アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • グリーンティーピュアグリーンデカフェ(YOGI TEA) 16ティーバッグ
グリーンティーピュアグリーンデカフェ(YOGI TEA) 16ティーバッグ

グリーンティーピュアグリーンデカフェ(YOGI TEA) 16ティーバッグ

メーカー Yogi Teas
外語名 Green Tea Pure Green Decaf 16 bags 14764

star4.00(1件の口コミ)

¥480¥600

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー Yogi Teas
外語名 Green Tea Pure Green Decaf 16 bags 14764

この商品について質問する

商品説明

カフェイン量を減らした欧米で人気のヨギティーグリーンティー
欧米で人気を集めている、日本人にお馴染みのハーブティー「グリーンティーピュアグリーンデカフェ」。オーガニック製法で作られたグリーンティーを使用、通常よりもカフェイン量が少なく手軽に飲めると人気のハーブティーです。

日本人に馴染みの深い緑茶(グリーンティー)には、カテキンをはじめとするポリフェノールが豊富に含まれていることから、近年は健康茶として世界中で人気を集めるようになりました。風邪やトラブルに負けない健康サポートとしてはもちろん、カテキンの脂肪や糖分への働きかけに期待を込めて、生活習慣やダイエット目的で食事中や食後に飲む方が増えています。本品はデカフェ(decafe)製法によりもともとのグリーンティーからカフェインを抜き取ったことで、カフェイン含有量を減らして作られています。

インドのヨガ修行者が、自らの体を癒すために使用しているハーブをもとに商品化された本品。自然派志向の高まりとともにヨガが大ブームとなっているアメリカで、多くの人々から高い支持を集めているヨギティーです。

内容量

16ティーバッグ

用法

沸騰したお湯に3分浸してから、お飲みください。
アンチオキシダントのサポートとして、1日1~3杯お飲みいただくことをお勧めします。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

コーヒー1杯(約240ml)に含まれるカフェイン量90mgに対して、本品1袋あたり(約240ml分)に10mg相当のカフェインが含まれます。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

1ティーバッグ中

オーガニックグリーンティー葉(カフェイン少なめ)1937mg

この商品の口コミ1件

  • star0件
  • starbar1件
  • star0件
  • star0件
  • star0件

※ 口コミはお客様の個人的な感想です。内容を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

※ 口コミはご購入者様のマイページで行うことができます。サプーのスタッフは一切編集しておりません。

elizabeth(31歳・女性)

star美味しい。

たっぷり入ってて、香りもよく良かったです。値段もリーズナブルでまた購入しようかな。

投稿日:2009.09.09

good0

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ