アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

大人ニキビと思春期ニキビの違いは?ケアのポイント

最終更新日:2020-12-09

大人になってから、頬や口の周り、あごなどにできる大人ニキビ。思春期の頃にできるニキビとは違って原因を正しく理解して適切に対処していくことが大切です。今回は、ニキビのセルフケアについて食事や睡眠など生活習慣から、お手入れの方法まで詳しくご紹介いたします。

大人ニキビと思春期ニキビの違いは?ビタミンEサプリメント大人ニキビと思春期ニキビの違いは?ビタミンEサプリメント
大人ニキビと思春期ニキビの違いは?ビタミンEサプリメント

動画でもご紹介しています

大人ニキビは、原因を正しく理解して適切に対処していくことが大切ですね。

サプー公式Youtubeでも、大人ニキビ対策と肌質改善について、おすすめサプリと一緒にご紹介しています!ぜひチェックしてみてください♪

1.思春期ニキビと大人ニキビのニキビの違い

さっそくですが、思春期ニキビと大人ニキビの違いについてご紹介します。

ニキビが発生しやすい部位ニキビが発生しやすい部位

思春期ニキビ

発生部位
皮脂分泌の多い額や鼻のTゾーン

原因
思春期になると性別関係なく、男性ホルモンの分泌が急激に増加することで、皮脂分泌が活発になります。すると、排出されずに残った皮脂が古くなった角質と混ざり毛穴を詰まらせます。こうしてできたニキビが、思春期ニキビです。さらに皮脂が詰まった毛穴でアクネ菌が発生し、炎症が起こり、赤いニキビになります。

大人ニキビ

発生部位
乾燥しやすい顎や口周りのUゾーン

原因
大人ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌だけではなく、ターンオーバーの乱れバリア機能の低下も関わっています。メイク汚れが毛穴に詰まったり、女性ホルモンバランスの影響で生理前後にニキビが増えるケースもあります。ストレスや睡眠不足、生活習慣などと深い関わりがあるため、治ったあともしばらくすると再発することが多々あります

2.大人ニキビの特徴

大人ニキビの特徴大人ニキビの特徴

   

20歳以上で、頬や顎、首などのフェイスラインにできるニキビのことを「大人ニキビ」と呼びます。一度できるとなかなか治らず、下手にお手入れすると余計に悪化してしまうことがあります

そもそも「大人ニキビ」は、表皮のターンオーバーのリズムが崩れることで、厚みを増した角質層がうまくはがれず、毛穴をふさいでしまうことで発生します。

詰まった毛穴の奥にはニキビの原因となるアクネ菌などの細菌が残っているため、簡単には対処できず、悪化してしまうという悪循環ができるのです。

また、大人ニキビは思春期ニキビに比べて跡が残りやすいのも特徴です。

   

3.大人ニキビの原因

なにげない日常生活の中に潜む、大人ニキビが発生する原因を紹介いたします。

大人ニキビの原因大人ニキビの原因

乾燥

大人ニキビの主な原因は、乾燥により肌のターンオーバーが乱れ、古くなった角質が毛穴をふさいでしまうことで、皮脂がたまり、ニキビが発生します。また、乾燥している肌を外敵ダメージから守るために、身体が皮脂を過剰分泌させてカバーしようとします。これにより皮脂がたまり、ニキビに繋がります。

ホルモンバランス

性別関係なく、私たちは男性ホルモンと女性ホルモンを持っていますが、その中の男性ホルモンは、皮脂の分泌をサポートする働きがあります。ストレスや食生活でホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量が増え、ニキビに繋がります。

過度のストレス

過度なストレスによりホルモンバランスが乱れると、男性ホルモンの分泌が増えます。男性ホルモンには皮脂の分泌を活性化させる働きがあるため、過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まり、ニキビが発生します。

睡眠不足

肌は、寝ている間にダメージ修復して新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーを行っていますが、睡眠不足が続くと、修復がうまくいかなくなります。すると、古い角質が残ったままとなり、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

間違ったスキンケア

ニキビを作らないようにと洗浄力の強い洗顔料で洗ったり、1日に何度も洗顔を行うと、肌にとっては逆効果になってしまいます。肌の皮脂を取りすぎると肌が潤いを補おうとして、皮脂を過剰分泌させてしまうのです。

メイク汚れが残っている

フェイスラインや生際、こめかみなど、顔を洗う時にメイク汚れを落としきれてない部位があったりすると、残ったメイクが毛穴に詰まり、ニキビに繋がることがあります。

4.大人ニキビの種類

大人ニキビの種類大人ニキビの種類

白ニキビ
白ニキビはニキビの初期段階で、皮脂や老廃物がたまり、毛穴につまってしまって肌に炎症が起こります。初期段階のニキビはつい潰したくなりますが、これを潰してしまうと跡が残ってしまうので注意しましょう。

黒ニキビ
白ニキビの毛穴が開き、皮脂が酸化することによってニキビが黒く見えるもののことです。一見シミやホクロのように見えることもあります。

赤ニキビ
白ニキビ、黒ニキビがさらに悪化して赤くはれて炎症が起きている状態のニキビのことです。皮膚の下ではアクネ菌が皮脂を栄養に増殖しており、しっかり治療しなければ対処できません。

黄ニキビ
赤ニキビの状態がさらに悪化して、化膿して黄色い膿がたまってしまった状態です。

5.ニキビを悪化させる生活習慣を見直す

大人ニキビを改善するためには、正しいスキンケアと生活習慣の見直しが必要です。

食生活を見直す

食生活を見直す食生活を見直す

決まった時間に食事をする

脂っこいものや甘いものはほとほどにする

体を冷やさないようにする

食物繊維で腸内環境を整える

加工食品や栄養バランスの偏ったものを食べていると、大人ニキビの発生に繋がります。肌の材料となるタンパク質、肌の新陳代謝を促したり皮脂量をコントロールしたりするビタミンB2・ビタミンB6、血行を促進して肌荒れの解消を助けるビタミンE、便秘の改善に役立つ食物繊維などを積極的に摂りましょう。

十分な睡眠

十分な睡眠十分な睡眠

早寝早起きをする

8時間睡眠が理想

就寝30分前はスマホやテレビを見ないようにする

就寝の1~2時間前までに入浴をすませる

寝る直前の飲食は避ける

睡眠はニキビの悪化に関係すると考えられています。皮膚の細胞は寝ている間に修復・再生されるため、質の良い睡眠をとることが大切です。夜更かしをしたり、寝る直前までブルーライトを浴びていると自然な眠りの妨げになってしまいます。

ストレスをためない

ストレスをためないストレスをためない

ストレス解消法をつくる

ニキビができても思いつめないようにする

ストレスは皮膚の免疫力を低下させ、ニキビの炎症が強くなったり、皮膚の再生力が低下したりします。気分転換したり、ゆっくり休みをとってストレス解消をしましょう。

6.できてしまったニキビを悪化させない正しいケア

ニキビを悪化させない正しいケアニキビを悪化させない正しいケア

正しい洗顔方法

①洗顔料を付ける前に、ぬるま湯で予洗いする
②泡立てネットなどでキメ細かい泡を作る
③手が直接肌に触れないように優しく洗う
④丁寧にすすぐ
※ゴシゴシ力を入れて洗ったり、熱すぎるお湯で洗わないようにしましょう。

しっかり保湿する

洗顔後の汚れが落ちた肌は、水分をたっぷりと吸収してくれるため、保湿ケアは怠らないようにしましょう。また、保湿が十分でない肌は乾燥し、皮脂の過剰分泌の原因となります。水分と油分の整ったうるおい肌作りをしましょう。

ニキビ肌のメイク

ニキビをコンシーラーで隠す場合、指で直接患部に塗るのはニキビの悪化に繋がるため、避けるようにしましょう。筆やチップを使用し、塗った後は生活なスポンジを使用してぼかすようにします。

7.ビタミンサプリを摂ろう

ニキビを改善するためには、ビタミン摂取も大切です。

ビタミンサプリを摂ろうビタミンサプリを摂ろう

ビタミンB2
ビタミンB2はニキビの要因でもある皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。忙しい毎日を過ごしている方や妊娠中の方に不足しやすいビタミンで、からだにも蓄積されにくいため、日々の食生活で積極的に補うことが大切です。

ビタミンA
ビタミンAは、過剰な皮脂分泌を抑え、ターンオーバーを正常化して毛穴を詰まりにくくする働きがあります。

ビタミンC
ビタミンCは、ニキビの進行を促進させる活性酸素を抑制する働きがあるため、炎症を抑えることができます。

ビタミンE
ビタミンEは女性ホルモンの分泌を正常に働きかけたり、血行促進でホルモンバランスを

8.まとめ

大人ニキビは一度できてしまうとなかなか治らないものがほとんどです。ニキビを作らないためにも、食生活や睡眠に気を付けたり、正しいお手入れを心がけましょう。正しい洗顔を行い、スキンケアは保湿を重視してケアすることで、ニキビのできにくい肌づくりができます。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの違い

ビタミンは人間にとって欠かせない栄養素。様々な体内機能の維持や働きに関わっているビタミンですが、大きく2つの種類に分けられることはご存知でしょうか。ここでは、脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの違い…

2021-05-07

ビタミンとは?意外と知らないビタミンの基礎知識

からだに良い成分として耳にすることが多いビタミンですが、どうしてビタミンを摂らなければいけないのか、どのような働きがあるのかご存知でしょうか。今回は、人が生きていく上で欠かせないビタミンの意外と知らない…

2021-04-05

ニキビができたときのセルフケア!食事や睡眠、お手入れの注意点

誰もが一度は悩んだことがあるお肌のトラブルといえば「ニキビ」だと思います。肌質、体質などによって、ニキビができやすい人とそうでもない人がいますが、日々のスキンケアと規則正しい生活習慣で…

2020-12-09

コラーゲンとヒアルロン酸の違い。どちらを選べばいい?

美肌づくりに欠かせない「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」という言葉はよく聞くものの、この二つの性質や働きかけはご存知でしょうか。どのような相違点があるか、どんな人におすすめなのか…

2020-12-09

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ