アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • ファットファイター 120錠
ファットファイター 120錠

ファットファイター 120錠

メーカー ONLY NATURAL
外語名 Fat Fighter (120tab) 19291

¥2,230¥2,620

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー ONLY NATURAL
外語名 Fat Fighter (120tab) 19291

この商品について質問する

商品説明

ダブルの食物繊維が脂肪の排出を促す、人気成分凝縮のダイエットサプリ
豊富な食物繊維が余分な脂肪を絡めてすっきり排出してくれる「ファットファイバー」。水溶性の食物繊維と不水溶性の食物繊維をバランス良く配合しているため、余分な脂肪の吸収抑制から、体外への排出までトータルでサポートしてくれるサプリメントです。

成分には、穀物や果物、野菜から抽出されたペクチンなどの食物繊維のほか、腸内環境を整えるアシドフィルス菌や、老廃物の排出を促すハーブなどを配合。腸内環境を整えて自然なデトックスを促し、脂肪をため込まない体へとサポートします。

本品は、デトックスダイエットに嬉しい21種類の成分をバランスよく配合。脂っぽい食事が好きな方や、脂肪がつきやすいと感じる方におすすめのサプリメントです。

内容量

120錠 (約13~20日分)

用法

1日3回、空腹時もしくは食事の5分前に、2~3錠を約240ml(8oz)の水でお飲みください。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

直射日光、高温多湿を避け、涼しく乾燥した場所で密封して保管してください。
子供の手の届かない場所に保管してください。

本品はカスカラサグラダとアロエベラを含みます。
下記にご注意ください。

下痢や軟便、腹痛が見られる場合は本品を使用しないでください。
カスカラサグラダとアロエベラによって症状が悪化する可能性があります。
下痢が頻繁に起こる場合や妊娠中、授乳中、薬を服用している方、医学上の症状がある方は、かかりつけの医師にご相談ください。
砂糖、スターチ、塩、イーストを含みません。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

6錠中

オートブラン濃縮物1000mg
ライスブラン濃縮物1000mg
サイリウム種子ハスク(プラタゴオバタ)1000mg
リンゴペクチン125mg
グルコマンナン(アモルファスコンニャク)75mg
ニンジン食物繊維75mg
ビート食物繊維50mg
Lアシドフィルス(乳由来ではない)250,000Ct
カスカラサグラダエキス300mg
レシチン50mg
コリン酒石酸塩15mg
イノシトール15mg
Lカルニチン15mg
クロミウムピコリネート15mcg
アロエベラ【フリーズドライ200倍濃縮(アロエベラインナージェル3000mg相当)】10mg
スピルリナ25mg
ブロメライン600GUD10mg
コエンザイムQ10250mcg
カルシウム(炭酸塩)20mg
マグネシウム(水酸化物)10mg
カリウム(クエン酸)10mg
カロリー1g、脂肪由来のカロリー0g、たんぱく質1%未満、炭水化物1%未満、総食物繊維3g、ナトリウム0g

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ