アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

ハーブティーとは?
ハーブティーの美味しい入れ方

最終更新日:2020-07-21

リラックスできると人気のハーブティー。ハーブティーは、使われているハーブそれぞれが様々な効能を持っていると言われています。今回はハーブティーのいれ方や、代表的なハーブの種類などの基礎知識をご紹介します。

ハーブティーとは?美味しい入れ方ハーブティーとは?美味しい入れ方
ハーブティーとは?美味しい入れ方

1.ハーブティーとは?

ハーブは、ラテン語で「草」を意味する言葉で、古代から薬草として治療に用いられてきました。

ハーブと健康の関係は、何世代にも渡って伝えられ、現代の生活でも様々なところでハーブティーなどのハーブ製品を目にする機会があると思います。

ハーブティーは、様々なハーブを材料にしてお湯で淹れたり煮出して作る飲み物です。ハーブティーは、色々な種類や働きをもつハーブを使ったお茶の総称と言われ、単一の植物(茶葉)が使われている紅茶とは別物として扱われます。

ハーブティーは、西洋の漢方ともいわれ、ハーブの種類によって様々な色や味、香りが楽しめます
例えば、カモミールレモングラスペパーミント、バタフライピー、ローズヒップティーなどはすべて「ハーブティー」ですが、香りも特徴もそれぞれ全く異なります。

ハーブティーには、ドライハーブやフレッシュハーブ、またティーバックタイプがあります。
カモミールティーやペパーミントティーのような単一ハーブはもちろん、複数のハーブを飲みやすくブレンドしたブレンドハーブティーも人気を集めています。

2.目的別!人気のハーブティー

ハーブティーに使われるハーブには、それぞれの働きがあり、ハーブティーの香りやハーブに含まれる成分が、心や体の健康に働きかけると言われています。ここではそれぞれの用途に合わせた人気のハーブについてご紹介します。

女性のお悩みに
フェンネルレッドクローバー、ラズベリーリーフ

ダイエット・デトックスサポートに
ハイビスカスダンデライオンカルダモン

リラックスしたい時に
バレリアンパッションフラワーカモミール

免疫サポートに
エキナセアホーリーバジルパウダルコ

花粉の季節に
ネトルユーカリスリッパリーエルム

喉のケアに
リコリスタイムレモングラス

3.ハーブティーを美味しくいれるコツ

ここではおいしいハーブティーのいれ方をご紹介します。


ドライハーブまたはフレッシュハーブの場合

用意するもの
・ドライハーブ または フレッシュハーブ …適量
・蓋がついているティーポット
・茶漉し
・お湯

手順
[1]あらかじめポットやカップを温めるために、熱湯を注いで数秒してからお湯を捨てます。
[2]ポットにハーブを入れ、沸騰から一呼吸おいたお湯を注ぎます。
[3]蓋をして、3~5分ほど蒸らせば出来上がりです。

コツ
ティーポットに注ぐお湯は、できるだけ温度は高め(95度くらい)がハーブの成分をたくさん抽出できるといわれています。そのまま火にかけて煮出してしまうのは、香りが飛んでしまうためNGです。

*ハーブ活用法-日本ハーブ振興協会


ティーバッグの場合

用意するもの
・ティーバッグ …1パック
・ティーカップなどお好みの茶器
・お湯 …150cc程度

手順
[1]あらかじめカップを温めるために、熱湯を注いで数秒してからお湯を捨てます。
[2]カップにティーバッグを入れ、沸騰から一呼吸おいたお湯150㏄を注ぎます。
[3]ラップやソーサーなどでカップにフタをして3分ほど蒸らします。
[4] ティーバッグをカップから取り除いたら出来上がりです。

コツ
ティーバッグをカップに入れたままにすると、えぐみなどによりハーブティー本来の味を損なう場合がありますので、蒸した後にティーバッグは取り出しましょう


4.まとめ

ハーブティーは、古くから薬草としても親しまれてきたハーブ成分を簡単に生活に取り入れられる飲み物です。ハーブティーにはさまざまな種類があり、リラックスやリフレッシュだけでなく、健康サポートにも愛用者を増やしています。ちょっとした手順とコツで、ハーブティーは、もっとおいしく飲めるようになります。現代では様々な用途に合わせたブレンドハーブティーも出ていますので、自分に合ったハーブティーを見つけてみてはいかがでしょうか。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンはどう違う?

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンは、すべてミツバチが作る成分です。最近では免疫サポートや抗菌力に注目の成分ですが、これらの違いをご存じですか?

2020-07-21

身も心も癒される、香りが持つパワーと代表的なアロマ

アロマセラピーに使用されるエッセンシャルオイルやアロマオイルは、私たちの心身を癒す様々な働きを持つと言われ、最近では、気分転換やほっとリラックスをしたい時にアロマを用いる方が増えています。

2020-07-21

育毛によい生活習慣、必要な栄養素とは?

見た目に大きく影響する「髪の毛」。私たちの髪の毛は、加齢や生活習慣によって年々細くなり、減っていくと言われています。今回は、健康的な髪や頭皮環境をキープできるよう、育毛のために取り入れたい…

2020-07-21

頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み

「おしっこが近い」、「尿もれがつらい」など、意外と多いトイレの悩み。頻尿や尿漏れは、その症状を感じていても、恥ずかしいので我慢している方や、歳のせいと放置している方が多いと言われています。

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ