アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

アイファーム 30ml
アイファーム 30ml

アイファーム 30ml

メーカー Pharmagel
外語名 pharmagel Eye Firme (1oz) 21502

アイファーム 30ml

¥4,100

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

販売を終了致しました。

メーカー Pharmagel
外語名 pharmagel Eye Firme (1oz) 21502

替りにこちらの商品はいかがでしょうか?

商品説明

乾燥、小ジワをケア!水分を補給しふっくら若々しい目元へ導くアイケアジェル
乾燥しやすく、小ジワが表れやすい目の周りをピンポイントでケアする「アイファーム」。疲れや年齢がでやすいデリケートな目元ケアに人気のアイケアジェルです。

成分には、肌に栄養を与え、肌の弾力性をもたらすビタミンA、B5、C、Eを配合。高濃度のビタミンCとEがコラーゲンの形成を促し、肌代謝を活発にすることで、クマやたるみ、シワに働きかけハリのある若々しい目元に導くと評判です。また、緑茶の葉エキスもプラスされ紫外線を吸収し、皮膚の奥に紫外線が届く前にブロックするなど肌へのダメージから守ると注目されています。

本品は、素早く肌に働きかける製薬グレードの成分を配合するなど品質へのこだわりが評価されるPharmagel(パーマゲル)社が製造。多くのエステサロンでも使用される注目のアンチエイジングアイジェルです。

内容量

30ml

用法

朝晩のスキンケアにご使用ください。

少量のジェルをしっかりと吸収されるまで、優しく目の下に塗ってください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意


※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

グリセリン
トコフェロール
アラントイン
アルギニン
カフェイン
グリシン
セリン
バリン
イソロイシン
プロリン
トレオニン
ヒスチジン
フェニルアラニン
PCA
アスパラギン酸
ヒアルロン酸ナトリウム
アスコルビルリン酸マグネシウム
パンテノール
アロエベラリーフジュース
ダイズ油
アラビアコーヒー豆オイル
アルガンオイル
ホホバシードオイル
ラクトバチルス発酵液
乳酸桿菌発酵物ライセート
スマ根エキス
ユリ花エキス
出芽酵母エキス
クロルフェネシン
緑茶葉エキス
ザクロエキス
マリーゴールド花エキス
ヤロウエキス
エキナセアエキス
ムイラ樹皮/茎エキス
PEG-40硬化ヒマシオイル
メトキシケイ皮酸エチルヘキシル
窒化ホウ素
カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド
アクリル酸ジメチルジメチルタウレート/Vpコポリマー
テトラペプチド-21
フェノキシエタノール
カプリリルグリコール
エチルヘキシルグリセリン
ヘキシレングリコール
ブチレングリコール
クロルフェネシン
ソルビン酸カリウム
Edta二ナトリウム
安息香酸
ソルビン酸
BHT

おすすめのサプリメントコラム

目の下にできるクマの種類と原因

血行不良によるクマ、たるみによるクマ、色素沈着によるクマなど、クマにもさまざまな種類があります。自分自身のクマはどのようなタイプなのか、その原因と対策をご紹介いたします。

2020-08-17

第一印象は目が大事!目元のたるみとクマ

人の第一印象は「顔」が大きな割合を占めていますが、その中でも「目」が印象を大きく左右すると言われています。しかし、目元の皮膚は他に比べて薄くできており、スキンケアを怠ると老化が進みやすい場所です。

2020-07-21

毛穴の開きの原因とケア方法

毛穴があるとないとでは、肌や顔の印象を大きく左右することがあります。というのは、毛穴が目立つ肌だと実年齢よりも老けて見えてしまうからです。ですが、正しい毛穴のケアを行わないと逆効果に…

2020-09-17

サプリメントコラム一覧を見る >

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ