アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

元気のカギ、免疫力とは?
免疫力を高めるためにしたいこと

最終更新日:2020-12-16

ウイルスや細菌から体を守る免疫力は、加齢や過剰なストレス、生活習慣によって低下すると言われていますが、免疫力が低下すると風邪をひきやすかったり、体調を崩しやすかったりします。そこで今回は、免疫の仕組みや免疫力を高め方についてご紹介いたします。

元気のカギ、免疫力とは?ガーリックサプリメント元気のカギ、免疫力とは?ガーリックサプリメント
元気のカギ、免疫力とは?ガーリックサプリメント

動画でもご紹介しています

最近、免疫力を上げてウイルスや細菌から体を守ることが再注目されていますよね。

サプー公式Youtubeでも、免疫力を高める方法とおすすめの免疫アップサプリ&食べ物をご紹介しています!ぜひチェックしてみてください♪

1.免疫の仕組みについて

免疫とは細菌やウイルスから体を守ってくれる防御システムと言われております。
免疫には、「自然免疫」と「獲得免疫」の2種類があります。

自然免疫と獲得免疫自然免疫と獲得免疫

ウイルス性の病気に1度感染して回復すると、体内に抗体ができ、同じ病気にかかりにくくなるのは、「免疫」の役割のひとつです。

■自然免疫

自然免疫は、身体の中に細菌やウイルスが侵入すると、その病原体に対して対抗できるように自分を守るものを作って攻撃をします。この病原体のことを「抗原」と呼び、それに対して対抗するものを「抗体」と呼びます。この自然のサイクルによって獲得する免疫を自然免疫と言います。

■獲得免疫

獲得免疫は、同じ種類の抗原がもう一度体内に侵入してきた時に、すでに記憶されている免疫が活性化され、侵入してきた抗原を攻撃するシステムのことを言います。

2.免疫力が下がる原因は?

免疫力が低下する原因はさまざまありますが、特に高齢者、乳幼児、妊婦は免疫力が低いと言われています。

免疫が下がる原因は免疫が下がる原因は

加齢
高齢者は加齢に伴い、免疫細胞が低下したり新しく作られた免疫細胞の機能が低下したりするため、免疫力が落ちます。特に年を重ねると風邪をひきやすくなるのもこの加齢による免疫機能の低下が原因とされています。

強いストレス
強いストレスを受けると自律神経のバランスが乱れ、免疫力が弱まります。

睡眠不足
睡眠は美容だけでなく、免疫にとっても重要で、睡眠時間が短くなると風邪をひきやすいという研究結果が発表されています。

食生活の偏り
免疫細胞や筋肉の材料となるのがタンパク質ですが、このタンパク質の摂取量は年齢減ってきています。また、抗酸化物質や免疫機能を司る腸内環境を整えるために欠かせない食物繊維を含む野菜の摂取量も減っています。

運動不足
運動不足になると、筋力が衰えて全身の血流が滞りがちになります。血液は全身に酸素や栄養、白血球などを送り届けているため、結果として免疫力が低下します。

生活時間の乱れ
動物には体内時計があり、律神経や体内のホルモンの分泌などを制御していますが、生活時間が乱れるとそれらが乱れ、免疫力が低下してしまいます。

3.免疫力が低下すると起こる症状

次に免疫力が低下することで、どのような症状が現れるのかご紹介します。

免疫力が低下すると起こる症状免疫力が低下すると起こる症状

口内炎
免疫力が低下すると、口内トラブルを起こしやすくなります。疲労やストレスがたまった時に口内炎ができるのは、免疫力が低下しているということです。

風邪
免疫力が低下すると、免疫力が下がっていると、ウイルスや細菌に対する戦う力・抵抗する力が弱まっているため、風邪や感染症にかかりやすくなります。

4.免疫力を上げるために

では、免疫力をあげるために日頃できることをご紹介します。

質の良い睡眠をする

質の良い睡眠質の良い睡眠

睡眠は、昼間の疲労やストレス、紫外線などで傷ついた身体の組織を修復する大事な時間です。免疫を担っている免疫細胞も、睡眠中に必要な栄養を摂りこみ、昼間に備えているのです。そのため、睡眠不足に陥っていると免疫力が低下してしまうのです。寝る前はなるべくスマホやテレビを見ずにリラックスして入眠するようにしましょう。

腸内環境を整える

腸内環境を整える腸内環境を整える

免疫細胞を活性化させるためには、腸内の善玉菌を増やす必要があります。善玉菌を増やすためには、善玉菌サプリを摂ったり、善玉菌のエサとなる食物を摂りましょう。善玉菌のエサとなるものといえば、乳酸菌ですが、乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品の他にも、発酵食品にも含まれています。

よく笑う

よく笑うよく笑う

免疫力を上げるための一番簡単な方法は、よく笑うことです。笑うと、副交感神経が優位になって体がリラックスし、ストレス解消にも役立ちます

体を冷やさない

体を冷やさない体を冷やさない

免疫細胞は血液中にいるため、体温が下がり血行が悪くなると、体内に異物が侵入しても素早く攻撃することができません。体温36.5度が、免疫力が正常に保たれると言われておりますので、体温をあげるための生活習慣を心がけるようにしましょう。

【体温をあげるために】

入浴
1日1回、お風呂に入って体温をあげましょう。湯船に10分程度つかれば、体温が約1度あがります。シャワーで済ませる人も多いですが、免疫力を高めるために、なるべく湯船につかるようにしましょう。

白湯を飲む
朝は1日の中で最も体温が低い状態のため、白湯を飲むようにしましょう。また、夜寝る前にも白湯を飲むことで身体を温めることができます。

1日30分歩く
継続して行うことが重要のため、通勤で1駅分歩くようにしたり、毎朝の犬の散歩など無理なく続けられる方法で行いましょう。

5.免疫力を上げる食べ物

免疫力を上げる食べ物免疫力を上げる食べ物

きのこ
きのこは、腸の働きを良くする食物繊維や、免疫細胞に作用するベータグルカンという成分が含まれています。

発酵食品
納豆、ヨーグルト、味噌などの発酵食品は、腸内の善玉菌を減らし、腸内環境を良好に保つことで、免疫力の低下を防ぐことができます。

たんぱく質
免疫細胞を活性化させるためには、肉、魚、卵、豆腐などのたんぱく質をとることが大切です。

体を温めるもの
血流をよくすることで、免疫細胞の働きが活発になるため、ショウガやにんにく、とうがらしなどの体を温めるものがおすすめです。

6.免疫力を上げるサプリ

食べ物で補いきれない栄養素は、サプリメントで手軽に補い、免疫力アップを目指しましょう。

免疫力を上げるサプリ免疫力を上げるサプリ

乳酸菌
乳酸菌は、腸内に入ると糖質から乳酸をつくりだし、酸に弱い悪玉菌を減らすことで腸内環境を整えます。腸内環境を整えることから、免疫力を高める働きに期待されている成分です。

ガーリック
ガーリックに含まれる特有のにおい成分“アリシン”に、身体がもともと持っている免疫力をアップさせる働きや、抗菌力があるため、免疫サポートに期待されています。

エキナセア
エキナセアは、アメリカの先住民の間で傷の洗浄や病気の治療のために使われてきたキク科の植物です。体内に入ってきた細菌やウイルスを発見してすぐに体の免疫系全体に知らせる役割を持つマクロファージを活性化させる働きがあります。

霊芝
とは、湿気のある山林に自生しており、古くから漢方として珍重されてきた「幻のキノコ」です。霊芝に含まれるβ-Dグルカンが免疫力をサポートすると言われており、体内に侵入してきたウイルスなどの異物に働きかけます。

プロポリス
プロポリスとは、ミツバチが樹木から集めた樹皮にミツロウや唾液など自らの分泌物を混合して生成する物質です。免疫力を高める働きがあり、体内に摂取することで、アレルギーやウイルスに負けない体作りのサポートに期待されています。この働きから「天然の抗酸化物質」とも呼ばれています。

7.まとめ

免疫力を高める為には、日頃から規則正しい生活習慣を心がけて、栄養バランスの良い食事を摂り入れることが大切です。季節の変わり目に風邪をひきやすい方や、ウイルスや細菌に負けないためにも免疫力を高める生活習慣を心がけましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

大人にとっても重要!老化と成長ホルモンの関係

年齢を重ねると現れる老化トラブルの原因のひとつとして、成長ホルモンの分泌の減少が挙げられます。成長期だけでなく大人になってからも成長ホルモンの分泌は続き、肌の若返りやエネルギー代謝…

2020-07-21

若々しさの秘密、抗酸化力ってなに?

わたしたちは酸素を摂り入れてエネルギーを作りますが、この過程で、活性酸素が増えるとさまざまな不調が現れます。この活性酸素に負けないためには、「抗酸化力」が大切です。今回は、「抗酸化力」について…

2020-12-16

夏バテ対策におすすめの栄養素

暑い夏は、「だるい」「食欲がない」など体調不良を起こしがちな季節です。これらの夏バテは、高温多湿の夏に体が対応できずに起きますが、生活習慣を見直すことで夏バテ対策をすることができます。

2020-07-21

無理せず体力アップする運動と食事

「少し身体を動かしただけですぐ疲れてしまう」「若い頃の体力を取り戻したい」けれど、運動するにも何をしていいかわからない、ジムに行く時間もお金もない…などとお悩みの方は、たくさんいらっしゃるのでは…

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ