アシュワガンダの働きとサプリメント一覧

アシュワガンダは、ナス科の低木で、高麗人参と似た滋養強壮作用があることから、別名“インド人参”と呼ばれるハーブ。インドの伝統医学アーユルヴェーダにおいては、古くから強壮薬として用いられてきました。近年では、ストレスに対する適応能力や抵抗力をサポートする働きが分かり、心をリラックスさせて元気にしてくれるハーブとしても注目を集めています。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

6件中1~6件を表示

アシュワガンダとは

アシュワガンダとは
アシュワガンダとは、インドやネパール、中東などに自生する常緑低木で、ナス科に属するハーブの一種です。インドのアーユルヴェーダで"世界の女王"と称され、古くから強壮滋養作用があるとして親しまれてきました。
アシュワガンダの働き
アシュワガンダは自律神経を整えることでストレスに対する抵抗力をサポートしたり、リラックスに期待されています。また、アシュワガンダに含まれるサポニンが免疫力アップやスタミナサポートに働きます。
アシュワガンダの成分
アシュワガンダの根や葉にアルカロイド類やステロイダルラクタン類、サポニン類、その他にも鉄などのミネラルも豊富に含まれています。
こんな方におすすめ
日々の溜まったストレスをケアしたい方や、季節の変わり目の免疫力サポート、スタミナアップを目指す方におすすめの成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.