アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

ドイツ生まれのホメオパシーとは?
レメディの活用方法

最終更新日:2020-07-21

「ホメオパシー」という言葉は聞いたことありますか?ちょっとした風邪や調子が悪い時、また頑張りすぎてしまった時などの体のメンテナンスに使われることの多い「ホメオパシー薬(レメディ)」は世界中で使用されています。今回は、あなたの生活をちょっと豊かにしてくれるかもしれないドイツ発祥の自然療法「ホメオパシー」についてご紹介します。

ホドイツ生まれのホメオパシーとは?ホメオパシーサプリメントドイツ生まれのホメオパシーとは?ホメオパシーサプリメント
ドイツ生まれのホメオパシーとは?ホメオパシーサプリメント

1.ホメオパシーとは?

ホメオパシー(Homeopathy)は、ドイツ生まれの自然療法で約200年前にサミュエル・ハーネマンというドイツ人医師によって作られました。現代でもホメオパシーは、世界的に認められている補完・代替医療と言われています。

ホメオパシーは、もともと体に備わっているといわれる自己治癒力に働きかけ、カラダ全体のバランスを取り戻し回復していくと考えられています。

ドイツなど欧州では、自然療法を好んでホメオパシーを用いる方や、現代医療における副作用、薬の投与量を軽減する目的で現代医療に並行してホメオパシーを用いる方が多いと言われています。

ホメオパシーは、欧州などでは古くから多くの人に利用され、現代では、オリンピックで活躍するアスリート達や世界的に活躍するサッカー選手などの有名人もホメオパシーを心身の管理に取り入れているようです。

2.ホメオパシーの「レメディ」とは?

ホメオパシーで使われるホメオパシー薬は「レメディ」と呼ばれ、現代では3000種類以上のレメディが存在しています。

レメディは、全体の約65%が植物由来、残りも動物や鉱物など自然界に存在する物質由来の成分でできています。

ホメオパシーレメディは、「似た症状を来す原物質(植物や鉱物など)」を一定の倍率で薄めることを繰り返し、その物質が高希釈化されたものを指します。ホメオパシーレメディは、この過程に“振とう”を加えるという、レメディを活性化する過程にポイントがあると考えられています。

ホメオパシーレメディは、ドイツでは医薬品として製造と使用方法が標準化されており、医薬品同様に薬局で管理されているため、処方せんなしに入手することはできませんが、アメリカではサプリメントと同様の扱いをされているため、日本でもネットショップなどで手軽に手に入れることができます。

3.ホメオパシーレメディの活用方法

ここでは、ホメオパシーレメディの使用目的として人気のものをご紹介します。


睡眠サポートストレスケア
古くから心身の疲労回復に使われてきたアベナサティバ(Avena sativa)や、トケイソウという植物から作られ不眠症、神経の緊張、不安や落ち着かない精神状態に用いられるパシフローラ(Passiflora Incarnata)といったホメオパシーレメディが配合されたものがあります。

花粉・アレルギーケア
皮膚の強いかゆみなどに働きかける硫黄から作られたサルファー(Sulphur)や、鼻水や目のかゆみを引き起こす粘膜の炎症を和らげる目的で使われてきたアルニカ(Arnica Montana)などのホメオパシーレメディが使用されています。症状が緩和されたなど口コミでも人気です。

痛みケア
アレルギーケアでも人気のアルニカ(Arnica Montana)は、血行を促進したり、痛みを和らげる働きにも期待され、頭痛や関節痛、筋肉痛や肩こり対策などスポーツをする方にもよく用いられています。またほかにも、神経からくる痛みやしびれなどのケアに用いられるアーセニカム(Arsenicum)が配合されているホメオパシーレメディがあります。

ホメオパシー目薬
目の疲労対策に用いられるコニウムマクラタン(Conium maculatum)や、光に敏感になっている目のケアに用いられるセネガオフィシナリス(Senega officinalis)が配合された目薬などが人気です。


そのほか、高血圧や生理痛、胃痛やお腹のハリ、頻尿ケアなどを目的としたレメディも存在します。

ホメオパシーレメディは、様々な役割のものがブレンドされているものが多く、使い方や取り入れるタイミングは、レメディによってそれぞれ異なります。生活にホメオパシーをとりいれる場合は、それぞれの用法を守って使用するようにしましょう。

4.まとめ

ホメオパシーは、からだに負担をかけることなく、自然に優しく身体の不調やお悩みに働きかけると言われ、ナチュラル思考の方に人気の自然療法です。ホメオパシーは、自分の治癒力に働きかけると言われていますので、毎日の生活サポートとして取り入れてみても良いですね。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは、インドやスリランカ生まれの伝統医学です。アーユルヴェーダは、ドーシャという体内エネルギーをもとに、人々を体質ごとに分類して、体質に合った食事法や健康法を取り入れることで…

2020-07-21

英国王室でも使われるバッチフラワーとは?

バッチフラワーとは、心と感情のバランスを取り戻すために用いられる、英国生まれの自然療法です。今回は、バッチフラワーの基礎知識やその使い方などについてご紹介します。

2020-07-21

子どものサプリメントの選び方とポイント

好き嫌い、偏食、小食など、子供にバランスよく栄養を取ってほしいと思ってもなかなか難しいもの。最近では、子供の栄養補助の為にサプリメントを利用している人が増えています。

2020-07-21

ナイアシンとナイアシンアミドの違い

ナイアシンは、ビタミンB3とも呼ばれ、体内の脂肪や糖分の代謝に深く関る栄養素。それ以外にも、アンチエイジングや生活習慣病に関係する様々な働きが期待されています。

2020-11-25

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ