アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

バストアップサプリメントランキング

最終更新日:2021-09-01

バストアップサプリメントランキング
バストアップサプリメントランキング

バストアップサプリメントをランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、ホルモンバランスに働きかけることでバストアップが期待できる商品が数多くランクインしています。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの豊富な栄養素が含まれており、“アンデスの女王”とも呼ばれているマカ。

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることで、ホルモンバランスを整え、女性らしい体作りをお手伝いします。

本品は、マカをそのままカプセルに閉じ込めた、シンプルな作りのサプリメントです。

日本でもストレスケアや睡眠サポートとして広く知られているGABAは、成長ホルモンの分泌を促すことでバストアップにも期待されています。

女性ホルモンではなく、成長ホルモンをサポートしてくれる成分のため、他のバストケアサプリとも併用していただきやすいサプリメントです。

ザクロはアメリカなどで栽培されているフルーツの一種で、種子に女性ホルモンのバランスを整えるエストロンを豊富に含むことから、バストアップに期待されています。

また、抗酸化パワーがシミ・シワなどの肌トラブルにも働きかけることから、女性の愛用者を増やしているザクロサプリメントです。

ノコギリヤシは、もともと男性ホルモンの過剰分泌による抜け毛や薄毛をケアする目的で使用されてきました。

最近では、男性ホルモンが過剰に働かないようにすることで、女性ホルモンの働きが優位になるようにサポートするとして、バストアップにも期待されているハーブサプリメントです。

レッドクローバーは、女性ホルモンに似た働きのある“イソフラボン”がたっぷり含まれているハーブの一種です。

イソフラボンは植物性エストロゲンとして知られているポリフェノールで、女性ホルモンのバランスをサポートすることでバストアップに期待されています。

厳しい環境化で栽培されてきたマカには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

近年、マカに女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きがあることがわかり、バストアップに期待が寄せられています。

本品は、4倍濃縮したマカエキスを配合したサプリメントです。

バストアップのメカニズムに着目してバストサポートのために開発されたサプリメントです。

バストアップに期待される数種類のハーブをオリジナルブレンドしたフォーミュラのため、初めてバストアップサプリを使用する方は始めていただきやすいと思います。

バスト作りの土台となる乳腺をサポートしてくれる、バスト専用サプリメントです。

マメ科の植物であるフェヌグリークの樹皮に、女性ホルモンの働きに似ているサポニンやたんぱく質が豊富に含まれていることから、バストアップに期待されるサプリメントです。

上半身に脂肪がつきにくい体質の方やアンダーバストのラインをくっきりとさせたい方におすすめです。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるマカは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きをする成分を含むことから、バストアップに期待されています。

1粒に525mgのマカが配合されているほか、リーズナブルなお値段のため、続けやすいと人気を集めているサプリメントです。

成長ホルモンの分泌を促す働きが期待されている、アルギニン、オルニチン、リジンの3つのアミノ酸を配合

乳腺内にあるラクトゲン受容体と成長ホルモンの結びつきがバストサイズに影響を与えると考えられていますが、成長ホルモンの分泌量は年齢とともに減少することから、大人になってからもバストアップを目指したいという方におすすめの商品です。

ボロンはホウ素と呼ばれる微量ミネラルのひとつで、女性ホルモンのエストロゲンの働きを活性化させる働きがアメリカの農務省(USDA)によって認められている成分です。

女性ホルモンを活性化させることでバストアップに期待されているほか、体に吸収されやすいように作られたサプリメントです。

レッドクローバーは、古くから薬用のために用いられていたハーブで、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンが含まれています。

イソフラボンはエストロゲンの過不足を調節することから、ホルモンバランスを整えてバストアップしやすい体作りをサポートするとして期待が寄せられています。

GABAはアミノ酸の一種で、睡眠サポートやストレスケアに役立てられている成分。

成長ホルモンの分泌を促す作用があるとして、メリハリのある体作りに期待が寄せられています。

本品は1粒にたっぷり750mg配合した、高含有のGABAサプリメントです。

ヤマイモの一種であるワイルドヤムは、女性ホルモンのひとつ “プロゲステロン”の働きをサポートする成分と、“エストロゲン”に似た働きを持つ成分が含まれています。

黄体ホルモンと卵胞ホルモンの両方をサポートすることでバストアップに働きかけるサプリメントです。

ハーブの一種であるヴィテックスは、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促すことで、エストロゲン優位によるホルモンバランスの乱れをケアします。

ホルモンバランスが整うことで、バストアップにも期待されているため、女性特有のトラブルケアとバストケア両方に働きます。

ブラックコホシュは、欧米では"女性のハーブ"と呼ばれているほど、古くから女性特有のトラブルケアに使用されてきたハーブです。

植物性エストロゲンが含まれていることから、女性ホルモンのバランスを整え、バストアップにも期待されています。

成分に含まれているボロンには女性ホルモンのエストロゲンを活性化する働きがあり、ホルモンバランスや乳腺の発達のサポートをするとして、豊かなバスト作りに注目されています。

本品はクエン酸やアミノ酸でキレート加工した3種類のボロンを配合しており、体内への吸収性にこだわった商品です。

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンや、植物性エストロゲンがたっぷり含まれているハーブです。

イソフラボンの含有量は大豆のほぼ40倍にもなります。

ふっくらとしたバストをサポートして、メリハリのある体作りに人気を集めているサプリメントです。

マカ 250mg 60錠

19位

マカ 250mg 60錠

star(28)

マカには豊富な栄養素や、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分が含まれていることから、スタミナ補給やホルモンバランスのサポートに人気を集めています。

1粒に250mg配合されており、初めての方も摂り入れやすい商品です。

フェンネルシードは、薬用ハーブとして知られています。

女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きがあることと、血流をサポートするフラボノイドが含まれているため、女性ホルモンを血液とともにバストに運んでくれることから、バストアップに注目されているサプリメントです。

ランキングまとめ

女性ホルモンをサポートすることでバストアップに期待できる商品が多くランクインしていました。
また、女性ホルモンサポートの商品と併用が可能な成長ホルモンサポートのサプリメントも人気でした。
バストケア専用の商品はもちろん、肌ケアや睡眠サポートなどに期待されている商品もあるので、ご自身のお悩みに合ったサプリメントを見つけていただければと思います。
ただ、女性ホルモンに関わるサプリメントを複数使用すると、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性もあるため、お体の様子を見ながらお試しください。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

スキンケア化粧品ランキング

スキンケア化粧品をランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、肌悩みのケアに期待されている商品はもちろん、ご自身の目的に応じて使い分けできる商品も複数ランクインしています。

2021-11-01

不妊・妊活サポートサプリメントランキング

不妊対策・妊活サポートサプリメントをランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、昨年と同様に不妊対策専門サプリだけでなく、単体成分のサプリメントも多くランクインしています。

ビタミン・ミネラルサプリメントランキング

人気だったビタミン・ミネラルサプリメントをランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、肌ケアや免疫サポートに期待が寄せられているサプリメントが多くランクインしています。

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ