サポニンの働きとサプリメント一覧

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれている、苦みのもととなる成分。コレステロールを除去したり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。またホルモンの分泌を促し、調整も行ってくれると注目されている成分です。詳しく見る

人気順 口コミ順 安い順 高い順

1件中1~1件を表示

サポニンとは

サポニンとは
サポニンは、植物の根、葉、茎などに含まれている配糖体の一種で、苦みのもととなる成分です。コレステロールを除去したり、体内で血栓をつくり動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制する働きがあります。
サポニンの働き
大豆に含まれるサポニンには腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体しないように、脂肪の蓄積を抑える働きで肥満対策に期待されている成分です。また、高麗人参に含まれるサポニンには血流をスムーズにし、血管内に血栓ができにくくする働きがあり、体内のめぐりをスムーズにします。
サポニンが多く含まれる食品
大豆や高麗人参に多く含まれており、大豆サポニンや人参サポニンなど含まれている食品によって名前が付けられています。
こんな方におすすめ
肥満対策や血流改善で生活習慣サポート、免疫力サポートにおすすめの成分です。
摂取量
大豆サポニンだと一日に100mgを目安に摂るといいと言われております。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.