実際に効果があったニオイ対策【健康アンケート】

2013/7/2 健康アンケート

nioi0702
Q1. 一番気になる自分のニオイは? 1位 ワキ 107票
2位 口臭 68票
3位 頭皮 49票
4位 足 42票
5位 加齢臭 10票
6位 その他(胸元、耳の後ろ、便など)24票

3人に1人の方が気になると選んだのが「ワキ」のニオイ。暑くなるにつれて、半袖、
ノースリーブと露出が増える分、周囲に不快な思いをさせていないか不安に感じる方が
たくさんいました。
ついで2位「口臭」、3位「頭皮」。季節を問わず、気になる口臭とは対照的に、
頭皮を選んだ方は汗っかきなので…というこの時期特有の悩みとあわせてピックアップ
される方が多かったです。

では次に、気になるおすすめのニオイ対策についてチェックしてみましょう。

Q2. ニオイを抑えるために工夫していること、ニオイの解消方法の中から効果があったと感じたものを教えてください。 1位 デオドラントスプレー、スティック、ロールオン 73票
2位 肉を控えて野菜たっぷり&水分補給 38票
3位 ヤバいと思ったときは、ガム&タブレットで即効ケア 34票
4位 薬用シャンプー、薬用石鹸などニオイ専用アイテム 28票
5位 汗拭きシート 26票
6位 お風呂、シャワーでとにかく気になる部分を洗う 24票
7位 汗ワキパッド他、消臭効果のある洋服 20票
8位 ミョウバン(アルム石)、お酢、重曹 18票
9位 舌をみがく 11票
10位 頭皮マッサージ 10票

サプリメント以外で実際に効果があったニオイ対策、2位に倍の差を付けて
堂々1位に輝いたのは「デオドラント」。スプレーやスティック、ロールオンなど、
みなさんそれぞれこだわりはあるようですが、今やデオドラントはエチケット対策の
必需品といえそうです。たくさんの回答を見ていると、持ちのよさ、使い勝手から、
スティック>ロールオン>スプレーの順で効果を感じている方が多いように感じました。

次いで2位は、「肉を控えて野菜をたっぷり食べる」「水をたくさん飲む」など、
食生活に気を付けている回答。「動物性タンパク質を控えたら体臭がなくなった」、
「ミネラルウォーターをたくさん飲むと口の渇きが防げて口臭予防につながる」、
「水分をたくさん摂って汗をかくことで、血液サラサラ&毒素が抜けて体臭が和らぐ」と
かなり具体的な声が多く寄せられました。

3位は、手軽に取り入れられる口臭対策として、ガムやミントタブレットがランクイン。
基本は歯磨きを習慣にしているけれど、オフィスや外出先などで歯を磨くことができないとき、
人と会うときなどに、即効ケアとして活用されている方が多いようです。

夏のニオイ対策にはコレ!私だけのとっておきニオイ解消法
必殺3(スリー) 重曹で洗う。酢でワキをふく。その後アロマオイルを希釈したものをつける。(40代女性)

汗ワキパッド ワキ用のパッドを服につけています。汗染みもできず、また服に汗のニオイが
染み付くこともないので服を大事に着られると思います。ニオイを止める効果も
もちろん実感しています。(30代女性)

乾燥梅干し 口臭を抑える歯磨きやガムなど、唾液を出すのに便利な乾燥梅干し等。(40代女性)

とにかく汗をかく 日頃から水分をとって汗をかくようにしています。汗をかかないと体に毒?がたまるのか、
しばらくぶりに運動をして汗をかくと臭い気がしますので、毎日少しでもいいので
負荷をかけて汗をかきます。(40代女性)

ウェットティッシュ とにかくデオドラントをこまめにする。 市販のものより、アルコール濃度が高い
ウェットティッシュの方が、効果があった。(30代女性)

湯船にお酢 老廃物を流す気持ちで半身浴を行っています。水分を摂取しながら汗を流して
サラサラの汗をかくようにしています。夏場は湯船にお酢を入れると殺菌効果があると
小耳にはさんでからはたまにしています。(30代女性)

キッチン用の除菌スプレー サンダルの内側全面をキッチン用のアルコールスプレーをたっぷりスプレーした布で
しっかり拭き取りました。すると…すっかり匂いもなくなりすっきり。
プラスアルファでこの方法を実践しています。(50代女性)

トマトジュース トマトジュースが効果ありです。胃にもいいし、女性に必要なリコピンも豊富です。
ほんとにこれを飲むだけで、ニンニク料理も年齢的な口臭もなくなりました。
毎日の欠かさない飲み物です。(40代女性)


今回のアンケート結果、たくさんの方が一番に効果を感じると答えたニオイ対策には、
予想どおり王道のデオドラントアイテムがランクイン。しかしながら、重曹やウェットティッシュ、
キッチン用の除菌スプレーなど、体のニオイ向けに開発されたもの以外を自分だけの
とっておきの方法として活用されている方がとても多い印象を受けました。

日に日に暑くなり、ニオイに気を使いたくなるこれからの季節、たくさんの方が効果を実感したと
答えた王道のデオドラントはもちろん試しつつ、今回のアンケート結果に出てきたような
ユニークなアイデアを取り入れて、快適な夏を過ごしたいと思います。(^-^)

ワキガケアをお手伝いするサプリメントはこちら
体臭ケアをお手伝いするサプリメントはこちら
口臭ケアをお手伝いするサプリメントはこちら
足のニオイケアをお手伝いする商品はこちら

実際に効果があった肩こり解消法【健康アンケート】

2013/6/7 健康アンケート

katakori
1位 ストレッチをする 112票
2位 ホットタオルや入浴などで首や肩を温める 38票
3位 マッサージでほぐす 29票
4位 正しい姿勢を意識してキープする 15票
4位 筋トレ 15票
6位 体操 14票
7位 ヨガ 13票
8位 自分に合った枕を選ぶ 8票
9位 水泳 6票
9位 ウォーキング、ジョギング 6票

皆さまが実際に体験して効果があった肩こり解消法、第1位は「ストレッチ」。
300名中112名と他に圧倒的な差をつけての1位でした。
「頭痛や吐き気がするほどのひどい肩こりが、毎日ストレッチをするようになって解消された」
「あらゆる治療法を試したが、ストレッチを続けることが一番効果的」など、
肩こり体質の方には欠かせない解消法であり、真っ先にやるべき対策のようです。

2位は「首や肩を温める」。湯船にゆっくり浸かって首や肩の血行が良くするように
努めている方が多いようです。ホットタオルや電子レンジで温めるジェルタイプの
湯たんぽを首、肩に当ててピンポイントで温めるのも効果的であるとの声が多く寄せられました。

3位は「マッサージでほぐす」。スパやマッサージ店を利用するのではなく、入浴時に
オイルやかっさを使って自分でマッサージしている方がほとんど。
肩や首を中心としたマッサージのほか、頭皮や耳の付け根のリンパをマッサージが
効果的という声もありました。

みんなが効果を実感しているストレッチのコツまとめ
1.肩を大きくゆっくりと回す まずは水泳のバタフライのように、前に腕をゆっくりとぐるぐる回します。
ポイントはあくまでもゆっくりです。腕の付け根がぐりぐりと回ることを意識しながら、
ゆっくりと10回。次に逆回し10回。これを1セットにして、1日3セットで十分効果があります。
じっくり、ゆっくり回すことで体が熱くなってきます。(40代女性)

2.肩甲骨を動かすイメージで 手の指先を鎖骨につけたまま、両手をゆっくり回す。肩甲骨の筋肉が一番動くのが
この体勢らしく、効果が実感できます。(30代女性)
右手の指先を右の肩の上に、左手の指先を左の肩に、それぞれ輪を作るように置いて、
開いたり閉じたり、そのまま回したりすると、肩こりが軽減されます。予防にもなりますよ。(30代女性)

3.肩を上下に動かす 深呼吸しながら肩を上げ、息を吐きながら肩を後ろへストンと落とします。
思いっきり肩を上げて、肩を脱力する動作を5回ぐらいすると、肩がとても楽になります。(20代女性)

4.できれば1時間に1回が効果的! 1日中パソコン作業などのデスクワークの方、肩がこりやすい方は、1時間に1回の
ストレッチを行って肩周りをほぐすのがポイント。

みんなにも試してほしい、私のとっておき肩こり解消法
毎日腕立てふせでいつの間にか肩こり解消 少々しんどいのですが、腕立て伏せを毎日やるようになってから、次第に肩こりが無くなっていきました。
一日に30回くらいです。(50代男性)

誰もが知っているラジオ体操が肩こり解消に 接骨院や鍼治療にずいぶん通いました。どれも数日で元に戻ってしまい……。けれど3年前から
ラジオ体操をするようになり、いつの頃からか肩がこらなくなっているのに気づきました。
四十肩も起こりません。(40代女性)
ラジオ体操が意外に効きます。適当な体操では効きません。ポイントを押さえて、
真剣にすることが大切です!(30代女性)

肩こり解消に効果的なスポーツ、水泳 私には水泳が一番有効でした。それまでデスクワークによる肩こりが毎日ありましたが、
週に2回ほどの水泳を始めたら肩こりが不思議なくらい取れました。(30代女性)

お灸にチャレンジもアリ 昔はおばあちゃんのイメージがありましたが、今では家に常備しているくらい大切な、
体調が悪いときの救世主です。煙の出ないお灸もあり、冷房で冷え冷えになりやすい
飛行機の中でも大活躍です。ただ香りがきついので換気が大変なのと髪に匂いが
付きやすいのが難点かな。(40代女性)

マッサージしてもらう、マッサージ機を使用する、治療を受けるなどいろいろやってみた中で、
結局は毎日のストレッチが重要であると気付いた……という方も多く、面倒でもこまめに
ストレッチして肩周辺をほぐすことが最も効果的な肩こり対策のようです。

他にも体を動かすものが多数ランクインしました。リズムをつけた方がやりやすい方はラジオ体操、
女性を中心に流行しているヨガやホットヨガ、また夏に向けてぴったりの水泳など、
自分が楽しめる方法を続けることが結果的に肩こり予防につながっているとの声が
多く聞かれたランキングでした。

肩こり解消をサポートするサプリメントはこちら

実際に効果があったイライラ解消法【健康アンケート】

2013/5/23 健康アンケート


1位 ウォーキングなど、体を動かす 66票
2位 甘いもの、お酒を好きなだけ… 26票
3位 お風呂、マッサージでリフレッシュ 25票
4位 ヨガ、瞑想、深呼吸をする 21票
5位 カラオケなどで大声を出す 20票
5位 これから良くなるなど、気持ちを整理する 20票
7位 ホッとする温かい飲み物を飲む 15票
8位 映画やTV、読書で思いっきり笑う&泣く 13票
8位 旅行やドライブなど、日常から逃避行 13票
10位 気の合う友人と会う 12票

サプリメント以外で、実際に効果があったイライラ解消法、第1位は「体を動かす」でした。
もっとも回答が多かったウォーキングやジョギングの他、珍しいものでは和太鼓やよさこいの
練習などがあり、みなさん思い思いの方法で体を動かしてリフレッシュされているようです。

次いで2位は、「甘いもの、お酒を好きなだけ…」。普段、サプリメントでしっかり体調管理
されている方も、ここぞとばかりに自分を甘やかしてあげて、胃袋だけでなく心も満たして
あげているようです。「何も考えずに食べて寝ると、翌朝スッキリする」という声が多く寄せられました。

3位は「お風呂、マッサージなど」がランクイン。半身浴やサウナなど長時間入ることで
汗を流し、汗と一緒に嫌なことも流して忘れてしまう、という意見が多く集まりました。
1位の「体を動かす」とともに、イライラを解消させるためには“汗をかく”というのが、
大きなポイントのようです。

イライラ対策にはコレ!私だけのとっておきストレス解消法
とにかく歩く 仕事でイライラが溜まった日は会社帰りに早足で2駅ほど歩きます。 ガンガン歩くと不思議と
イライラが収まるし運動不足解消にもなって一石二鳥です! 会社にスニーカーなど歩きやすい靴を
置いておくといいですよ。(30代女性)

サイクリング 早くこぐのが目的ではなく、のんびり少し遠出してみることで、ちょっとした旅気分が味わえるので、
とてもストレス解消になります。健康にもいいです。(40代男性)

腹式呼吸 イライラしているときって呼吸が浅くなっているので、深い呼吸をしばらく続けると不思議と
落ち着いてくるんですよ!お金も道具もいらないため、思いついたらすぐ試せて効果も高いと
思います。(30代女性)

バジルで芳香浴 私のストレス解消法はアロマテラピーです。中でもおすすめはバジル。イライラした時にも
落ち込んでいる時にも効果があるので重宝します。ストレスが溜まった時には、バジルの芳香浴+
好きな音楽で不思議と元気が出てきます。(30代女性)

一人カラオケ 一人でカラオケに行って好きな曲を好きなだけ歌うこと。同じ曲を何回歌っても、声が出てなかろうが
裏返ろうが一人だから気にしなくていいし、大声出して歌ってるうちに段々楽しくなってくきます。
(30代女性)

切り絵 無心でデザインカッターで切り続けるという単純作業。
細かいのでなんだか逆にイライラしそうですが、何も考えずただひたすらちまちまと切り、
出来上がったときの達成感はとてもストレス解消になるんですよ。(20代女性)

レンジの掃除 レンジの掃除が最も効果があります。イライラの怒りのようなエネルギーで、レンジ磨きをすると、
すごい早さで磨ける上、綺麗になると心もすっきりします。(40代女性)

空を見る 広い空を気持ちが落ち着くまでずっと見てみることです。
テレビでそんなことを言っていたのを聞いて、それをそのまま間に受けて実行しています。
私は単純で それをやれば解消できているような気になっています。(40代女性)

今回のアンケート結果、一番多く票を集めた「体を動かす」以外はとてもバリエーションに
富んでおり、2位以下は同じくらいの票数が並びました。
一つの解消法だけでなく、お気に入りの音楽を聴きながらウォーキングしたり、アロマの香りを
嗅ぎながら半身浴をしたりと、いろいろな方法を組み合わせることでご自身に合ったイライラ解消法を
お持ちの方が多かったようです。

毎日の生活の中で、イライラはつきもの。いろいろ試行錯誤しながら、自分が最もスッキリできる方法を
見つけることで、ストレスとうまく付き合いながら、体も心も元気な毎日を送りたいものです。

イライラ解消をお手伝いするサプリメントはこちら

実際に効果があった二日酔い対策【健康アンケート】

2013/5/13 健康アンケート

futsukayoi
二日酔い防止には 1位 とにかく水をたくさん飲む 59票
2位 ウコンドリンクを飲む 45票
3位 牛乳、チーズ、ヨーグルト 36票
4位 必ず何か食べてからお酒を飲む 29票
5位 お酒の合間や締めにお茶を飲む 10票
6位 野菜ジュースを飲む 5票
7位 栄養ドリンクを飲む 7票
8位 ちゃんぽんしないように気を付ける 5票

二日酔いになってしまったときには 1位 とにかく水を飲む 59票
2位 しじみの味噌汁 19票
3位 オレンジやグレープフルーツなど柑橘系100%ジュース 11票
4位 スポーツ飲料水 10票
5位 入浴、サウナ 6票

サプリメント以外で効果を感じた二日酔い対策、最も多くの回答を集めた第1位は
「とにかくたくさん水を飲む」でした。二日酔い防止にはもちろん
「二日酔いになってしまった後の緩和にも効果的」との声を多く集めました。
お酒を飲む前、またお酒を飲んでいる最中にチェイサーとして、さらにお酒を飲んだ後に
水をたくさん飲むことで翌日までお酒が残りにくいと体感している方が多いようです。

次いで2位は「ウコンドリンクを飲む」。コンビニやドラッグストアで手軽に手に入ることから、
飲み会の直前に買って飲む方が多いようです。
「飲み会の前には必須」「飲んでおくと翌日の辛さが全然違う」とウコンのパワーを
実感している声が多く寄せられました。

3位は「牛乳、チーズ、ヨーグルト」などの乳製品。お酒を飲む前に牛乳を飲む方、
またお酒のおつまみに積極的にチーズを食べる方もいました。
また4位には「必ず何か食べてからお酒を飲む」がランクインしており、お酒を体に入れる前に
何かしら胃の中に入れておくのが二日酔いを防止するポイントのようです。


いつも欠かさずやっている、私のとっておき二日酔い対策
お酒と同じ量の水を飲むことがコツ 簡単で一番効く方法が、ビールやカクテル、ショットなどどんなお酒を飲んだ時も、
1杯に対して次の1杯は水を飲むようにしています。そうすると事で、酔いにくくもなるし、
次の日に二日酔いにもなりません。(30代女性)

チェイサーを頼みづらいときはミルク系のカクテルがGood 牛乳を飲むと酔いが緩和されます。飲み会でチェイサーを頼みづらい雰囲気のときは、
バタフライやマリブミルク、カルーアミルクなどのミルク入りのカクテルを飲むと、
アルコール度数関係なく、酔いが緩和されます。(30代女性)

ちゃんぽんしない!1回に飲むお酒の種類は2種類以下 とりあえずビールを飲んだら、最後までビール以外のお酒は飲まないか、
多くて1種類追加するだけ。もしお酒を3種類以上飲んでしまった場合は、
寝る前にお酒を飲んだ合計量以上の量のスポーツドリンクを飲むと二日酔いしません。(30代男性)

飲んだ日は、必ず寝る前にグレープフルーツジュース グレープフルーツのジュースです。先輩に教えてもらったのですが、クエン酸が
しっかりとアルコールを中和してくれて、次の日に疲れを残しません。
飲んだ帰りはコンビニで1パック買って、それを飲んでから寝ています。(40代男性)

毛穴からアルコールがどくどくと出ていくイメージを働かせる! しこたま飲んだ後、帰宅して、動物性たんぱく質を摂ってから寝るようにしています。
牛丼を食べたり、牛乳を最低500ml飲んで寝ます。翌日起きてもお酒が抜けていないときは、
白湯をちびちび飲みながら、アルコールが毛穴からどくどくと出て行くさまをイメージします。(40代女性)

二日酔いで辛くてもあえて体を動かす! こういうときはゆっくりしたいところですが、あえて身体を動かします。
例えば掃除や草取りなど多少の体力を使うような作業を積極的にします。
動いて血行が良くすることで、二日酔いも覚めやすい気がします。(40代男性)

今回は、二日酔いを予防するために事前に飲んでおくドリンク類の回答が多く集まりました。
飲み過ぎはよくない、ちゃんぽんしない方が翌日楽なことは分かっていても、
ついつい飲んでしまうのがお酒。仕事関係の付き合いや皆でワイワイ盛り上がっているときは、
自分のペースを守ることが難しいこともしばしばです。
そのため事前の対策と、お酒の合間にこっそり水やソフトドリンクを入れるなど、
場の雰囲気を壊さないような自分なりのマイルールを持っている方が多いようです。

それでも二日酔いになってしまったときの奥の手もひとつではなく、いくつもお持ちの方が多いよう。
たまには失敗しながらも、自分の体に合った対策方法を取りながらお酒と付き合っている方が多いようです。

二日酔い対策をサポートするサプリメントはこちら

実際に効果があった疲労回復法【健康アンケート】

2013/2/6 健康アンケート

0206
1位 ゆっくりお風呂に入る 81票
2位 とにかくぐっすり眠る 50票
3位 ストレッチで体をほぐす 43票
4位 マッサージ 25票
5位 ウォーキング、ランニング 11票
6位 ニンニクを食べる 10票
7位 ヨガをする 6票
7位 肉を食べる 6票
9位 積極的に酢を摂りいれる 4票
9位 サウナで汗を流す 4票

サプリメント以外で、実際に効果があった疲労回復法、最も多く回答を集めたのは
「ゆっくりお風呂に入る」でした。残業でクタクタの状態、帰宅時間が遅くなると、
どうしてもシャワーで済ましがちですが「無理にでも湯船につかる方が、
翌日に疲れを残さない」という意見が多数寄せられました。

体の芯から温めて汗を流すことで体が軽くなったように楽になったり、
お気に入りの入浴剤やアロマをプラスすることでリラックスムードを高め
気持ちも落ち着けたりと、疲れを癒す効果的な方法のようです。

2位は「とにかくぐっすり眠る」でした。疲れを感じたときは睡眠時間を
いつもより多めに取ったり、何よりも先に睡眠を優先させるといった方、
さらには睡眠の質を高める、ぐっすりと熟睡するために「眠る時間帯を決める」
「寝る前には食べない」など様々な工夫をしている方も多くいました。

次いで「ストレッチ」が3位。ガチガチに緊張した状態の体を、簡単なストレッチで
ほぐすことで「体が軽くなり、すっきりする」といった声が多く、仕事中や寝る前、
朝起きてすぐなど、ちょっとした合間に意識して体をほぐすことが、
疲れを軽減するひとつのポイントのようです。

疲れたときはコレ!心と体を癒す、私の疲労回復法
声に出すのがポイント 入浴。最初に肩までしっかり入り「ふぅぅぅ、いい気持ちぃ」と大きな声で言う。
その後は半身浴を10分、髪、体、顔を洗い、再度10分入る。そうすると疲れや腰痛、
肩こりがかなり良くなっている。最初に大きな声で「気持ちいい」というのが、
頭にも届くのかな。(30代女性)

眠りのリズムは毎日同じに! 疲れに負けないために注意すべき生活習慣は「休日でも平日と同じ起床時間に起きる」です。
以前の休日は眠りたいだけ寝ていましたがリズムが崩れ、かえって疲れてしまう状態に。
眠くても平日と同じ時間に起きるようにしたら疲れにくくなりました。(30代女性)

外の情報は一切遮断して、気持ちを鎮める 「疲れたな」と感じた時は、とにかく寝ることを最優先。すべきことを済ませ、
急ぎでないものは後回し。ニュースもドラマも携帯も家計簿も何も見ない、聞かない。
ふかふかの寝具、気持ちよいパジャマ、静かな音楽を聴きながら横になります。
涙が出たり、怒りが湧いたりしても、起き上がらない。心の中の言いたいことが
全部吐き出されると静かになります。
「まあいっか。明日考えよ。今は寝る」と言って、眠ります。(40代女性)

深い眠りで疲れを癒すために 夜、質の良い睡眠のために寝る前の2時間は間接照明で過ごすようにすると寝付きもよく
熟睡できる。休日でも普段と同じ時間におき日を浴びる。朝方トイレに起きたときに
カーテンを開けてしまいまぶたの上からでも日を浴びています。(30代男性)

時計を使って簡単ストレッチ 目の緊張をほぐすため、簡単なストレッチを行っています。時計の中心→文字盤→中心…を目で追う。
12時から時計回り、反時計回りに行ったら、眼球を大きく3~4周させる。
目をきつく閉じ、ゆっくりと開ける。この瞬きを5~6回繰り返す。
目が疲れている時は涙があふれてしまいますが、その後はスッキリします。(30代女性)

疲労回復に効果がある食べ物部門、1位はニンニク! 疲れが取れなくなると、ニンニク料理を食べるようにしています。お肉にニンニクスライスを
たっぷり入れて食べます。そうすると次の日は一日元気に過ごせるように思います。
口臭予防にはトマトジュースが効きます。(40代女性)

ポン酢を摂りいれて疲れ知らずに! 醤油の代わりにポン酢を使うようになってから、夏バテ知らず、疲れ知らずになりました。
ポン酢に代えてからは揚げ物、油っこいものもスッキリ食べられるようになり、
疲れも取れて一石二鳥です。(30代男性)

リラックスしながらキレイに 疲労回復になるかどうか、精神的に安らぐのは月一の美容院です。人に身体のどこかを
触ってもらうのは気持ちのいいものです。トリートメントなど髪もさらさらになり、
リラックスできます。(30代女性)


今回のアンケートは票数の多いベスト3以下の対策法は、本当にバリエーションに富んでいました。
それだけ、皆さんがそれぞれ自分に合った疲労回復法を持っているということなのかもしれません。
毎日の生活の中で、疲労はつきもの。いろいろ試行錯誤しながら、自分が最もリラックスできる方法を
見つけることで、自分の体をコントロールし、疲れに負けない生活を送りたいものです。

疲労回復をサポートするサプリメントはこちら

実際に効果があった冷え性対策【健康アンケート】

2012/11/30 健康アンケート

効果があった冷え性対策 しょうが
1位 しょうがを摂る 133票
2位 ゆっくり湯船につかる 50票
3位 靴下 44票
4位 ストレッチ 32票
5位 カイロを貼る 27票
6位 腹巻 26票
7位 レッグウォーマー 25票
8位 湯たんぽ 20票
9位 足湯 15票
10位 唐辛子 14票

サプリメント以外で、実際に効果があった冷え性対策、第1位は「しょうが」でした。
301名の回答中133票と、実に半数近くの方が「効果がある」と回答しました。
日常的に食事でなるべくたくさんのしょうがを摂りいれることが最も冷えを防ぐと実感しているようです。

取り入れ方で最も多く挙げられたのは「しょうが紅茶」。温かい紅茶に、生しょうがをすりおろしたものか、
粉末やチューブ入りのしょうがを加えるだけで手軽に作れるしょうが紅茶は
「飲むと体がポカポカしてくる」と、冷える時期の強い味方になってくれるようです。

2位は「ゆっくり湯船につかる」。お湯にバスソルトやアロマオイルをプラスすることで
「より体が温まるのを実感した」という声もありました。半身浴や岩盤浴など、
ゆっくり入浴する時間を惜しまないことが冷え撃退のポイントのようです。

また、特に「足が冷えて眠れない」という方が効果を感じているのは、第3位「靴下」。
シルクの靴下と綿の靴下の重ね履きや、5本指ソックス、もこもこソックスなど、
保温性に優れているといわれる靴下を駆使して冷えを防止しているようです。
足のムレ、締め付けが気になる就寝時は、足首を温めるレッグウォーマー(7位)が効果があるようです。

冷えを解消してポカポカ!効果があった、私のとっておき冷え性対策
オフィスでできる、冷え防止簡単ストレッチ 手足のひどい冷えが悩みでした。先日エクササイズがてら足首をひたすらぐるぐる回してみたら、
いつの間にか足先がポカポカになっていてびっくりしました。コツはとくにありません。
ひたすらぐるぐる回すだけです。(30代女性)

ヨガやピラティスで筋肉を鍛える 10代~20代は体調がすこぶる悪く、冷え性・便秘はもちろん慢性的な貧血で常にフラフラ。
30代になって、一年ほど前からホットスタジオでヨガを始めました。今はピラティスで筋肉がついて、
体調がすごく良くなったし、肌もふっくらしています。
筋肉がつくと太くなるからと運動を避けていましたが、冷え性には、運動が一番だと思います。(30代女性)

今話題のグッズ、効果あり! よもぎ蒸しがおすすめです。本格的なものはやったことがないのですが、ナプキン型のホットシートを使っています。
専用のカイロとナプキンを付けるだけだし、1枚300円程度なので手軽に使えます。
子宮を温めるので身体の中からじわじわ温まってるなぁと実感できます。(20代女性)

足が冷えて眠れない方に 冷え性の私は特に秋冬には足先が冷えて寝つきが悪くなります。そこで最近始めたのがレッグウォーマーです。
ゆるゆるの普通のタイプを2枚重ねて、お風呂上がりにすぐ付けて就寝中もそのまま!
足先の冷えが全くなく、全身ポカポカ、寝付きも良くなりました。たかがレッグウォーマーと侮るなかれ!
靴下のように指先まで覆わないのが蒸れすぎず、気分も楽ですよ。安価な素材でOKなので是非お試しください。(40代女性)

ひとつまみの塩でポカポカ足湯 足湯用のバケツにお湯をはり、塩をひとつまみ入れてから20分ほど足をお湯につけています。
塩を入れるとより効果が高まっているように感じ、足の芯から体全体が温まります。(20代女性)

体が温まる呼吸法 絶対おすすめなのが「深呼吸」です。試した数名がこれで冷え性が消えたと言ってきてくれました。
1.手を30秒ぐらいこすり合わせる。
2.全身をリラックスさせて、全身で息をすいこむ(鼻も口も全部で)
3.口をFUの形にして、なるべくゆっくりと吐く。
これを数回繰り返した後、また両手を30秒こすり合わせて、温かくなった手で全身をさすります。
ぜひ一度やってみてください。 (40代男性)

最大限おしゃれも楽しむための、ちょっとしたポイント 冬でもおしゃれしたいので寒さは我慢!と思っているのですが、実際は耐えられない。
ニットの中にはタンクトップなどを着用し、裾を必ずパンツの中にしまっています(笑)。
ブーツインの日は必ずズボンの裾も靴下の中にしまいます。ちょっとカッコ悪いですが、
きれいにブーツインするコツでもあります。これだけでも体感温度はかなり違います。(30代女性)

今回の回答に共通していたのは「冷える前に対策する」ことでした。冷え性の自覚がある方は、
冷えを感じる前に、意識して対策を行うことが冷え性対策の基本といえます。
また、しょうがや入浴で体が温まったら、今度は「冷やさない」対策。靴下やレッグウォーマー、
腹巻や湯たんぽなどで、熱を逃がす隙をなるべく作らないように工夫することで、
冷えを感じずに済んでいる方が多いようです。

「冷えは万病のもと」と言うように、頭痛や腰痛、肩こり、生理痛など様々な症状にもつながる冷え性。
「冷える前の対策」と「温めた体を冷やさない対策」の合わせ技を日々怠らないことが、冷えを解消し、
体の調子を整えるためのポイントのようです。

冷え性対策をサポートするサプリメントはこちら

実際に効果を感じた便秘対策【健康アンケート】

2012/10/25 健康アンケート

効果があった便秘対策 1位 起き抜けにコップ1杯の水を飲む 82票
2位 毎日ヨーグルトを食べる 56票
3位 マッサージ、ツボ押し 53票
4位 コーヒーを飲む 17票
5位 ウォーキングで体を動かす 15票
6位 ドライプルーンを食べる 13票
7位 玄米を食べる 12票
8位 ハーブティー(ジンジャー、センナなど) 10票
8位 食物繊維たっぷりのシリアルを食べる 10票
8位 ごぼうをたくさん食べる 10票

「サプリメント以外で、最も効果を感じた便秘対策」第1位は「起き抜けにコップ1杯の水を飲む」 というシンプルな方法でした。
食生活や運動など様々な対策を組み合わせて行う中で、基本として取り入れている方が多いようです。
常温の水道水を飲む方が最も多く、他には冷たい水にしたり、ミネラルウォーター、炭酸水などの方もいました。

2位は「ヨーグルト」。最近はメーカー各社から様々な種類の乳酸菌を含んだヨーグルトが出ていますが
「いろいろ試してみて、自分に合ったものを見つける」のがポイント
また、ヨーグルトにプラスしてさらに便秘解消への効果がアップするものとして、バナナ、キウイ、ドライプルーンが挙がりました。

2位に僅差で迫ったのが「マッサージ」。お腹をマッサージすることで、腸を刺激する方法です。
「へその周りを“の”の字を書くように優しく押す」「寝る前や入浴時などリラックスして行う」のが効果的な方法のようです。

いろいろ試したけれど便秘にはコレ!私のとっておき便秘対策

チョコレート寒天 毎食前に自家製のチョコレート寒天を500g食べるようにしたら、1日に1~3回便通があります。
お腹が痛くなることなく自然に、便もフカフカの良い便になります。
ダイエットが目的でしたが、便秘が解消されて一石二鳥です。(30代女性)

デーツ(ナツメヤシの実) 一般的に便秘に効果があると言われている食品ではビクともしませんでした。
ところがデーツを食べてみたら、翌朝から大量の○○○が…びっくりしました。
1日5粒ほど食べています。以前は便秘薬を毎日飲んでいましたが、
現在は飲まなくても出るようになりました。(30代女性)

良質な油を適量 食物繊維をとるのは大切ですが、むしろ良質な油を適量取ると便秘に効果的。
イタリアの人に便秘したら大さじ1~2杯オリーブオイルを飲めと言われましたが、
確かにお腹がゆるくなります。最近はシソ油や椿油を取っています。
サラダなどに食べる直前にスプーン一杯かけると食べやすいですし、
食物繊維も一緒に取れるので良いですよ。(40代男性)

ざくろ酢 仕事中に飲むペットボトルの水に、ざくろ酢を少量入れて飲んでいます。
コーヒー生活をやめて、全てざくろ酢入りの水にしたところ、効果が出ています。(30代男性)

腸もみのコツ 手ごわい便秘と20年以上の付き合いですが、いまだ好調といえる日はほとんどありません。
そんな私が今一番おすすめなのは、ズバリ腸もみです。腸が動くのがわかるし、きちんと出ます。
毎晩寝る前に5分間時計回りにおへその周りを押していきます。
それから右下と左上を少し強めに押します。簡単でお金もかかりません。ぜひ、お試しあれ!(40代女性)

カービーダンス カービーダンス、の中でも腰をよく動かすバージョンのDVD。夜、もっと体を動かしたいと
友達とDVDをワンセット踊りまくりました。腰をカービーに粘って動かすので
腸にもいい刺激があったようで、2人とも翌日快便でした。(30代女性)

トイレ環境も大切 私がトイレに入ったら、家族にはトイレ付近に来ないように協力してもらい、
ウォシュレットや柔らかいトイレットペーパー、好みの香りの消臭剤を用意するなど、
焦らずゆっくりトイレできる環境を作りました。(20代女性)

時間をかけて新聞を読む 朝、新聞を30分かけてじっくり読むと、だんだんトイレに行きたくなります。
本屋さんで立ち読みしていると、だんだんトイレに行きたくなることないですか?あれと同じです。(40代女性)

トップ10中、食生活に関する対策が8割を締め、ランク外も合わせると、実に50種類以上の食品、飲料が挙がりました。
やはり便秘対策には食生活の乱れや偏りを改め、体の中から腸の調子を整えることが不可欠なようです。

また食生活と合わせて「朝、ゆっくりする時間を作る」「時間を決めてトイレに行く習慣をつける」
「便意を我慢しない」を意識して行っている方も多く、バタバタしがちな朝に時間と気持ちの余裕を
持つことも便秘対策の重要なポイントのようです。

便秘対策をサポートするサプリメントはこちら

実際に効果を感じたむくみ対策【健康アンケート】

2012/9/7 健康アンケート

むくみ対策 1位 マッサージ 92票
2位 着圧レッグウェア(靴下、ストッキングなど) 45票
3位 お風呂にゆっくり浸かる 44票
3位 足を高くして寝る 44票
5位 ストレッチ 22票
6位 スイカを食べる 11票
7位 塩分を控える 9票
7位 水分を摂る 9票
9位 ランニング 8票
10位 お茶を飲む 5票

「サプリメント以外で、最も効果を実感したむくみ対策」は「マッサージ」でした。
92票という圧倒的な票数を集めての第1位でした。
お寄せいただいた声から、むくみ対策マッサージのポイントをまとめました。

オススメ! むくみ対策マッサージのポイント ・マッサージは入浴中か入浴後に行う ・脚のむくみには、足首から上に向かって、ふくらはぎ、膝の裏、太もものリンパに沿って
 マッサージ。毎日続けるのが大変なら膝裏のマッサージのみでもOK。
・顔のむくみには、フェイスラインのリンパマッサージ。かっさプレートやローラーを
 使うのもおすすめ。
・クリームやオイルを使えばセルライト対策や乾燥対策にもなり一石二鳥。
 アロマ入りのものはリラックス効果もありGOOD。

2位は「着圧レッグウェア」。履くだけでOK、気軽に試すことができるこのアイテム、
多くの女性が靴下、ストッキング、タイツなどを愛用しているようです。
特に票を集めたのは就寝時用の着圧ソックスでした。

3位は「お風呂にゆっくり浸かる」。暑い夏でもシャワーだけで済まさず、
しっかりとお湯に浸かり、体を温めることがむくみを和らげたり、防止する
ポイントのようです。同じく3位に並んだのは「足を高くして寝る」という脚のむくみ対策法でした。

5位以下ではストレッチやランニングなどの運動系の対策がランクイン。
また食生活の面では「スイカを食べる」が最も多い結果に。
スイカには利尿効果を高めるカリウムやシトルリンが豊富に含まれており、
むくみやすい夏には絶好の食べ物と言われています。

あなたはもう試した?「私の“とっておき”むくみ対策」をご紹介!

・私が「一番効果がある」と感じたのは一昔前に流行した「ゾーンセラピー」です。
 料理に使うめん棒を両手で持ち、下から上へとさすります。
 これをやった日とやらなかった日では、翌日の足の軽さが全然違いました。(20代女性)

・顔のむくみは、頭皮をマッサージすると驚くほど改善します。
むくみと同時にお肌にとても透明感が出るし、ハリが蘇るので、毎日お風呂上がりに
欠かさず行っています。翌朝、顔の腫れぼったさは全くありません。(30代女性)

・朝と夜、それぞれ5分程度、全身をドライブラッシングするだけで、脚のむくみがすぐに取れます。
色々なグッズやオイルを使ってみたり、時間かけてマッサージしても改善されなかったむくみが、
たった5分ブラッシングするだけでスッキリなのでオススメです!(30代女性)

体の冷えや血行不良、新陳代謝の低下など様々な原因によって引き起こされるむくみ。
皆さまの声によると、2つ以上の対策を組み合わせて行うことで、効果を感じている方が多いようです。
立ち仕事、座り仕事、また運動不足、食生活の乱れなど、自分の生活パターンに合わせて
「お風呂&マッサージ」「ストレッチ&着圧ソックス」などと組み合わせることが、
効果的なむくみ対策のポイントなのかもしれません。

むくみ対策をサポートするサプリメントはこちら

タブレットカッターの使い方

2011/6/3 スタッフ厳選

※ご注意ください
ふたに取り付けてありますカッターは、刃がむき出しの状態になっております。
取り扱いには充分ご注意いただき、お子様の手が届かない場所に保管してください。




本品でご使用いただけるのは、タブレット(錠剤)のみとなっています。  
カプセルやソフトジェルはご使用いただけません。

タブレットカッターを安定した平らな場所に置き、ふたを開けます。
カット用の刃がむき出しになっているので、ケガをしないようお気をつけください。




V字のところにタブレット(錠剤)をセットします。
タブレットの大きさに合わせて、位置をずらしセットしてください。




カチッと音がするまでふたをしっかり閉めて、タブレットをカットしてください。




ふたを開け、タブレットを取り出してください。 この際も、カッターにご注意ください。

本品は水洗いできます。洗浄後はよく乾かし、しっかりふたを閉めた状態で保管してください。

タブレットカッターはこちらからお求めいただけます。

COPYRIGHT 2003-2014 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.