アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

ストレスケアケア

ストレスケアやメンタルサポートに、アメリカで人気のストレスケアサプリをご紹介。ストレスに繋がる不安や憂鬱な気持ちをケアして、リラックスへ導きます。

1~40件 / 237件

ストレスケアケア注目の口コミ

禁煙3ヵ月経ち、タバコを吸っていた人はドーパミン?セロトニン?だかの幸せホルモンをタバコを吸うことで出していたから、やめると自力で出す力が弱くなるとの事で、サプリに頼る事を思い立ちました。
半年くらい前から慢性的に胃腸の調子が悪くなり、(今まで胃腸に自信があったのに急に)漢方や薬でも大きな効果が見られず、もしかして精神的なものかも...と思い、そこも期待して初めての購入。
あまり期待せず、GABAと一緒に朝、夜2カプセルずつ飲みはじめました。
飲み初めて1日で、急な心境の変化があり、本当は望んでいない人との付き合いをきっぱりやめ始めました。
それから今まで知らず知らず封じ込めていた自分の本当の感情がクリアになって浮かび上がってくる感覚があり、恋愛、人付き合い、仕事などなど「今まで何でこんな事してたんだろう?よく我慢できたな」と心から不思議になってきました。(今まで嫌と思ってる事すら気づかなかった)
あとは不安感が圧倒的に減りました。
(今までずっと将来の事、仕事、お金の不安がすごかった)
小さい時から頭にもやがかかったような、謎の憂鬱感や不安感があり、環境が変わっても色々な本を読んだりしても一時的なもので...
もしかして脳に栄養が足りなかっただけかもと思い始めています。
GABAは以前も飲んだ事があり、特に変化はなかったのでこのローズマリーの効果で間違いないかと思います。
お腹の不調はまだ変わらずですが、これから人生まるっと変わる気がしてます。
こんなにはっきり効果を感じるサプリは初めてです。
2本目を飲み終えたらまた口コミします。

good12投稿日:2019.03.15

投票ありがとうございます!

投票はひとつの口コミにつき一回までです。

ストレスケアケアの口コミをすべて見る >

一押し商品

  • GABA(ギャバ) 500mg 100カプセルGABA(ギャバ) 500mg 100カプセル
  • カームザイム 100カプセルカームザイム 100カプセル
  • セントジョーンズ・ポジティブソース 90錠セントジョーンズ・ポジティブソース 90錠
  • グリシン 500mg 200カプセルグリシン 500mg 200カプセル
  • ローズマリー 350mg 100ベジカプセルローズマリー 350mg 100ベジカプセル
  • ビタミンB12 2000mcg(フルーツ味) 100トローチビタミンB12 2000mcg(フルーツ味) 100トローチ

睡眠・ストレスケアお役立ちコラム

冬に起こりやすい寒暖差疲労とは?

冬になるとなんとなく疲れやすく感じたり、体調不良が続いてしまう方もいるのではないでしょうか。寒暖差が激しくなる冬におこる体調不良の原因のひとつとして「寒暖差疲労」が挙げられます。

2020-08-18

さまざまな不調の原因となる自律神経を整えるための食生活

自律神経の乱れはさまざまな体調不良に繋がります。特に思い当たる原因もないのに、頭痛や目まい、イライラ、腸の不調などを感じるのは、自律神経が乱れているのかもしれません。

2020-08-17

自律神経のバランスを整える成分「GABA」とは

自律神経のバランスを整える成分として「GABA」はよく耳にする機会が多いかと思いますが、具体的にどのような働きがあるかご存知でしょうか。今回は、GABAについて詳しくご紹介いたします。

2020-08-17

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ