アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

体をあたためるメリットとは?
巡りを良くする栄養素

最終更新日:2020-07-21

『体はあたためた方が良い』とはよく聞くけれど、なぜいいのか詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。冷え性などのお悩みが増えている今、体を温めることで健康的な体づくりを目指す「温活」が注目されています。ここでは体をあたためるメリットとその方法をご紹介します。

巡りを良くする栄養素・ジンジャーサプリメント巡りを良くする栄養素・ジンジャーサプリメント
巡りを良くする栄養素・ジンジャーサプリメント

1.体があたたかくなると得られるメリットとは?

体があたたまると、血管が広がって血行がよくなり、体のすみずみに栄養素を届けやすくなります。例えば、お風呂につかると疲れがとれるのは、血液循環がよくなって、血液中に溜まっていた老廃物が流れるからと言われています。そのため、あたたかい状態の体は老廃物が溜まりにくく、必要な栄養素を体に巡らせることができるのです。

その他にも、以下のメリットがあると言われています。

・基礎代謝が上がり、太りにくくなる
・新陳代謝が活発になり、肌トラブルが少なくなる
・免疫力がアップする
・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に
・腸が活発になり、便秘改善
・自律神経が整って、不眠改善
・生理痛を和らげる
・妊娠しやすい体づくり

この中に1つでも気になる項目がある方は、普段から体を温める生活を心がけてみましょう。

2.体をあたためる方法

巡りの良い体づくりのためには、日常生活の中で少しずつ意識することが大切です。体を冷やさず、あたたかい状態を維持するために気を付けたいことをご紹介します。

肌露出や締め付ける服装を避ける
体にピッタリ合うきつめの服装は体を締めつけて血行を滞りやすくします。薄着や生脚は避けて、靴下などで足元から温めるようにしましょう。

適度な運動
運動によって体を動かしたり、筋肉量を増やすと熱を生み出す量が多くなり、体があたたまりやすくなります。

ゆっくり入浴する
湯舟につかるのを心がけましょう。約40℃のお湯に10〜15分ほど浸かることで、体温は約1℃上昇します。半身浴の場合は20〜30分ほどがおすすめです。

ゆっくり入浴することで、自律神経や血液循環がよくなり、体がリラックスした状態になります。快適な入眠や睡眠は、このリラックス状態からゆっくりと体温が下がるタイミングで自然と訪れるので、睡眠トラブルに悩む方にも入浴方法の見直しはおすすめです。

3.食生活の見直し

脂溶性ビタミンは、体内では油に溶けた状態で脂肪組織や肝臓等に貯蔵されます。また、熱に強い性質があるため、油脂と一緒に摂ったり、炒めることで吸収率が高くなります。

冷たい飲み物や食べ物を避ける
冷たい飲み物や食べ物は直接的に体を冷やしてしまいます。血管を収縮させるだけでなく、内臓の動きまで悪くしてしまうので、なるべく常温か温かいものを口にするようにしましょう。

体を温かくする食べ物
また、体を温かくする食材を積極的に口にするのもおすすめです。

【体をあたためてくれる食べ物】

かぼちゃ、生姜、玉ねぎ、にんにく、ねぎ、にら、れんこん、山芋、みそ、玄米、小松菜、りんご、もも、さくらんぼ、栗、黒砂糖、みかん、ごぼう、ニンジン、レンコン、唐辛子、シナモン、しょうゆ、卵、赤身の魚、肉、チーズ

4.体の巡りをサポートするおすすめの栄養素

ショウガ
体を温める食材としてよく知られている野菜。血流をサポートすることで、代謝アップに働きかけて、体内で熱を作り出すお手伝いをしてくれます。

シトルリン
血管を広げる働きがあることから、血行をサポートしてくれます。体内に溜まった老廃物を排出する働きがあり、むくみや冷えの解消に期待されています。

アルギニン
血管を広げる働きがあることから、血行をサポートしてくれます。筋肉を作るために必要な成分であるため、運動と一緒に取り入れることで代謝アップをサポートします。

オメガ3
血液をサラサラにさせる性質を持つことから、血行促進に期待される成分です。コレステロールや血圧にも働きかけて、栄養素の巡りをサポートしてくれます。

日々の食事で体を温める栄養素を摂り入れられるのが理想ですが、毎日続けるのはなかなか大変ですよね。そんな時は必要に応じてサプリメントで補うのもおすすめです。

5.まとめ

健康維持のために、『体をあたためる』ことはとても重要なことです。体を冷やさないように気を付けて、栄養を全身に巡らせられるようになると、健康維持や、なりたい体質・体型に近づけるチャンスかもしれません。毎日続けやすい生活習慣をまずは1つから始めてみましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

お酒好き必見!肝臓に良い食べ物とケア方法

ついついお酒を飲みすぎて、次の日に体調を崩しがちな方、夜中に油っこい食事をしてしまう方、不規則な食生活や生活習慣は、肝臓の働きを弱めてしまうのをご存じでしょうか。ここでは、肝臓の役割と…

2020-07-21

関節成分・コンドロイチンとグルコサミンの違いとは?

膝や腰などの関節痛のお悩みに、グルコサミンとコンドロイチンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ここでは、よく目や耳にするグルコサミンとコンドロイチンが、どんな働きをする成分なのか…

2020-07-21

今日からできる簡単腸活!腸内環境を整える方法とは

腸内環境を整えて健康なカラダづくりを目指す“腸活”。腸内環境は、私たちが健康的な毎日を送るうえで大切な役割を担っています。今回は、簡単にできる腸活の基本について、そのメリットと方法、また腸内環境を整え…

2020-07-21

胃腸トラブルは万病のもと!その体調不良、実は胃腸が原因かも

最近なぜか「元気がでない」「調子が良くない」なんてことはないでしょうか。その体調不良、もしかしたら胃腸が原因かもしれません。胃腸は免疫と深い関係があり、カラダの調子を整えてくれる働きがあります。

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ