• ホーム
  • ジェフリージェームズ ザ アイクリーム 29ml
ジェフリージェームズ ザ アイクリーム 29ml
ジェフリージェームズ ザ アイクリーム 29ml

ジェフリージェームズ ザ アイクリーム 29ml

メーカー Jeffrey James Botanicals
外語名 The Eye Cream (1oz) 21670

ジェフリージェームズ ザ アイクリーム 29ml

¥4,550¥5,350

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

ただいま欠品中です。入荷までしばらくお待ちください。

※この商品が入荷したらメールで通知を希望

メーカー Jeffrey James Botanicals
外語名 The Eye Cream (1oz) 21670

この商品について質問する

商品説明

トーンアップして、ふっくらハリのある若々しい目元へ導くアイケアクリーム
【こんな方におすすめ】
・くすみや色素沈着にお悩みの方
・年齢を重ねて目元のシワが気になる方
・乾燥で目の周りのお化粧崩れにお悩みの方

「ジェフリージェームズ ザ アイクリーム」は、気になる目元へ栄養を与え、くすみのない明るい目元作りをお手伝いするクリーム。植物性オイルやフルーツが、シミ・シワ・たるみの肌老化の原因となる活性酸素の働きを抑え、色素沈着やメラニンの生成から肌を守る目元用美容クリームです。

優れた抗酸化パワーをもつローズヒップオイルやタマヌオイルには、くすみ・シワを目立たなくさせる働きがあり、肌トラブルケアに使用されている成分です。また、リコリスや月見草には、栄養が逃げないようにバリアして肌に馴染ませる働きがあり、アンチエイジングにも期待されています。

植物由来成分やオーガニックにこだわるアメリカのナチュラルコスメメーカー、ジェフリージェームズ社が開発した本品。くすみや色素沈着にお悩みの方、目の周りのシワが気になる方におすすめのアイケアクリームです。

内容量

29ml

使用方法

目の周りに馴染ませてください。
朝と夜に使用できます。

注意


※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

オーガニックハーブブレンド
オーガニックアロエベラ
ホホバエステル
グリコール酸
ヒドロキシエチルセルロース
カラギーナンガム
オーガニックリコリス
MSM
月見草オイル
アスコルビンリン酸ナトリウム(ビタミンC)
アイブライト
タマヌオイル
オレゴングレープ
ヘリクリサムエッセンシャルオイル
オーガニックホホバオイル
オーガニックローズヒップシードオイル
スクワラン(オリーブオイルベース)
乳酸
パームオイル
コーシャベジタブルグリセリン
セテアリルアルコール
セテアリルグルコシド
水酸化ナトリウム
ユビキノール(コエンザイムQ10)
フィチン酸
リン脂質
トコフェロール(抗酸化物質)
レシチン
アップル
レモン
シュガーケーン
レモングラス
アセチルヘキサペプチド3
菌核ガム
ソルビン酸カリウム
安息香酸ナトリウム
キサンタンガム

最近チェックした商品

 閲覧履歴はありません。

すべて見る >

 お気に入りはありません。

すべて見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ