アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

口内炎ができてしまったら?食事と成分

最終更新日:2020-08-18

口内炎ができてしまったら、ビタミンを摂ったりバランスの良い食生活を心がける人がほとんどかと思います。その中でも、特に摂取を控えた方が良い食べ物や、積極的に摂取するべき食べ物があります。今回は口内炎ができた際のケアにおすすめの成分や食事法をご紹介いたします。

口内炎ができてしまったら?食事と成分・ビタミンBサプリメント口内炎ができてしまったら?食事と成分・ビタミンBサプリメント
口内炎ができてしまったら?食事と成分・ビタミンBサプリメント

1.口内炎とは

口内炎とは、口内の粘膜に起こる炎症の総称です。 頬や唇の裏の粘膜、のど、舌など、口内のあらゆる粘膜にでき、 痛みや不快感から生活の質を低下させます。

一度できてしまうと、1~2週間痛みが続く場合もありますし、話すのはもちろん、飲み物を飲むたび、食事のたびに鋭い痛みを感じ、不快感が強いものです。

2.口内炎の原因

ビタミン不足

口内炎ができてしまう多くの原因が、ビタミン不足です。日常の食生活で、ビタミンの摂取が不十分で口内炎になってしまうことがあります。口の中や舌は粘膜ですが、この粘膜を守る働きをする「ビタミンB2」が不足すると、口内炎ができやすくなります。

口の中を噛んでしまう

食事中などに口の中を誤って噛んでしまったり、魚の骨などが刺さったりして、口内を傷つけてしまったことをきっかけに口内炎になるケースがあります。正常な状態の口内では、多少傷がついたとしても唾液が細菌を洗い流してくれるため、炎症が起こることなく、傷が癒える場合もありますが、唾液の分泌が低下している場合、細菌が繁殖して、炎症が起こってしまいます。

睡眠不足でストレスを感じやすい

疲労が蓄積することで、口内炎ができるケースがあります。口内の粘膜は、通常新陳代謝を繰り返していますが、睡眠不足で疲労が蓄積すると、この新陳代謝が低下し、口内の粘膜の表面が荒れてしまいます。ここに細菌が繁殖すると、口内炎が悪化してしまいます。

3.口内炎ケアにおすすめの成分

口内炎ができたらビタミンを摂るという方が多いと思います。しかし、どのビタミンでもよいというわけではなく、口内炎を早く治すために摂取するべき成分をご紹介いたします。

ビタミンB2
ビタミンB2はビタミンB群の中でも特に口内炎に有効と言われており、粘膜を守る働きがあります。ビタミンB2が不足した状態で口内炎ができると、粘膜の回復が十分できなくなり、治りにくくなってしまうのです。ビタミンB2はアルコールを分解するときに消費されるため、お酒をよく飲む方は、特に意識して摂るようにしましょう。

ビタミンB2を含む食事:うなぎ、牛乳、レバー、卵、納豆

ビタミンB6
ビタミンB6は、たんぱく質や脂質の代謝にかかわり、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

ビタミンB6を含む食事:バナナ、にんにく、マグロ、カツオ、鶏のささみ

4.口内炎ができたら

口内炎ができてしまった後の対処法をご紹介します。

口内を清潔に
食後の歯磨きやうがいで口の中を清潔にし、菌の繁殖を抑えましょう。歯磨きは、口の中を傷つけないように優しくブラッシングしましょう。

口の中が乾かないように水分補給
口の中が乾燥した状態だと、菌が繁殖しやすくなるため、こまめに水分補給をするようにしましょう。

口の中を刺激する食事は避ける
熱い物、辛い物、味の濃い物、甘い物、アルコール類、糖質などは避けるようにしましょう。

5.まとめ

口内炎を放っておくと、口の殺菌作用が弱まり、口の中がネバネバしたり、口臭がきつくなってしまう場合があります。口内炎ができてしまったら、ビタミンB群を中心にバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。毎日ビタミンB2やビタミンB6を意識して摂取するのが難しい場合は、サプリメントで摂り入れるのがおすすめです。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

2019年ビタミン・ミネラルサプリメントランキング

2019年度、ビタミン・ミネラルサプリメントをランキング順にご紹介いたします。今回のランキング上位には、美肌作りに活躍するサプリメントや健康的な体作りをサポートしてくれるサプリメントが多く…

ダイエット中でも脂質の摂取が大切

ダイエットを行いいている方は、栄養素の脂質を避けがちな方が多いかと思います。しかし、脂質は本来体にとって大切な働きを担っており、全く摂らないのは体にもよくありません。今回は脂質について…

2020-08-18

よく耳にする腸内フローラとは一体何!?

腸活を行う人が増え、最近耳にすることが増えた「腸内フローラ」。この腸内フローラは一体何を指していて、どんな働きがあるかご存知でしょうか。今回は腸内フローラを正しく理解して、腸活を行えるよう…

2020-08-18

味覚のメカニズム。味覚障害の原因とは?

人が感じる五感のひとつである「味覚」。食を楽しむとことは、人間以外の動物にはほとんどみられない感覚とも言われています。今回は、味覚のメカニズムや最近増えている味覚障害についてご紹介します。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ