アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

インコンチネンス 30ml
インコンチネンス 30ml

インコンチネンス 30ml

メーカー LIDDELL Laboratories
外語名 Incontinence 1.0 floz 20815

インコンチネンス 30ml

¥1,460¥1,720

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー LIDDELL Laboratories
外語名 Incontinence 1.0 floz 20815

この商品について質問する

商品説明

くしゃみや咳などで起こる軽い尿漏れトラブル対策に、ホメオパシースプレー
女性におこりやすい軽い尿漏れトラブル対策に「インコンチネンス」。くしゃみやせきの衝撃で漏れてしまう、夜中に何度も起きてしまうなど、尿トラブルを緩和する目的で開発された、ホメオパシースプレーです。

成分には、正常な膀胱の働きをサポートし、突然おこる尿漏れをケアするトクサ(Equisetum Hyemal)や、衝撃による尿漏れを防ぐ働きのカリウム(Causticum)、括約筋や筋膜を正常な状態にし、睡眠時の排尿を防ぐ働きのヨウシュホウズキ(Physalis alkekengi)などのホメオパシー成分を配合。正常な膀胱や筋膜の働きをサポートすることで、軽い尿漏れ対策に期待されています。

ホメオパシーの力をより実感できるよう、口の中に吹きかけることで吸収力を高めたスプレータイプの本品。出産経験や年齢を重ねることによって増える、尿漏れトラブル対策におすすめのホメオパシースプレーです。 

内容量

30ml

用法

12歳以上:1日3回、舌下に2回スプレーしてください。

12歳未満:使用前に医師にご相談ください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

症状が継続する、悪化する、新たな症状が起こった場合は使用を中止し、医師にご相談下さい。
妊娠・授乳中の方は使用前に医師にご相談下さい。
お子様の手の届かない場所に、常温保存してください。
万が一過剰に摂取してしまった場合はすぐに医師の診察を受けてください。
セーフティシールが破損している場合は、本品を使用しないでください。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

Cantharis 200C
Causticum 200C
Cina 6X
Equisetum hyemale 3X
Ignatia amara 200C
Physalis alkekengi 3X
Sepia 200C
Uranium nitricum 12X
Verbascum thapsus 3X
【その他の成分】
オーガニックアルコール20%、精製水

おすすめのサプリメントコラム

ドイツ生まれのホメオパシーとは?レメディの活用方法

「ホメオパシー」という言葉は聞いたことありますか?ちょっとした風邪や調子が悪い時、また頑張りすぎてしまった時などの体のメンテナンスに使われることの多い「ホメオパシー薬(レメディ)」は世界中で使用されて…

2020-07-21

頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み

「おしっこが近い」、「尿もれがつらい」など、意外と多いトイレの悩み。頻尿や尿漏れは、その症状を感じていても、恥ずかしいので我慢している方や、歳のせいと放置している方が多いと言われています。

2020-07-21

乳酸菌の基礎知識

「乳酸菌」といえば、腸に良いというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。乳酸菌は腸内環境を整えることはもちろんですが、お腹の調子を良くすることで免疫力アップに繋がったり…

2020-09-16

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ