アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

スプーン1杯分でダイエット!
体にいい油「亜麻仁油」

最終更新日:2020-10-26

ダイエットとしても美容としても人気の「亜麻仁油」をご存知でしょうか。毎日スプーン1杯分の亜麻仁油を摂取するだけで、脂肪の蓄積を防いだり、肌荒れをケアしてくれます。そんな亜麻仁油の秘密をご紹介します。

スプーン1杯分でダイエット&美肌に!亜麻仁オイルサプリメントスプーン1杯分でダイエット&美肌に!亜麻仁オイルサプリメント
スプーン1杯分でダイエット&美肌に!亜麻仁オイルサプリメント

動画でもご紹介しています

スプーン1杯で美容・ダイエットに嬉しい亜麻仁油。
亜麻仁油は、脂肪燃焼、記憶力アップ、アレルギー改善、肌荒れのケアや血行改善、そして女性ホルモンサポートにも期待されています。

サプー公式Youtubeでも配信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

1.亜麻仁オイルとは

亜麻仁油亜麻仁油

亜麻仁油(フラックスシードオイル)は、亜麻という植物の種から抽出した、食用としても利用されているオイルのこと。近年、健康食品として注目されていますが、日本では江戸時代から栽培が始まっている植物です。亜麻仁油には、健康維持に欠かせない必須脂肪酸がバランスよく含まれており、この成分がいろいろな働きかけをしてくれます。

【亜麻仁油の性質】
亜麻仁油は、油ですが水と乳化して混じり合うことができる性質を持っています。そのため、お菓子作りで卵を使用する際に、亜麻仁油でも代用することができ、卵アレルギーの場合などに活躍します。

また、酸化スピードが速いため、一度開封したら短期間で使い切る必要があります。さらに、熱に弱いため、ドレッシングとして使用したり、そのまま飲んだりと、熱を加えずに使用することが推奨されています。

2.亜麻仁油の効能

亜麻仁油には、必須脂肪酸のひとつである「オメガ3脂肪酸」が含まれています。

この成分は、私たちの体の中の細胞が正しく機能するために必要不可欠な成分です。オメガ3は青魚や緑黄色野菜にも含まれていますが、微量しか摂取することができません。それに比べて亜麻仁油は、スプーン1杯で必要な量を簡単に摂ることができるのです。

【効能】

脂肪燃焼脂肪燃焼

脂肪を蓄積させない脂肪燃焼
亜麻仁油にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、脂肪燃焼に期待されています。

集中力アップ集中力アップ

記憶力や集中力アップ
亜麻仁油に含まれるαリノレン酸が体内に入ると同じオメガ3系のDHAやEPAに変換されます。神経細胞を活性化させ、情報伝達をスムーズにし、脳機能を活性化させることで記憶力アップに期待されています。

スキンケアスキンケア

ニキビや吹き出物など肌荒れのケア
αリノレン酸は皮膚からの水分蒸発や肌荒れなどの改善に期待されています。

PMS緩和PMS緩和

女性ホルモンのバランスサポート
女性ホルモンに似た働きをする「リグナン」というファイトケミカルが豊富で、更年期症状やPMS(月経前症候群)の緩和などが期待できます。

アレルギー緩和アレルギー緩和

アレルギー改善
αリノレン酸には、アレルギー症状を抑える働きがあると言われており、アトピーやハウスダストなどのアレルギー緩和に期待されています。

血流改善
亜麻仁油に含まれているαリノレン酸に、血管をしなやかにして血行を改善する働きがあり、血流改善に期待されています。

生活習慣対策
αリノレン酸などのオメガ3系に、コレステロールや血圧のバランスをサポートする働きがあり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を防ぐことに期待されます。

3.亜麻仁油ダイエットの方法

では、亜麻仁油ダイエットの方法をご紹介します。油は体に脂肪を蓄える原因となるものですが、亜麻仁油は脂肪の蓄積を抑制する働きがあります。また、腹持ちがよく満腹感が続くことで食欲を抑える働きにも期待されています。

亜麻仁油は加熱しないで食べる

亜麻仁油は加熱しない亜麻仁油は加熱しない

サラダにドレッシング代わりにかける
香りにくせがなく、口当たりもなめらかで食べやすい油なため、サラダに混ぜて食べるのがおすすめです。

マリネにする
亜麻仁油とお酢を混ぜて、野菜に漬け込むとマリネが完成します。

カルパッチョにかける
亜麻仁油はタコやサーモンなど淡白な魚と相性がよく、ダイエット中に不足しがちな良質なたんぱく質と一緒に摂取することで栄養バランスを気にすることなくダイエットができます。

野菜ジュースや果物ジュースに混ぜて飲む
サラダを作る手間を気にする方は、ジュースに混ぜて飲むのがおすすめです。水に溶けやすい性質なので、ジュースにでもなじんでくれます。

納豆にかける
納豆にふくまれるネバネバした成分「ナットウキナーゼ」には血行をよくする働きがあり、同じ働きに期待される亜麻仁油をかけることで、相乗効果に期待できます。

ヨーグルトにかける
意外に思われる方もいるかもしれませんが、亜麻仁油はヨーグルトと相性がよく、かけることで味が濃厚になります。腸のバランスを整えながらダイエットに期待できます。

ダイエットに期待されている亜麻仁油ですが、あまり多く摂りすぎると余分なカロリーが脂肪に変わってしまいます。必ず1日小さじ1杯を目安に摂取しましょう。

4.亜麻仁油の注意点

注意点注意点

加熱しない
亜麻仁油の有効成分であるαリノレン酸は熱に弱く、加熱すると失われやすいのです。さらに、加熱することで、酸化し、人体に有害な物質になる可能性もあります。また、亜麻仁油は熱を加えると、魚の腐ったような嫌な匂いが発生し、食べづらくなります。

1か月で食べきる
亜麻仁油でダイエットに期待している方は1か月で食べきるようにしましょう。亜麻仁油は熱や光、酸素の影響を受けやすく酸化してしまいます。酸化させないためにも、高温多湿を避けてキャップをきちんと閉めて保存しましょう。

他の食べ物と一緒に食べる
亜麻仁油を食べる時間帯に決まりはありませんが、他の食べ物と一緒に摂取することが重要です。亜麻仁油はあくまでも油なため、消化には時間がかかります。ほかの食べ物と一緒に摂ることで、消化不良や胃腸への負担を避けることができます。

過剰に摂取しない
体に良いといわれる亜麻仁油ですが、油のカロリーはみなほぼ同じで、亜麻仁油のカロリーは【100gあたり921kcal】です。そのため、摂取しすぎると摂取カロリーが高くなってしまいます。どんなに身体に良いものでも偏った食べ方はせず、バランスよく摂りましょう。

運動前に摂る
亜麻仁油を摂った後の体は、脂肪燃焼しやすい状態にあります。運動に限らず、朝の通勤通学時の前に摂取することもおすすめです。

5.亜麻仁油サプリメントで手軽に補給

亜麻仁油サプリ亜麻仁油サプリ

毎日、亜麻仁油をスプーン1杯分摂取することが面倒だという方は、亜麻仁油サプリメント がおすすめです。サプリメントですと、加熱や他の食べ物と一緒に食べる等の注意点もないため、手軽に補給することができます。

6.まとめ

亜麻仁油を1日スプーン1杯摂取するだけで、ダイエットだけでなく、美容にも期待されてるオイルです。ただ、食べ方を間違えてしまうと効果が得られないため、注意点を意識して摂取するようにしましょう。毎日の生活に簡単に取り入れられるダイエット法なので、ぜひお試しください。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

むくみやセルライトのできる仕組みとその原因は?

むくみやセルライトは多くの女性の大敵ですよね。そんなむくみとセルライトのできる仕組みや原因は、普段の食生活にも関わっています。食生活や生活習慣を見直して、むくみ対策を始めましょう。

2020-10-26

グリーンコーヒーでダイエット!痩せる飲み方知っていますか?

アメリカで食べるだけで痩せると話題の「グリーンコーヒー」をご存知でしょうか。通常のコーヒーとは違い、ダイエットや美容に効果的な成分が豊富に含まれており、セレブにも人気のコーヒーです。

2020-07-21

カルニチンとアルファリポ酸の違いは?

ダイエット成分といえば「カルニチン 」や「アルファリポ酸」が有名な成分ですが、それぞれの働きやおすすめの体質の方は異なります。今回は、2つの成分の違いや働きをご紹介いたします。

2020-07-21

CLAとカルニチンの違いは?

CLAとカルニチンはどちらも脂肪燃焼に関わる成分で、混合されることも多いのですが、全く別物です。今回は、この二つの違いをご説明します。

2020-11-17

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ