢な腸内環境にすることで、便秘や下痢対策に期待されています。
乳酸菌の働き
乳酸菌は、腸内に入ると糖質から乳酸をつくりだし、酸に弱い悪玉菌を減らすことで腸内環境を整えます。腸内環境を整えることから、免疫力を高める働きも期待されています。また、免疫機能をサポートすることでアレルギーケアにも働き、中でもビフィズス菌は花粉対策に支持されています。
乳酸菌が多く含まれる食品
ヨーグルトやチーズ、漬物、味噌、醤油などに多く含まれています。
こんな方におすすめ
腸内環境を整えたい方や、免疫力を向上させたい方、アレルギーや花粉対策をしたい方におすすめの成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.