アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

もしかして更年期のサイン?更年期とは

最終更新日:2021-05-07

「なんだか最近調子が悪い」と感じる時はもしかしたら更年期のサインかも。更年期は、女性のホルモンバランスに関係していると言われています。今回は、ゆらぎがちな心身の原因となる更年期についてご紹介します。

もしかして更年期のサイン?更年期とは・マカサプリメントもしかして更年期のサイン?更年期とは・マカサプリメント
もしかして更年期のサイン?更年期とは・マカサプリメント

動画でもご紹介しています

サプー公式Youtubeでも、女性ホルモンバランスの乱れが原因で起こる更年期の不調や更年期の対策、おすすめのサプリについてご紹介しています。ぜひチェックしてみてください♪

1.更年期とは

更年期とは更年期とは

更年期とは、一生の中で身体に変化をもたらす節目のひとつです。更年期になると、体のさまざまな深い症状が出てくるのに加え、日常生活にまで支障をきたすこともあります。更年期に起こる身体の不調やその現れ方は人それぞれです。

一般的な更年期は、閉経する前後10年間のことを言われています。日本人の閉経年齢は50歳前後と言われているので、だいたい40代後半~50代後半までの10年間が更年期に当たります。40代後半ぐらいから、ほてりやのぼせなどの自覚できる症状が現れて、更年期を実感する方が多いようです。

しかし、卵巣が活動しなくなり、月経が1年以上停止した状態(閉経)になっていなくても更年期になったり、閉経にはまだ時間があっても、閉経に向けて心身の変化が起こり始めることもあります。この30代後半~40代の時期を「プレ更年期」と言われています。

また、更年期は女性だけでなく、男性でも同じように身体の不調を感じ、更年期の悩みをかかえる可能性もあります。

2.更年期の症状やサイン

代表的な更年期の症状は下記のようなものが挙げられます。

ホットフラッシュ

ホットフラッシュホットフラッシュ

更年期の代表的な症状です。いわゆる、頭に血が上ったように感じる「のぼせ」や、身体がカーっと暑くなって汗をかく「ほてり」と呼ばれる症状が現れます。一般的には顔の周りに汗をかきやすい人が多く、冬でも暑く感じます。

冷え

冷え冷え

冷えは、自律神経のバランスの乱れによって起こる症状です。上半身は汗をかいているのに、手足は冷たいといったような「冷えのぼせ」という症状が起こる場合もあります。

肩こり・腰痛

肩こり・腰痛肩こり・腰痛

体の様々なところが痛みだすのも更年期によく見られる症状です。肩こりは、肩甲骨から首の間の筋肉が緊張し、血行が悪くなり、乳酸などの疲労物質が筋肉の中に溜まることで生じます。また、腰痛もコシの骨に負担がかかり、血行が悪くなることで乳酸が溜まって生じます。

疲れやすい

疲れやすい疲れやすい

更年期になると女性ホルモンの分泌が低下するため、自律神経が不安定になり、疲れやすくなるという症状が現れます。取り巻く環境によって肉体的だけではなく、精神的にも疲れやすくなります。

めまい

めまいめまい

血行の流れが悪いと、急に立ち上がった時や、からだの向きを変えた時など、目の前が真っ暗になり、血の毛が引いて行くような感覚になります。これも自律神経のバランスが乱れることが原因です。

不眠

不眠不眠

更年期の不眠では、寝付きが悪い入眠障害や、寝ている途中で目が覚めてしまう中途覚醒などが多く、その分昼間に強烈な眠気が襲ってくるなどの悪影響があります。

憂鬱な気持ちになる

イライラしやすくなるイライラしやすくなる

女性ホルモンの分泌が低下すると、幸せのホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌も低下してしまいます。すると結果として、気分が落ち込んでしまうのです。

イライラしやすくなる

イライラしやすくなるイライラしやすくなる

女性ホルモンの分泌の低下は、イライラにも繋がっています。


更年期の症状は、人によって様々です。更年期の症状特有ののぼせ、発汗などといった症状も25%以上の女性が経験していると言われています。
そのほかにも、冷え、皮膚のかゆみや乾燥、喉の渇き、下痢・便秘、胃もたれ・胸やけ、関節痛、しびれ、膀胱炎、尿失禁といった症状が現れる場合があります。

3.更年期の不調の原因

更年期の不調の原因更年期の不調の原因

更年期の症状の多くは、加齢やストレスによって引き起こされるホルモンバランスの乱れ(エストロゲンの減少)によって引き起こされます。

女性ホルモンであるエストロゲンは、卵巣の機能を整え、女性の身体を健康な母体へと導くために必要な働きをするものであり、さまざまな器官を調整しています。

しかし、更年期に入ると、女性ホルモンは加齢や閉経とともに十分な女性ホルモンが作られなくなってしまうため、女性ホルモン不足により、「体温調整」「消化機能の調整」「精神活動」などがコントロールできず、心身に不調をきたすと言われています。

4.更年期症状の対処法

ここでは、更年期トラブルにお悩みの方に人気のサプリメントをご紹介します。

更年期症状の対処法更年期症状の対処法

ストレスを溜めない

私たちはストレスを感じるとストレスホルモンを分泌し、女性ホルモンのバランスを崩しやすくなります。そのため、ストレス解消は更年期対策にも重要なのです。体を動かして気分転換したり、リラックスできる時間を作ったり、自分なりのストレス解消法を見つけましょ。

十分な睡眠をとる

なるべく1日6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。睡眠の質は、女性ホルモンのバランスと大きく関わっているため、寝る直前の飲食や入浴を控えたり、寝る前にスマホを触るのはやめましょう。

5.更年期トラブル対策に人気のサプリメント

マカサプリメントマカサプリメント

マカ
マカは、栄養素に優れ、昔から滋養強壮に用いられた植物。近年、女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれていることが分かり、年齢によるだるさ、疲れなどの更年期対策に人気です。


亜麻仁油
亜麻仁油は、エストロゲンに似た働きを持つリグナンという成分が、乱れた女性のホルモンバランスをサポートすることから、更年期のむくみやイライラといった不快感ケアに人気です。健康維持に欠かせない必須脂肪酸をバランスよく含むので、生活習慣対策にもおすすめです。


イソフラボン
イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをするため、女性のホルモンバランスの調整役として、ほてり、イライラ、頭痛といったゆらぎがちな更年期の心身をサポートしてくれます。大豆に多く含まれます。


ローヤルゼリー
ローヤルゼリーは、女性の美容や健康にもうれしい栄養豊富さと、特有成分デセン酸の女性ホルモンと似た働きから、骨密度の低下、肩こりや冷え性などといった更年期トラブルに悩む女性の味方として注目を集めています。


ブラックコホシュ
ブラックコホシュは、女性のハーブと呼ばれ、ホルモンバランスを整える働きから、更年期特有のホットフラッシュや不眠などの悩みサポートに人気のハーブです。


ガンマオリザノール
ガンマオリザノールは、米ぬかに含まれている成分。近年、自律神経への働きかけが、イライラや不安感といった気持ちを和ませると言われ、更年期トラブルに悩む方のヘルスケアに注目されています。


このような成分は、毎日の食事で補うことが難しいため、サプリメントで取り入れる方が増えています。
ただ、更年期の症状が日常生活に支障が出るほど深刻、または頻繁に起こる場合は、一度、婦人科を受診することをおすすめします。

6.まとめ

更年期は、女性ホルモンのバランスが乱れることで、様々な心身のトラブルが起こると言われています。更年期の症状は、日常生活に支障をきたすほどであれば、婦人科の受診が必要ですが、軽い不調であれば、毎日の栄養やホルモンランスを整えることで軽減される場合もあります。ご自身の体調に合わせて、取り入れる栄養素やサプリメントなどの見直しを行ってみるのもいかがでしょうか。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

「冷え性」はなぜおこる? 冷えの原因と対策

冷え性とは、血液の流れが悪いため、手足が冷えやすく体が温まりにくい状態のこと。冷え性は万病のもとと言われ、放っておくと様々な不調が出てくると言われています。今回は、冷え性が起こる理由と対策方法…

2021-04-05

その症状、男性更年期かも? 男性の更年期の対策とおすすめサプリ

「更年期といえば女性の悩み」というイメージがありますが、近年では「男性の更年期」も少しずつ注目されています。のぼせや動悸、あちこちが痛い、体がだるい、集中力が続かない、やる気がしないなど…

2021-04-05

女性のお悩み解決に「膣トレ」がおすすめの理由とやり方

尿もれなどを引き起こす“膣のゆるみ”は、女性特有の悩みの1つ。そんなゆるんだ膣をキュッと引き締める「膣トレーニング」は、尿もれ以外にも、ダイエットや便秘解消などたくさんのメリットが期待できます。

2020-07-21

第3の生理用品、月経カップとは?使い方と注目の理由

月経カップという新しい生理用品をご存知ですか?月経カップは、欧米を中心に第3の生理用品として広まっているもので、生理中に膣内に入れて使用します。今回は、新しい生理用品として注目の月経カップに…

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ