アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

身も心も癒される、香りが持つパワーと代表的なアロマ

最終更新日:2020-07-21

アロマセラピーに使用されるエッセンシャルオイルやアロマオイルは、私たちの心身を癒す様々な働きを持つと言われ、最近では、気分転換やほっとリラックスをしたい時にアロマを用いる方が増えています。今回は、ディフューザーなどで手軽に毎日の生活に取り入れられるアロマについてご紹介します。。

身も心も癒される香りが持つパワー・ラベンダーアロマオイル身も心も癒される香りが持つパワー・ラベンダーアロマオイル
身も心も癒される香りが持つパワー・ラベンダーアロマオイル

1.アロマとは?

アロマ(aroma)は、「香り、芳香、香気」のこと。
もともとはギリシャ語の「香草、香辛料」という意味の言葉が由来となっています。

このアロマを心とカラダの健康維持に役立てる自然療法が「アロマセラピー」と言われています。
(※英語ではアロマセラピー、フランス語ではアロマテラピーです。)

そして、アロマセラピーに用いられるオイルが、精油(エッセンシャルオイル)です。
エッセンシャルオイルは、アロマオイルとも呼ばれ、主に植物の花や葉、茎などの香り成分からできています。

アロマセラピーは、このエッセンシャルオイルの香りをかいだり、希釈したオイルで身体をトリートメントすることによって、ストレスを癒したり、リラックスに導いてくれるなど、心身の健康や美容をサポートしてくれます。

2.代表的な癒しのアロマ

エッセンシャルオイルは、香りを嗅ぐことにより、香りの情報が鼻から脳に伝わり、気分がリラックスしたり、スッキリ元気になったり、幸福感を得ることができると言われています。ここでは特に人気のおすすめアロマをご紹介します。

フローラル系

ラベンダー
ラベンダーは、アロマ初心者にもおすすめ。爽やかでフローラルな香りは、心を落ち着かせてリラックスを促してくれることから就寝前のお供として人気のアロマです。また、希釈してお肌に使うことで、ニキビや肌荒れケアにも使われています。


ゼラニウム
ゼラニウムは、ハーブのようなすっきりした香りとローズの華やかな香りが特徴です。リラックスや、女性の心身のバランスをサポートしてくれるアロマです。


柑橘系

スウィートオレンジ
スウィートオレンジは、甘いオレンジをギュッと閉じ込めたような温かみのある香りで、ぐっすり眠りたい時や集中したい時におすすめのアロマです。


ベルガモット
ベルガモットは、甘く爽やかな軽い香りで、不安やストレス解消やリラックスをサポートしてくれることから、心を落ち着かせたい時や気分転換したい時におすすめのアロマです。


オリエンタル系

イランイラン
イランイランは、官能的で濃厚なお花の香りが特徴のアロマです。ストレスや不安を取り除き、気持ちを前向きにしてくれると言われています。


フランキンセンス
フランキンセンスは、クレオパトラも愛用したと言われる、気持ちを落ち着かせてくれる深い香りが特徴です。イライラや疲れから解放されてリラックスをしたい時におすすめのアロマです。


ウッディ系

サンダルウッド
サンダルウッドは、白檀(ビャクダン)としても知られ、集中したいときや、緊張をゆるめて心を解き放ちたいときにおすすめのアロマです。



また、最近では単一のエッセンシャルオイルの他に、様々なエッセンシャルオイルを目的別に配合したブレンドオイルも人気です。

3.癒しのアロマを活用!エッセンシャルオイルの使い方

ここでは、リラックスや気持ちを支えてくれるアロマを持つ、エッセンシャルオイルの使い方についてご紹介します。

自宅でアロマを活用する

 ・アロマディフューザーを使う
 ・アロマストーンやアロマライトを使う
 ・拭き掃除のときなどにタオルに染み込ませる

バスルームでアロマを活用する

 ・バスキャンドルを使う
 ・バスタブに張ったお湯に数滴たらす

持ち運びにも便利なアロマ活用

 ・ハンカチに染み込ませる
 ・アロマスプレーをつくる
 ・アロマミストを使う
 ・マスクに染み込ませる

4.アロマオイルを使うときの注意点

アロマオイルを直接お肌につけたり、飲んだりしない

妊娠中や授乳中、通院中の方は、使用前に医師に相談してください

赤ちゃんやペットのいる場所での使用はNG

精油由来100%の製品がおすすめ


5.まとめ

アロマには様々は働きや役割がありますが、アロマセラピーを行う場合は、精油の効能にとらわれ過ぎず、自分の好きな香りを使用するのがおすすめです。今回ご紹介したアロマの活用方法は、自宅でも簡単にできますので、アロマのパワーをストレス解消やリラックスなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

その悩み、たんぱく質不足が原因かも

ダイエットで運動や食事制限をしているのになかなか痩せられない…髪の毛にコシがなくなってきた…肌にハリやツヤがなくなってきた…そんなお悩みはたんぱく質不足が原因かもしれません。

2020-08-17

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンはどう違う?

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンは、すべてミツバチが作る成分です。最近では免疫サポートや抗菌力に注目の成分ですが、これらの違いをご存じですか?

2020-07-21

ハーブティーとは?ハーブティーの美味しい入れ方

リラックスできると人気のハーブティー。ハーブティーは、使われているハーブそれぞれが様々な効能を持っていると言われています。今回はハーブティーのいれ方や、代表的なハーブの種類などの基礎知識を…

2020-07-21

育毛によい生活習慣、必要な栄養素とは?

見た目に大きく影響する「髪の毛」。私たちの髪の毛は、加齢や生活習慣によって年々細くなり、減っていくと言われています。今回は、健康的な髪や頭皮環境をキープできるよう、育毛のために取り入れたい…

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ