アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • イミュカルムフォーミュラ 100ベジカプセル
イミュカルムフォーミュラ 100ベジカプセル
イミュカルムフォーミュラ 100ベジカプセル

イミュカルムフォーミュラ 100ベジカプセル

メーカー Christopher’s Original Formulas
外語名 Immucalm Formula (100vegicaps) 14151

イミュカルムフォーミュラ 100ベジカプセル

star5.00(1件の口コミ)

¥2,100¥2,470

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー Christopher’s Original Formulas
外語名 Immucalm Formula (100vegicaps) 14151

この商品について質問する

商品説明

季節の変わり目のアレルギーケアに、クリストファー博士のハーブサプリ
季節の変わり目にあらわれる鼻のムズムズ、目のかゆみケアにおすすめの「イミュカルムフォーミュラ」。体本来の抵抗力をサポートすることで、アレルギーや花粉トラブルに負けない体作りをお手伝いするハーブサプリメントです。

成分の一つ、アストラガルスは、古くから漢方成分として珍重されてきたマメ科の植物。体をダメージから守るフラボノイドが豊富に含まれていることから、免疫機能をサポートするハーブとして使われてきました。さらに本品は、粘膜の保護や炎症の緩和をサポートするマシュマロウをプラス。かゆみが現れる目や、鼻づまり、喉の痛みが起こりやすい気管支をサポートします。

質の高いハーブ療法によって、多くの愛用者に支持されているクリストファー博士考案の、免疫サポートのためのハーブサプリメントです。季節の変わり目のアレルギーケアや、体調サポートにお役立てください。

内容量

100ベジカプセル (約16日分)

用法

1日3回、1回2カプセルをお飲みください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

涼しい乾燥した場所で保管してください。
賦形剤、化学成分は使用していません。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

2カプセル中

【独自ブレンド】1,000mg
マシュマロウ
アストラガルス
【その他の成分】
植物性カプセル

この商品の口コミ1件

  • starbar1件
  • star0件
  • star0件
  • star0件
  • star0件

※ 口コミはお客様の個人的な感想です。内容を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

※ 口コミはご購入者様のマイページで行うことができます。サプーのスタッフは一切編集しておりません。

midochinpe(43歳・女性)

star花粉症対策

毎年、鼻づまりで苦労しているため前もってディフェンスにと購入しました。鼻をかみすぎて血がでることにはならなかったため効果があったのかなと感じます

投稿日:2013.08.22

good0

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ