アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

UVケアはいつから始める?
今すぐ始めたい紫外線対策とは

最終更新日:2020-07-21

「UVケアはいつから始めればいいの?」という方も多いのではないでしょうか。紫外線やUVケアは夏のイメージがありますが、実は最近では年間を通してUVケアを行うことがすすめられています。今回は、UVケアや紫外線対策の基礎知識についてご紹介します。

UVケアはいつから始める?紫外線対策UVケアはいつから始める?紫外線対策
UVケアはいつから始める?紫外線対策

1.UVケアはいつから始めるべき?

紫外線は、年間を通して降り注いでいるため、季節に関係なく年間を通してUVケアを行なうことがおすすめです。

近年では、紫外線は年々強くなっているため、たとえ冬であってもまったくUVケアをしていない状態は危険な状態だと言えます。日焼け止めやメイクをせずに外出をすることで、数年後の肌にかなりの違いが出てくると言われています。

特に気を付けたい季節は、紫外線がどんどん強くなってくる春。まだ夏前だと油断している人も多い季節ですが、3月になると日中は12月の2倍、4月になれば7~8月と同程度の紫外線が降り注ぐと言われています。

また、紫外線は秋口が一番強いといわれていますので、夏が終わったからといってUVケアを止めてしまうのは危険です。春先からまたアウターが必要になる季節まで、紫外線対策やUVケアを意識することが大切です。


*紫外線環境保健マニュアル‐環境省(PDF)

2.今すぐ始めたい紫外線対策とは

紫外線は、シミやシワなどの肌老化、乾燥や肌荒れの原因と言われています。
そんな紫外線からお肌を守るために、1年を通して心がけたいポイントをご紹介します。


日焼け止めを塗る

毎朝、肌の露出部分に日焼け止めを塗りましょう。
メイクをする場合は、UV成分が配合されているファンデーションやメイク下地の使用がおすすめです。

紫外線は、室内でも窓から入ってくると言われているので、塗るタイミングは朝がおすすめです。春以降のお出かけには、日焼け止めのこまめな塗りなおしが必要です。

顔など、塗りなおしできない部分は、スプレータイプの日焼け止めがおすすめです。


保湿ケアを徹底する

乾燥した肌は、バリア機能が低下し、紫外線などの刺激の影響を受けやすくなります。
紫外線対策には、普段から肌の保湿ケアを行っておくことや、適度な水分補給も大切です。


美白化粧品やサプリメントを使用する

すでに日焼けてしまった方や、これからのシミを予防したい方は、美白スキンケアやサプリメントがおすすめです。

美白化粧品には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えたり、肌のターンオーバーを速めてシミを目立たなくする働きがあると言われています。

また、抗酸化力に優れた食品や、ビタミンCPABAなどの成分を配合したサプリメントで、体内からシミやそばかす、日焼けをケアする方も最近では増えています。


その他

この他にも、紫外線が強まる春以降は下記の対策がおすすめです。

UVカット効果のある日傘を使用する

車に乗る際にはUV用グローブを使用する

日差しが強い場所に行くときはサングラスをかける


3.日焼け止めのSPF・PAの選び方

私たちの肌を紫外線から守ってくれる日焼け止めにはSPF・PAという数値があります。紫外線には、A波とB波が存在し、SPFとPAはそれぞれの紫外線をカットする強さを表します。ここでは、その違いをご説明します。


SPF
シミ・ソバカス・皮膚がんの原因となる紫外線B波(UVB)の防御効果を表しています。数値が高いほどUVカット効果があります。

PA
肌のコラーゲンやエラスチンを邪魔して、しわやたるみの原因となる紫外線A波(UVA)の防御効果を表しています。「+」が高いほどUVカット効果があります。


数値が高い日焼け止めは、肌への負担も多少増えるため、必ずしも数値の高いものを、いつも使っていれば良いというわけではありません。春先のお出かけや、真夏の通勤などの場合は、SPF30・PA+++でも十分だと言われています。

UVグッズに記載されている表記を確認して、生活シーンに合わせて上手に日焼け止めを選びましょう

4.まとめ

紫外線は、冬でも油断すると肌にダメージをあたえ、春から夏にかけてどんどん強くなるため、年中季節に合わせたUVケアを行うことがおすすめです。蓄積された紫外線ダメージは、年々シミやシワ、乾燥などの肌トラブルとしてお肌に現れるようになります。きちんとしたUVケアを毎日の生活習慣に取り入れて、美しい肌を目指しましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

毎日のきれいをつくる「ビタミンC」!その効果的な摂り方とは

毎日のきれいのためには「ビタミンC」はとても重要な栄養素です。でも、ビタミンCが具体的にどんな役割をしてくれているのか、どんなビタミンCが良いのかとなると、よくわからないというかたも多いのでは…

2020-08-17

夏バテの原因と対処法

夏場になると体調や気分がすぐれず、夏バテになる方も多いのではないでしょうか。ひとくちに夏バテといっても体全体が重く感じたり、何も食べる気がしなかったり、疲れがなかなか取れなかったりなど…

2020-08-17

自宅でできるまつ毛ケアの方法!まつ毛を伸ばしたい方におすすめの栄養素

目元は顔の印象を決める大切なパーツ。特に長いまつ毛は、目を大きく見せると言われています。しっかりまつ毛のケアをしていないと、マツエクやまつ毛パーマ、日々のマスカラやアイメイク…

2020-07-21

ヘナで白髪染め!髪に良い理由と使い方

ヘナは、インドで古くから髪を健康にすると言われ愛用されてきたハーブです。ヘナは、髪に栄養を与えてくれると言われ、天然のトリートメントや低刺激の白髪染めとして人気を集めています。

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ