アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

アメリカのサプリメントによくあるマークの意味
(USDA ORGANIC、NON-GMOなど)

最終更新日:2020-07-21

アメリカのサプリメントでよくみる「USDA ORGANIC」や「NON-GMO」というマーク。そのマークの意味をご存じですか?今回は、アメリカのサプリメントを選ぶ基準の1つとなる「マーク」についてご紹介します。

アメリカのサプリメントによくあるマークの意味アメリカのサプリメントによくあるマークの意味
アメリカのサプリメントによくあるマークの意味

1.アメリカのサプリメントとは

多くの家庭でビタミンや免疫サポートなどのサプリメントが常備され、日常的に利用する人が多いアメリカは「サプリメント大国」と呼ばれています。

アメリカは、日本に比べて医療費が高額の為、病気の予防に積極的な人が多い国です。その為、不足した栄養を補い毎日の健康をサポートしてくれるサプリメントの利用も盛んで、成人の6割以上がサプリメントを愛用していると言われています。

アメリカのサプリメントは、FDAという政府機関による厳しい基準をクリアしたもののみ、販売を許可されています。

また、アメリカでは日本では義務化されていない全成分表記が基本で、サプリメントの主成分の含有量やカプセルの原材料なども記載されています。

アメリカでは、多くのサプリメントが販売され、すさまじい価格・品質競争を繰り広げています。そのため、アメリカのサプリメントは価格、品質面でも優秀な商品が多いと言われています。

2.アメリカのサプリメントでよく見るマークの意味

サプリメント競争の激しいアメリカのサプリメントには、品質の保証や、使用者のニーズに合わせた成分の特徴をあらわすマークが付けられていることがあります。ここでは、その主なマークをご紹介します。


USDA ORGANIC (USDAオーガニック認証)マーク

USDAオーガニック認証マークは、日本でいえば「有機JASマーク」のようなもので、有機原料をつかったオーガニック製品のみ表示が許される、アメリカ農務省(USDA)の認証マークです。

USDAオーガニック認証マークは、栽培農地、育て方、加工過程、また使われている種の非遺伝子組み換えなど厳しい基準をクリアした有機原料を95%以上使用した食品でなければそのマークをつけることはできません。


Non-GMO(非遺伝子組み換え)マーク

NON-GMO は、サプリメントに使われている原料が「遺伝子組み換え(GMO)ではない」ことを表します

このマークのサプリメントには、除草剤耐性や害虫抵抗性を持った作物など、遺伝子操作によって作られた原料が使われていません。「GMO Free」と表記されている場合もあります。


Gluten-Free(グルテンフリー)マーク

グルテンフリーとは、小麦などに含まれるグルテンを原料に使用していないことを表すマークです。グルテンフリーのサプリメントは、小麦そのものを使用していないものが大半です。

そのため、グルテンに過剰反応してしまうセリアック病の方や、小麦アレルギーの方も、安心して取り入れることができると言われています(一部例外もあります)。

また、最近では、美容や健康法の一つとして、グルテンフリーを積極的に選ぶ方も増えてきました。


Vegan(ビーガン)マーク

ビーガンは、ベジタリアンの中でも、肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」という意味です。

ビーガンマークは、ビーガンの方でも安心して取り入れられるよう、サプリメントの原料に動物性食品をいっさい含んでいないことを表します。


その他のマーク

この他にも、アメリカのサプリメントには、品質を保証する私的機関などの認証マークなど、様々なマークが付けられていることがあります。

最近では、ムスリムの食事法やルールに反しないような原料や方法で作られたサプリメントを表す「Halal(ハラール)マーク」などもよく見かけます。


アメリカのサプリメントは、市場に出回る前に必ず「世界一厳しい」と言われるFDAの審査を受けているため、マークのついていないサプリメントでも、高品質で安価なサプリメントはたくさん存在しますが、今回ご紹介したマークを、サプリメント選びのひとつの基準にしても良いですね。

3.まとめ

アメリカのサプリメントでよくみる様々なマークは、品質を保証したり、成分の特性を表すマークです。アメリカのサプリメントは、すべて厳しい審査を受けて市場に出回るため、マークのついていないサプリメントでも安心して取り入れられるものも多く存在しますが、それぞれのマークの意味を知ることで、サプリメント選びの幅が広がります。ぜひ参考のひとつにしてくださいね。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

ベースサプリメントとは?上手な活用方法

ベースサプリメントは、サプリメントの基本となる、私たちの体に必要な栄養素を含むサプリメントを指します。今回は、ベースサプリメントの基礎知識や上手な使い方をご紹介します。

2020-07-21

話題のスーパーフードとは? その種類と役割

スーパーフードは、世界中のセレブなどから注目され、日本でも話題の食品です。スーパーフードには、チアシードやモリンガ、穀物のキヌアなど様々な種類があり、健康や美容に必要な栄養素が豊富…

2020-07-21

ハーブはなぜ体にいいの?

ハーブは、たくさんの種類が存在し、そのメリットや効能も様々です。今回は、古くから民間療法などにも用いられてきた、私たちの生活と健康を支える“ハーブ”の基礎知識とその主な働きや使い方についてご紹介します。

2020-07-21

サプリメントの原料は「合成」よりも「天然」を選ぶべき?

サプリメントの原料は、天然原料と合成原料の2種類に大きく分けられます。天然と合成原料には、それぞれメリットやデメリットがあります。今回は、サプリメントの天然原料と合成原料の違いや見分け方に…

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ