アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

「サルコペニア」「フレイル」とは?

最終更新日:2020-08-18

年齢を重ねると、体力落ちたり、食が細くなったりと感じることがあると思います。原因として全身の筋力の低下や身体機能の低下が考えられますが、それらを「サルコペニア」「フレイル」と呼びます。今回は、この2つについて詳しくご紹介します。

「サルコペニア」「フレイル」とは?ビタミンD3サプリメント「サルコペニア」「フレイル」とは?ビタミンD3サプリメント
「サルコペニア」「フレイル」とは?ビタミンD3サプリメント

1.サルコペニアとは

サルコペニアとは、加齢や疾患によって全身の筋力低下や、身体機能の低下が起こること。

握力・下肢筋・体幹筋などが衰え、身体機能が低下することで歩くスピードが遅くなったり、杖や手すりが必要になります。

サルコペニアは、ギリシャ語の「筋肉」を表す“サルコ”と、「喪失」を表す“ペニア”を組み合わせた言葉です。

筋肉量が減ると、ちょっと動いただけで疲れやすくなってしまうため、外出を避けるようになり、体を動かさなくなるため、食欲が低下し、低栄養にも繋がってしまいます。低栄養になると、たんぱく質から筋肉が作られないため、ますます筋肉量が減ってしまい、悪循環を引き起こします。

2.サルコペニアになりやすい人

高齢で痩せ型
食事摂取量が少なく、特に肉や魚を食べる機会があまりない方は、動物性たんぱく質が不足し、筋肉量が減少する傾向があります。

メタボ体型だが筋肉がない(サルコペニア肥満)
食事制限のみの減量で筋肉量が減ってしまうことが原因で起こります。

極端なダイエットをしている
高齢者だけでなく、若い人でもサルコペニアになる可能性があります。食事制限が中心のダイエットをしている人は、低栄養になり筋肉量が減少してしまいます。

3.フレイルとは

フレイルとは、加齢に伴い、身体的、社会的、精神的に「虚弱」している状態を言います。介護が必要になる前の段階で、筋肉の減少に着目しているサルコペニアもフレイルの一因となります。

フレイルの症状として、体重減少、握力低下、疲労過多、歩くのが遅いなどがあります。年齢を重ねて疲れやすくなり、家に閉じこもりがちになることで、筋肉が衰え、虚弱していきます。日常生活に介護が必要な状態となると、ますますエネルギー消費量は低下し、食事量が低下して低栄養となる悪循環を繰り返しながら、フレイルは進行していきます。

また、フレイルは、身体的の問題だけではなく、認知機能障害やうつなどの精神的問題、独居や経済的困窮などの社会的問題が含まれる、多面的な概念です。

【フレイルの3つの構成要素】
①身体的フレイル:サルコペニア、ロコモティブシンドローム
②精神的フレイル:軽度認知障害、うつ
③社会的フレイル:貧困、孤独

4.サルコペニア・フレイルの予防のために

食事

主食、主菜、副菜をそろえてバランスよく食べる
糖質を気にして主食を減らしすぎていると、エネルギー不足になったり、副菜を食べずにいると、ビタミン・ミネラル不足になってしまいます。

たんぱく質をしっかり摂る
肉、魚、卵、大豆製品などの良質なたんぱく質を摂取するようにしましょう。

カルシウム、ビタミンDを摂る
日本人はカルシウムが不足しがちと言われています。カルシウムを意識して摂取したり、カルシウムの吸収率をアップさせるビタミンDの多い食事を摂取することで、骨が丈夫になります。

運動

運動機能を維持するためには、日常生活から軽い運動を取り入れることが大切です。
筋力や筋肉量は、適切な運動によって比較的短い期間で取り戻すことができると言われております。ウォーキングやプールでの歩行などの有酸素運動や、スクワットや上体起こしなどの筋肉に抵抗をかける動作を繰り返し行う運動をするようにしましょう。

5.まとめ

サルコペニアやフレイルは、年齢を重ねて筋肉量が低下すると現れてくる症状です。介護が必要な状態になる前に、食事や運動を意識的に見直して、対策を行うようにしましょう。身体面だけではなく、日常生活のすべてが健康に関わるものと捉えて、進行させないための日常的な配慮を行っておくことが大切です。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

菌活とは?ヨーグルトや納豆、キノコ

体調を整えたり、健康や美容にも期待されている「菌活」。内側からキレイになれるとして注目を集めています。今回は、菌活の実際のやり方や、菌活で得られる効果についてご紹介します。

2020-08-18

夜型生活から脱却し、朝型生活への切り替え方

数年前から注目が集まっている「朝活」。過去に比べるとだんだんと早寝早起きの割合が増え、世間的に朝型生活への関心が高まっています。しかし、朝型生活に切り替えたくても途中で挫折してしまった…

2020-08-18

カフェインって体に良いの?悪いの?

カフェインといえば、コーヒーに多く含まれているということは、みなさんご存知なのではないでしょうか。カフェインは、身体に良い効果、悪い効果もよく耳にしますが、本当のところどうなのでしょうか。

2020-08-18

糖質は太りやすい?血糖値をコントロールする賢い食べ方とは

ダイエットといえば「糖質制限」や「断食」など、食べる量を制限するダイエットが流行傾向にありますよね。では、なぜ糖質が太りやすいのかご存知でしょうか?本気でダイエットをしたいのであれば…

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ