アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

冬に起こりやすい寒暖差疲労とは?

最終更新日:2020-08-18

冬になるとなんとなく疲れやすく感じたり、体調不良が続いてしまう方もいるのではないでしょうか。寒暖差が激しくなる冬におこる体調不良の原因のひとつとして「寒暖差疲労」が挙げられます。今回はこの「寒暖差疲労」について原因と対策をご紹介いたします。

冬に起こりやすい寒暖差疲労とは?ジンジャーサプリメント冬に起こりやすい寒暖差疲労とは?ジンジャーサプリメント
冬に起こりやすい寒暖差疲労とは?ジンジャーサプリメント

1.寒暖差疲労とは

寒暖差疲労とは私たちの身体が寒暖差によって疲労が蓄積した状態を指します。

人間の身体は自律神経によって身体の機能が調整されており、自律神経が調整する機能のひとつに「体温調節」があります。

寒い時に震えるのは、身体を温めようと筋肉を動かす反応で、暑い時に汗をかくのは体温を下げて体を冷やそうとする反応です。これらはすべて自律神経の体温調節の機能が働いています。

しかし、寒暖差の激しい環境で過ごしていると、自律神経がこの環境に適応しようと何度も熱を作ったり逃がしたりして、必要以上にエネルギーを消費してしまい、自律神経が疲弊することで体の疲労にも繋がってしまうのです。

この自律神経が乱れている状態が続くと、身体が冷えやすくなったり、免疫力低下や体調不良を引き起こしてしまいます。

2.寒暖差疲労による不調

寒暖差によって疲労が溜まると、下記のようなさまざまな体調不良を連鎖的に引き起こすリスクが高くなります。

身体的不調

体の冷え

めまい

頭痛

肩こり

顔のほてり

むくみ

精神的不調

食欲不振

吐き気

睡眠障害

イライラ

落ち込み

3.寒暖差耐性のセルフチェック

寒暖差疲労は、なりやすい人やなりにくい人の個人差があります。自分の寒暖差耐性はどれくらいなのかチェックしてみましょう。


□ 夏の暑さも冬の寒さも苦手

□ 季節の変わり目は体調を崩しやすい

□ 冷房や暖房などの空調が苦手

□ 寒暖差がある場所に移動すると顔がほてりやすい

□ 手足が冷たく感じることが多い

□ 冬は体が冷えて寝つきが悪い

□ 入浴しても芯から温まるのに時間がかかる

□ 熱中症にかかったことがある


上記のような症状がいくつも該当する方は、寒暖差への耐性が低めで、早めの対策が必要です。

4.寒暖差疲労にならないための対策

また、寒暖差疲労を放っておくと、慢性的な自律神経失調症や冷え性を引き起こす可能性があります。そうなる前に、早めの対策を心がけましょう。

寒暖差疲労にならないためには「なるべく気温差を感じないような対策をする」ことがポイントです。

温活
入浴時は38~40℃ぐらいのぬるめの温度に設定し、半身浴よりも、肩までしっかりとつかる全身浴で、10分以上を目安にゆっくりつかるようにしましょう。

軽い運動
ストレッチや散歩などの軽い運動は、血液の循環を良くし、身体を温めることができます。

体を冷やさない食生活
冷たい飲み物はなるべく控えて温かいものを摂取するように意識しましょう。たとえ暖かい部屋にいたとしても、アイスや冷たい飲み物を食べていれば内臓が冷えてしまうため、注意してください。

例:しょうが、ニンジン、カボチャ、タマネギ、レンコン、玄米、鮭

5.まとめ

冬に関じる体調不良の原因は、寒暖差疲労が原因のひとつにあります。体をしっかりと温める生活習慣や食生活を日常的に摂り入れて、寒暖差に負けない体作りを行いましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

高血圧対策の「DASH食」って何?

高血圧対策としてアメリカで成果をあげている「DASH食」はご存知でしょうか。血圧を下げることに期待される食事法で、減塩はなかなか難しいという方にも実施していただきやすいものです。

2020-08-18

ひどい「寝汗」の原因と対策

朝目覚めた時にパジャマがぐっしょり…という経験をお持ちの方はいらっしゃると思います。寝ている間は誰でも汗をかきますが、ひどい寝汗は睡眠の質を低下させてしまいます。今回は、ひどい寝汗の…

2020-08-18

健康や美容だけじゃない!発酵食品のパワーとは

味噌、納豆、ヨーグルト、ぬか漬けなど、毎日の食生活に欠かせない発酵食品。「発酵」という過程を経た食品は、原料には無かったパワーが秘められています。今回は、発酵食品とはなんなのか、どのような…

2020-08-18

菌活とは?ヨーグルトや納豆、キノコ

体調を整えたり、健康や美容にも期待されている「菌活」。内側からキレイになれるとして注目を集めています。今回は、菌活の実際のやり方や、菌活で得られる効果についてご紹介します。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ