アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み

最終更新日:2020-07-21

「おしっこが近い」、「尿もれがつらい」など、意外と多いトイレの悩み。頻尿や尿漏れは、その症状を感じていても、恥ずかしいので我慢している方や、歳のせいと放置している方が多いと言われています。今回は、原因や対処方法が気になる、頻尿・尿漏れについてご紹介します。

頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み・腎臓ケアサプリメント頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み・腎臓ケアサプリメント
頻尿、尿漏れ…相談しづらいトイレの悩み・腎臓ケアサプリメント

1.頻尿とは

頻尿とは、尿が近い、尿の回数が多いなど、昼間や夜の排尿回数が通常より多い状態のこと。

一般的には、1日の排尿回数が8回以上の場合を頻尿といいます。ただ、1日の排尿回数は人によって様々ですので、自身で回数が多いと感じる場合にも頻尿といえます。

頻尿は、脳血管や脊椎などの神経トラブルや水分のとりすぎ、膀胱炎などの感染症、前立腺肥大、加齢、骨盤や尿道周りの筋力の低下などが原因と言われています。

頻尿や夜間頻尿は、様々な原因が考えられますが、「過活動膀胱」という病気の可能性もあります。


*尿が近い、尿の回数が多い ~頻尿~-日本泌尿器科学会

2.尿漏れとは

尿漏れとは、自分の意思とは関係なく尿が漏れてしまうことで、尿失禁とも言います。尿漏れは、40歳以上の女性の4割以上が経験しており、年齢や男女に関係なく、悩んでいる方が多いと言われています。

尿漏れには、いくつかの種類があります。

腹圧性尿失禁
重い荷物を持ち上げた時、咳やくしゃみをした時など、お腹に力が入った時に尿が漏れてしまうタイプ。運動不足や加齢や出産をきっかけに起こりやすいと言われています。

切迫性尿失禁
急に尿がしたくなり、我慢できずに漏れてしまうタイプ。膀胱炎や前立腺肥大、子宮の病気が原因で起こることがあると言われています。

溢流性(いつりゅうせい)尿失禁
自分で尿を出したいのに出せず、尿が少しずつ漏れ出てしまうタイプ。男性に多く、前立腺肥大が原因の場合が多い。手術後に膀胱周囲の神経機能が低下し、起こる場合もあるようです。


*尿が漏れる・尿失禁がある-日本泌尿器科学会

3.頻尿・尿漏れの原因と対策

頻尿や尿漏れは、あらかじめ体質や体調にあったケアすることで、症状を回避したり、再発を防ぐことが出来ると言われています。

ホルモンバランスや自律神経の乱れ

自律神経が乱れることで、また頻尿や尿漏れが起こると言われています。また、ホルモンバランスが乱れは、男性の前立腺トラブルの原因にもなります。

対策
食べ物やサプリメント、漢方でホルモンバランスを整えたり、リラックスできる時間や入浴する習慣を取り入れることがおすすめです。

おすすめの成分
女性:ビタミンE大豆イソフラボン亜麻仁油マカ
男性:リコピンセレン亜鉛ノコギリヤシDIM


腎臓機能の低下

夜間の頻尿は、加齢によって腎臓機能が低下すると起こりやすいと言われています。

対策
腎機能の低下を防ぐには、生活習慣や食生活の改善がすすめられています。

おすすめの成分
ビタミンDモリブデンジュニパーウバウルシ


筋力の衰え

女性の多くが悩む、咳やくしゃみに伴う尿漏れは、運動不足や出産、加齢による骨盤底筋や尿道周りの筋肉の衰えが原因だと言われています。

対策
骨盤や尿道の筋肉トレーニングには、手軽にできる骨盤底筋体操がおすすめです。


冷え

血行不良により、気温に関係なく体が冷えやすい場合は、膀胱がいっぱいにならなくても尿意を感じやすく、頻尿の原因になると言われています。

対策
冷え対策には、腹巻などでおなかを温める、運動を取り入れる、身体を温める食べ物をとる等がおすすめです。

おすすめの成分
ビタミンEショウガカプサイシン


感染トラブル

頻尿や尿漏れは、前立腺や尿道炎、膀胱炎など細菌が原因でも引き起こされると言われています。

対策
再発防止には、菌トラブルに負けない体づくりや、生活習慣や食生活の見直しが大切です。

おすすめの成分
クランベリープロポリスエキナセアマシュマロウ



頻尿や尿漏れは、尿路や膀胱に結石ができたり、糖尿病が進行して起こる末梢神経障害でも引き起こされると言われていますので、すでに深刻な頻尿や尿漏れの症状が出ている場合は、専門の病院で診察を受ける必要があります。

4.まとめ

頻尿や尿漏れは、様々な理由によって引き起こされます。「水分を摂りすぎない」「身体を冷やさない」「身体のディフェンス力を高める」など、日常生活の中でも気をつければ、繰り返すトイレの悩みを改善できることがありますので、自分の症状を正しく理解して、適切に対処しましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

ハーブティーとは?ハーブティーの美味しい入れ方

リラックスできると人気のハーブティー。ハーブティーは、使われているハーブそれぞれが様々な効能を持っていると言われています。今回はハーブティーのいれ方や、代表的なハーブの種類などの基礎知識を…

2020-07-21

育毛によい生活習慣、必要な栄養素とは?

見た目に大きく影響する「髪の毛」。私たちの髪の毛は、加齢や生活習慣によって年々細くなり、減っていくと言われています。今回は、健康的な髪や頭皮環境をキープできるよう、育毛のために取り入れたい…

2020-07-21

「冷え性」はなぜおこる?その原因と対策

冷え性とは、血液の流れが悪いため、手足が冷えやすく体が温まりにくい状態のこと。冷え性は万病のもとと言われ、放っておくと様々な不調が出てくると言われています。今回は、冷え性が起こる理由と対策方法…

2020-07-21

その不調、男性更年期かも?

「更年期といえば女性の悩み」というイメージがありますが、近年では「男性の更年期」も少しずつ注目されています。のぼせや動悸、あちこちが痛い、体がだるい、集中力が続かない、やる気がしないなど…

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ