アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

若々しさの秘密、抗酸化力ってなに?

最終更新日:2020-12-16

わたしたちは酸素を摂り入れてエネルギーを作りますが、この過程で、活性酸素が増えるとさまざまな不調が現れます。この活性酸素に負けないためには、「抗酸化力」が大切です。今回は、「抗酸化力」について詳しくご説明いたします。

>若々しさの秘密、抗酸化力って?バイオアスチンサプリメント>若々しさの秘密、抗酸化力って?バイオアスチンサプリメント
若々しさの秘密、抗酸化力って?バイオアスチンサプリメント

動画でもご紹介しています

シミやしわ肌、疲れやすい、目がかすむ等の老化。できることなら何とかしたいですよね。

サプー公式Youtubeでも、若々しくいるために欠かせない「抗酸化力」について、体を酸化(老化)させないためのポイントと人気の抗酸化成分をご紹介しています!

1.抗酸化とは?活性酸素について

活性酸素につきまして活性酸素につきまして

抗酸化を知るためには、まず「活性酸素」のことを理解する必要があります。

私たちが生きていくためには酸素が必要不可欠ですが、身体に取り込んだ酸素の一部は、他の分子と結びついて高い酸化力を持つ「活性酸素」になります。活性酸素は、酸素分子が他の分子と結びついたり、電子を奪ったりしてできる化合物です。

「活性酸素」は、もともと体内に侵入した細菌やウイルスの攻撃から体を守るために働くという大切な役割を持っていますが、過剰に発生しすぎると、自分自身の細胞をも攻撃してしまうのです。

そして、活性酸素による細胞のダメージは、老化や動脈硬化、生活習慣病などの原因になるとも考えられています。

この活性酸素から体を守るのが「抗酸化力」です。

2.活性酸素はなぜ増える?

活性酸素の発生源のひとつは呼吸で、私たちが呼吸によって取り込んだ酸素の2%が活性酸素に変化すると言われております。その他どのような生活習慣で、活性酸素が発生するのかみていきましょう。

■強いストレス

強いストレス強いストレス

わたしたちはストレスを感じると、それを緩和しようと副腎皮質ホルモンが分泌されますが、この抗ストレスホルモンが分泌・分解される過程で活性酸素が発生します。また、ストレス緩和のために抗酸化作用の強いビタミンCが大量に消費されるため、活性酸素を処理しきれなくなるのです。

■喫煙

喫煙喫煙

タバコに含まれる有害物質を処理するために活性酸素が発生します。タバコの煙を吸うと、白血球は煙に含まれる有害物質を除去しようとして、活性酸素を多量に発生させるのです。

■食品添加物

食品添加物食品添加物

カップ麺やソーセージ、菓子類などには保存料や着色料のような添加物が使用されていることがありますが、この化学合成物が分解・解毒される過程で活性酸素が発生します。

■紫外線

紫外線紫外線

紫外線を浴びると、肌の細胞内に大量の活性酸素が発生し、これが地肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンを破壊させてしまいます。これによってシワやたるみを引き起こします。さらに活性酸素の攻撃から肌細胞を守ろうとすることで、メラニン色素が発生し、シミの原因に繋がります。

■排気ガスなどの大気汚染

排気ガスなどの大気汚染排気ガスなどの大気汚染

排気ガスなどに含まれる有害物質が原因で活性酸素が発生します。

■アルコール

アルコールアルコール

肝臓がアルコールを分解する時に、活性酸素が発生します。お酒の飲む量が多い人ほど、活性酸素を発生させているのです。

3.活性酸素が及ぼす影響

活性酸素が体内で過剰発生すると、正常な細胞や遺伝子を攻撃し、老化や生活習慣病などの要因になると言われています。しかし、活性酸素には抗菌力があり、身体の免疫機能を高めてウイルスから守る働きもあるのです。

あくまで、過剰発生してしまうと影響を及ぼす活性酸素ですが、一体どのような影響があるのでしょうか。

活性酸素が及ぼす影響活性酸素が及ぼす影響

シワ、たるみ
活性酸素は肌を酸化させる原因となるため、肌の機能が正常に動かなくなってしまいます。これにより、肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊され、シワやたるみを引き起こす原因となります。

くすみ
活性酸素で酸化した肌は、ターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下している状態です。そのため、古くなった角質が剥がれ落ちずに肌に蓄積し、角質肥厚を起こして、くすみを発生させます。これにより、毛穴が詰まりやすくなったり、ニキビが発生したりします。

4.抗酸化とは

抗酸化とは抗酸化とは

抗酸化作用とは、その名の通り「酸化」に「抗う」こと、つまり活性酸素の過剰発生を抑える作用のことです。私たちの体の中にはもともと抗酸化作用が備わっていて、体内で抗酸化酵素が作られ、活性酸素の抑制に働いています。

しかし、この抗酸化作用は20代をピークに低下し、加齢とともに減少するため、体内の抗酸化作用を高めるために、食費品やサプリメントから抗酸化作用を持つ栄養素を補給することが大切です。

5.抗酸化パワーを持つ食品

抗酸化パワーを持つ食品抗酸化パワーを持つ食品

ほうれん草

野菜は、抗酸化作用を持つものが多いですが、中でもほうれん草のように色の濃い野菜は、抗酸化作用が多いと言われています。ほうれん草にはベータカロテンという抗酸化物質が含まれており、体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAには、新陳代謝を高める働きがあるため、ニキビケアや保湿作用にも期待できる栄養素です。

パプリカ

カロテノイドという赤や黄色の色素は、「カロテン類」「キサントフィル類」に分けられますが、パプリカにはキサントフィルが含まれています。このキサントフィルに強い抗酸化作用が含まれていることから、活性酸素除去に期待されています。

芽キャベツ

キャベツに比べて栄養素が豊富に含まれているのが芽キャベツです。ビタミンCの他、カロテノイドの一種であるルテインが含まれています。ルテインは、強力な抗酸化作用を持っており、酸化や光ダメージから肌や目を守る働きがあります。

かぼちゃ

かぼちゃには、食物繊維やビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンが含まれており、栄養豊富な野菜です。ビタミンCやベータカロテンはもちろん、ビタミンEにも抗酸化作用が期待されています。

大豆

大豆にはイソフラボンが豊富に含まれていますが、このポリフェノールの一種であるイソフラボンにも抗酸化作用が期待されています。

6.抗酸化パワーを持つ成分

抗酸化パワーを持つ成分抗酸化パワーを持つ成分

CoQ10
CoQ10は人間の体に含まれている成分で、生命活動に必要なエネルギーの大部分を作り出している補酵素です。優れた抗酸化パワーで活性酸素のダメージから体を守る働きがあります。シミやシワ、たるみなどの肌老化に働きかけるため、若々しい肌をサポートします。

アルファリポ酸
アルファリポ酸とは私たちの体を作る細胞のひとつひとつに存在し、エネルギーを作り出すのに欠かせない成分です。活性酸素から体を守る抗酸化パワーが、疲れにくくダメージに負けない体づくりをサポートします。

ピクノジェノール(パインバーク)
フランスの南部の海岸に生息する松の樹皮から抽出された天然成分のことです。若々しい肌作りに期待されているアンチエイジング成分で、活性酸素や紫外線が原因でできるシミやそばかす、しわをケアしてくれます。

レスベラトロール
レスベラトロールとは、ブドウの果皮や赤ワインに含まれているポリフェノールの一種です。高い抗酸化パワーを持っており、活性酸素や紫外線ストレスから肌を守る働きがあります。これにより、肌老化をケアして、しわやたるのない美肌へ導きます。

ビタミンC
ビタミンCは、水溶性ビタミンのひとつでアスコルビン酸とも呼ばれている成分です。優れた抗酸化パワーを持っており、活性酸素によるダメージから体を守り、シミ・そばかすの原因のひとつであるメラニンへ働きかけて、透明肌をサポートします。

7.まとめ

わたしたちの日常生活の中には、活性酸素を増やす原因がたくさんあります。生活習慣を変えたり、食生活に抗酸化力のある食べ物を摂り入れるなど、活性酸素によるサビつきから体を守り、いつまでも若々しい体作りをしましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

タイプ別、バストケアの方法

理想のバストを目指すとき、サイズとカタチが気になってくると思います。バストの仕組みを知ることは、理想のバストへの近道です。今回は、タイプ別のバストケアの方法をご紹介いたします。

2020-12-16

大人にとっても重要!老化と成長ホルモンの関係

年齢を重ねると現れる老化トラブルの原因のひとつとして、成長ホルモンの分泌の減少が挙げられます。成長期だけでなく大人になってからも成長ホルモンの分泌は続き、肌の若返りやエネルギー代謝…

2020-07-21

アンチエイジングとは?

近年、「アンチエイジング」という言葉を耳にする機会も多くなってきましたが、その具体的な方法は曖昧な方も多いのではないでしょうか。アンチエイジングとは何か、どのような方法があるのか、詳しく…

2020-07-21

元気のカギ、免疫力とは?免疫力を高めるためにしたいこと

ウイルスや細菌から体を守る免疫力は、加齢や過剰なストレス、生活習慣によって低下すると言われていますが、免疫力が低下すると風邪をひきやすかったり、体調を崩しやすかったりします。

2020-12-16

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ