アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

自宅でできるまつ毛ケアの方法!
まつ毛を伸ばしたい方におすすめの栄養素

最終更新日:2022-02-04

目元は顔の印象を決める大切なパーツ。特に長いまつ毛は、目を大きく見せると言われています。しっかりまつ毛のケアをしていないと、マツエクやまつ毛パーマ、日々のマスカラやアイメイクといったオシャレも、まつ毛が伸びない、短い、細いなどの原因に。今回は、健やかなまつ毛づくりに必要な栄養素やまつ毛のケア方法をご紹介します。

まつ育サプリメントまつ育サプリメント
まつ毛を伸ばしたい方におすすめの栄養素・シリカサプリメント

動画でもご紹介しています

栄養不足やまつ毛ケア不足は、まつ毛が伸びない・短い・細い・抜けるなどの原因に!

まつ毛の成長に必要な栄養素とまつ毛のケア方法 3つのポイントを動画でもご紹介しています。
サプー公式Youtubeチャンネル、ぜひチェックしてみてください!

1.まつ毛の毛周期

まつ毛の毛周期まつ毛の毛周期

まつ毛とは、私たちの目の上下のまぶたの縁に生えている毛のことで、本来の役割は目を保護するためのものです。

まつ毛は、片目の上瞼に約80~100本、下瞼に約50~80本ほど生えているといわれていますが、本数や長さ、太さには個人差があります。


まつ毛は、いつも生えているようで、私たちの知らないうちに生え変わっています。
まつ毛が伸びる成長期、まつ毛の成長が止まる退行期、まつ毛が抜け落ちてから発毛の準備段階である休止期を1サイクルとする毛周期を繰り返しながら、1日に数本ずつ抜け落ち、約4カ月で1サイクルになっているといわれています。

まつ毛は4か月で生え変わるからといって、ダメージを与えていいわけではありません。まつ毛やその毛根、瞼にダメージを与えることで、新しく生えてくるまつ毛が細く短くなるといわれています。


2.まつ毛が抜ける理由

まつ毛が抜けやすい時は、普段の習慣の中でまつ毛にダメージを与えている可能性があります。まつ毛を増やしたり伸ばしたりするには、「まつ毛が抜ける原因」を突き止めて、適切なケアを行うことがポイントです。

正しいまつ毛ケアを毎日行うことで、健康でコシのあるまつ毛を維持したり、抜けやすくなったまつ毛を増やすことができるといわれています。ここでは、まつ毛が傷んでしまう原因についてまとめました。


■ 落ちにくいマスカラを使っている

まつ毛が抜ける理由・落ちにくいマスカラまつ毛が抜ける理由・落ちにくいマスカラ

落ちにくいマスカラを、指や爪などで無理やりとっていませんか?
落ちにくいマスカラは、しっかりとマスカラを密着させる分、まつ毛の負担になることも。

落ちにくいからといってまつ毛を引っ張るようなメイクオフを行っていると、まつ毛は細くなりやすく、痛んでしまいます。また、落としきれなかったマスカラも、まつ毛にダメージを与える原因になります。


■ マツエクやまつ毛パーマ

まつ毛エクステやまつ毛パーマはグルーやパーマ剤を使用するため、まつ毛にケミカルダメージを与えます。

マツエクは、まつ毛に1本ずつエクステに接着剤をつけるため、まつ毛に負担がかかりやすいです。また、少しだけ残ったマツエクは自分で外そうとせず、サロンで専用のオフ剤にて落としてもらうようにしましょう。無理に外そうとすると、まつ毛が一緒に抜けたりと、ダメージが大きくなります。

まつ毛パーマに関しても、行う頻度が高かったり、強い薬剤を使っている場合は、まつ毛への負担が大きくなり、細く傷んだまつ毛になることがあります。


マツエクやまつ毛パーマ利用している間は、しっかりとまつ毛をケアしてあげる必要がありますが、ダメージを受ける度合いには個人差があります。

どうしてもまつ毛の抜けが激しい、長いまつ毛が生えなくなってきたという場合は、マツエクやまつ毛パーマを少しお休みして、まつ毛に休息期間を与えてあげることも考えてみてください。


■ ビューラーのゴムが劣化している

まつ毛が抜ける理由・ビューラーのゴム劣化まつ毛が抜ける理由・ビューラーのゴム劣化

ビューラーのゴムの部分が劣化しているとまつ毛に過剰な力がかかり、まつ毛や毛根に負担をかけてしまいます。

ビューラーの金具が当たる部分のゴムが裂けていたり、まつ毛がいつも以上に上がるようになったら不要な力がまつ毛にかかっているサイン。
ビューラーのゴムを変えたりするほか、ビューラー自体を長く使っていてビューラーの変形などがある場合は買い替えるようにしましょう。


■ 熱によるダメージ

まつ毛は髪の毛と同じように、熱でもダメージを受けます。

ホットビューラーは、まつ毛の水分を奪うほか、やりすぎや強いものはタンパクを変性させてしまいます。ホットビューラーを愛用している方は、パサパサしてきたら保湿や栄養補給のケアを行い、少しの間はホットビューラーの使用をお休みしても良いかもしれません。


■ つけまつげを頻繁に利用している

まつ毛が抜ける理由・つけまつげまつ毛が抜ける理由・つけまつげ

つけまつげのグルーも、まつ毛が痛む、抜けてしまう原因の一つです。
つけまつげをほとんど毎日取り外しを行う場合、まつ毛におおきな負担がかかります。

つけまつげを摂るときは、引っ張って取ることなどはできるだけ避け、まつ毛にのりが付かないように気をつけましょう。また、しっかりオフできるメイク落としなどを利用することがおすすめです。


■ 強い紫外線によるダメージ

強い紫外線は、髪の毛にダメージを与えてしまうのと同様に、まつ毛のキューティクルにもダメージを与えます。野外で活動をすることが多い人は、まつ毛のケアをしっかり行うように意識することがおすすめです。


3.自宅でできるまつ毛のケア方法とは?

毎日ダメージにさらされているまつ毛を伸ばしたり、美しく保つには、まつ毛ケアが大切です。ここでは、おすすめのまつ毛ケア方法をご紹介します。


■ まつ毛に負担をかけない習慣作り

まつ毛ケア・まつ毛に負担をかけない習慣作りまつ毛ケア・まつ毛に負担をかけない習慣作り

クレンジングのやり方で、まつ毛のダメージは左右されます。
毎日のメイク落としも、下記のポイントに気を付けて行うようにしてみてください。


目元を擦らないようにする

マスカラを落とすときは、引っ張らず丁寧に行う

お湯でオフできるものなど、負担の少ないマスカラを選ぶ

マスカラが落ちにくい時は、アイメイクリムーバーと綿棒を使って優しく落とす


■ まつ毛の保湿

まつ毛ケア・保湿まつ毛ケア・保湿

ビューラーやマスカラ、またマツエクのグルーなどで、傷んで乾燥したまつ毛は、傷んだ髪の毛と同じようにパサパサして弱くなります。まつ毛の保湿には、簡単に手に入るひまし油などの植物オイルやワセリンがおすすめです。


ワセリンやオイルをほんの少し指先にとって、目を閉じ、まつ毛の裏と表にしっかり塗ります。


ワセリンやオイルは、日光に当たるとあぶら焼けの原因になるものもありますので、必ず夜、寝る前に行うようにしてください。また、日光を浴びる前につけたオイルを洗い流すようにしましょう。


■ まつ毛の栄養補給

まつ毛ケア・栄養補給まつ毛ケア・栄養補給

コシのある長いまつ毛を目指すには、まつ毛のダメージをケアして栄養を与える必要があります。
そんな時にはまつげ美容液がおすすめです。

まつげ美容液には、自まつげを強くしてくれたり、育ててくれる役割があると言われています。
まつげ美容液は、プチプラなものやサロン監修のものなど、たくさんの種類が出ているので、お好みに合わせて選ぶと良いですね。

さらにまつ毛の外的ダメージを減らしたい場合は、まつ毛のコーティング剤なども販売されているので併用することもすすめられています。


また、まつ毛に必要な栄養素が体内に足りていないと、まつ毛美容液を使ってもあまり違いを感じられないことも。そんな時は、毎日の食事で意識的に必要な栄養を摂るようにしたり、サプリメントを活用することがおすすめです。


■ 目の周りの血流を促す

まつ毛ケア・目の周りの血流を促すまつ毛ケア・目の周りの血流を促す

目の周りの血流を促すことも、まつ毛ケアに効果的です。

まつ毛や目の周りを擦るのはNGですが、やさしくマッサージすることは、まつ毛ケアにおすすめです。 マッサージで血流を促進させることで、まつ毛の毛根に栄養が行き届きやすくなります。やさしく撫でるように摩擦レスでマッサージしましょう。


4.まつ毛を伸ばす「まつ育」におすすめの栄養素

まつ毛を伸ばす栄養素まつ毛を伸ばす栄養素

まつ毛や髪の毛の成長に必要な栄養素が体内に足りないと、どうしても短かったり、抜けやすいまつ毛になってしまうと言われています。
ここでは、食べ物やサプリメントで摂取できるまつ育におすすめの栄養素をご紹介します。


ビオチン
ビオチンは、まつ毛の生まれ変わりに必要なアミノ酸を支えることから、健やかで丈夫なまつ毛を育てたい方におすすめの栄養素です。レバー、乳製品、大豆などの食べ物に多く含まれます。


亜鉛
亜鉛は、タンパク質の元となり、髪やまつ毛の生まれ変わりを助けることから、まつ毛を増やしたいという方におすすめの栄養素です。牡蠣、肉類、卵、ワカメなどの食べ物に多く含まれます。


シリカ
シリカは、コラーゲンエラスチンの合成を助けて、まつ毛の潤いやコシを保つ成分として注目されています。小麦、じゃがいも、トウモロコシ、ひじきなどの食べ物に多く含まれます。


フォーチ
フォーチは、古くから中国で育毛や滋養強壮に愛用されているハーブです。フォーチの根には血行を促進する働きがあり、まつ毛の抜け毛対策やまつ育におすすめです。


健やかなまつ毛を保つために必要な栄養素は、毎日の食事でバランスよく取り入れられることが理想ですが、なかなかむずかしいもの。そんな時はサプリメントの利用もおすすめです。

まつ毛の成長が最も活発になるのは、睡眠中の成長ホルモンの分泌が盛んになる夜10時~深夜2時のゴールデンタイムといわれます。サプリを摂るタイミングは夕方から夜寝る前、就寝時間も10時には目を閉じているようしてみてください。

5.まとめ

今回は、ご自宅でできるまつ毛ケアの方法をご紹介しました。ご紹介したケア方法とまつ育におすすめの栄養素は、まつ毛を長く伸ばしたいという方だけでなく、マツエクでまつ毛が減ってきたと感じる方にもおすすめです。普段からまつ毛に必要な栄養素を意識することで、健康的で美しいまつ毛を目指しましょう。

サプリメントアドバイザー 上田

こちらの記事もおすすめ

サプリメントの原料は「合成」よりも「天然」を選ぶべき?

サプリメントの原料は、天然原料と合成原料の2種類に大きく分けられます。天然と合成原料には、それぞれメリットやデメリットがあります。今回は、サプリメントの天然原料と合成原料の違いや見分け方に…

2021-09-02

UVケアはいつから始める?今すぐ始めたい紫外線対策とは

「UVケアはいつから始めればいいの?」という方も多いのではないでしょうか。紫外線やUVケアは夏のイメージがありますが、実は最近では年間を通してUVケアを行うことがすすめられています。

2020-07-21

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンはどう違う?

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンは、すべてミツバチが作る成分です。最近では免疫サポートや抗菌力に注目の成分ですが、これらの違いをご存じですか?

2022-02-04

ヘナで白髪染め!髪に良い理由と使い方

ヘナは、インドで古くから髪を健康にすると言われ愛用されてきたハーブです。ヘナは、髪に栄養を与えてくれると言われ、天然のトリートメントや低刺激の白髪染めとして人気を集めています。

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ