アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

よく耳にする腸内フローラとは一体何!?

最終更新日:2020-08-18

腸活を行う人が増え、最近耳にすることが増えた「腸内フローラ」。この腸内フローラは一体何を指していて、どんな働きがあるかご存知でしょうか。今回は腸内フローラを正しく理解して、腸活を行えるよう、詳しくご紹介していきます。

よく耳にする腸内フローラとは?乳酸菌サプリメントよく耳にする腸内フローラとは?乳酸菌サプリメント
よく耳にする腸内フローラとは?乳酸菌サプリメント

1.腸内フローラとは

腸内フローラとは、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)とも呼ばれますが、腸内細菌の集まりのことです。

腸の中には、100種類以上もの腸内細菌が、約100兆個生息していると言われており、種類ごとにグループを成し、小腸から大腸にかけて住んでいます。この状態がまるでお花畑(英語でフローラ)に見えることから「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。

2.腸内細菌の種類

腸内フローラとは腸内細菌の集まりだということをご説明しましたが、腸内細菌にも「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3種類があります。

善玉菌:体に良い働き
善玉菌は腸内で乳酸や酢酸などをつくりだし、腸内を弱酸性に保つことで、悪玉菌の侵入や増殖を防ぎ、腸の調子を整える働きがある腸内細菌です。代表的な菌として、「ビフィズス菌」「乳酸菌」「酪酸産生菌」があります。

悪玉菌:体に悪い働き
腸内で有害な毒素をつくり出し、腸内をアルカリ性にすることで、便秘や下痢を引き起こしたり、腸内環境を悪くする腐敗菌です。代表的な菌として、「ウェルシュ菌」「ブドウ球菌」があります。

日和見菌:大多数を占める
私たちの腸内の大部分を占めているのが、日和見菌です。日和見菌は、善玉菌・悪玉菌の優勢な方に味方する細菌で、そのときの腸内環境の優劣によって働きかけが変わり、体調によっても変化します。代表的な菌として、「大腸菌」「バクテロイデス」があります。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌の通常のバランスは、善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割と言われています。日和見菌は腸内細菌の優勢な方に合わせて、善玉になったり悪玉になったりするので、善玉菌の割合が多くなるように保つことが理想的な腸内フローラです。

3.腸内フローラを改善させる方法

では、腸内フローラを整えるためには、どのような方法があるのでしょうか。

善玉菌を含んでいる食品を摂る

乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などの善玉菌が含まれている「発酵食品」を摂りましょう。継続的に摂ることで、より効果的と言われております。

<例>
ヨーグルト、味噌、チーズ、ぬか漬け、納豆、キムチ

善玉菌のエサとなる食品を摂る

善玉菌のエサとなる「食物繊維」や「オリゴ糖」を摂ることで、善玉菌が優勢になり腸内環境が改善します。

<例>
食物繊維:野菜、果物、豆類、芋類、海藻、キノコ類
オリゴ糖:野菜、果物、豆類

加工食品を避ける

加工された食べ物に含まれる食品添加物には、有用な腸内細菌をやっつけてしまう作用があります。加工食品を日常的に食べている生活を続けていると、悪玉菌が増えすぎてしまいます。

4.腸内フローラが改善するとどうなる?

美肌サポート
善玉菌が増えることで、肌に必要なビタミンが豊富に作られ、食べ物からの栄養の吸収がよくなります。

お通じ改善
腸内環境を改善することにより、お通じがよくなります。悪玉菌よりも善玉菌が多いことで、便がきちんとつくられ、ぜん動運動が活発になります。ただ、食物繊維の摂取量が少ないと便のかさが減り、便秘に繋がってしまうため、注意しましょう。

免疫力アップ
腸は体の中で免疫機能が集中している場所のため、腸内フローラを改善することで、免疫力アップに期待できます。

痩せ体質になる
腸内フローラが整うと、太りにくく痩せやすい体質になります。善玉菌が増えると、脂肪の吸収を抑えたり、筋肉のエネルギーをより使うような働きに期待できるからです。

5.まとめ

腸内フローラとは腸内細菌の集まりで、腸内細菌には善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3種類が存在しており、それらのバランスによって健康が維持されています。腸内フローラを整えるには、善玉菌を優勢にするため、食生活や生活習慣を見直すことが大切です。腸内フローラを整えて、美肌作りや健康な毎日を目指しましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

ダイエット中でも脂質の摂取が大切

ダイエットを行いいている方は、栄養素の脂質を避けがちな方が多いかと思います。しかし、脂質は本来体にとって大切な働きを担っており、全く摂らないのは体にもよくありません。今回は脂質について…

2020-08-18

口内炎ができてしまったら?食事と成分

口内炎ができてしまったら、ビタミンを摂ったりバランスの良い食生活を心がける人がほとんどかと思います。その中でも、特に摂取を控えた方が良い食べ物や、積極的に摂取するべき食べ物があります。

2020-08-18

味覚のメカニズム。味覚障害の原因とは?

人が感じる五感のひとつである「味覚」。食を楽しむとことは、人間以外の動物にはほとんどみられない感覚とも言われています。今回は、味覚のメカニズムや最近増えている味覚障害についてご紹介します。

2020-08-18

高血圧対策の「DASH食」って何?

高血圧対策としてアメリカで成果をあげている「DASH食」はご存知でしょうか。血圧を下げることに期待される食事法で、減塩はなかなか難しいという方にも実施していただきやすいものです。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ