アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

ぬるめのお風呂で改善!
「冷えのぼせ」の原因とは

最終更新日:2020-08-18

手足は冷えているのに、顔は熱いという状態を「冷えのぼせ」といいます。冷えのぼせは冷え性が悪化した時に起こる症状と言われています。今回は、冷えのぼせの原因と自宅でできる簡単対策法をご紹介します。

「冷えのぼせ」の原因とは?ぬるめのお風呂で改善・バスソルト「冷えのぼせ」の原因とは?ぬるめのお風呂で改善・バスソルト
「冷えのぼせ」の原因とは?ぬるめのお風呂で改善・バスソルト

1.冷え症とは

冷え症とは、手足の末端や腰、背中など体の一部が冷えて血行が悪くなることが原因で起こる体の不調のこと。冷え症は「万病のもと」といわれ、めまい、頭痛、肩こり、不眠、むくみ、生理不順などを引き起こすと言われています。

最近では、男性の4割、そして女性の7割以上が冷え症と言われています。

体が弱いなど生まれつきの体質による冷え症に加え、ストレスによる過緊張などで冷え症になってしまう人も年々増えて、最近では、30代の冷え性の人の割合が最も多いことが報告されています。

2.冷えのぼせとは

冷えのぼせとは、冷え症が悪化した状態のことで、末端の手足は冷えているのに顔や頭はボーッと熱くなる症状を指します。

冷えのぼせは、女性の更年期障害とは仕組みが異なるため、男性でも起こる症状です。


冷えのぼせは、冬だけでなく夏にも起こります。
典型的な症状は、「上半身は特に冷えを感じていないが手足は冷たい」「気温・運動など暑くなる条件の直後に、上半身が熱くなり大量の汗が出る」「手のひらや足裏などにじっとりと汗をかく」などが挙げられます。冷えの自覚は無くても、冷たい飲み物や食べ物をとるとトイレが近くなる場合も、冷えのぼせの可能性があります。


20~50代の1万人を対象に行った実態調査によると、調査対象の6割が冷え症で、その半数以上が「冷えのぼせ」の症状を経験したことがあると報告されています。冷えのぼせを感じたことがある世代は50代が一番多く、2番目は20代でした。

冷えのぼせは冷え症がひどくなったものですが、20~30代女性のなかにはプレ更年期の症状と勘違いして対処方法を誤る人も多くいるそうです。

3.冷えのぼせの原因

冷えのぼせは、日々の生活に原因があると言われています。ここでは主な原因をご紹介します。


自律神経の乱れ
ホルモンバランスの乱れやストレス、腸内環境が悪いなどが原因で自律神経が乱れると、体温の調節が上手くできず、末端まで血を行き渡らせることが出来ません。その為、冷えのぼせの症状がおこると言われています。


血行不良れ
運動不足や体を冷やしやすい環境、食生活によって体が冷えたり、血液がドロドロになり血流が悪くなります。血流が悪くなると手や足先がむくみ、末端の温度がさらに下がるため、体温を上昇させるために上半身の温度が上がりますが、血行が悪く末端の体温を上げにくいため冷えのぼせが起こります。


4.冷えのぼせの対処法

冷えのぼせは、自宅で手軽にできるものでもの対処できると言われています。
ここでは、おすすめの対策方法をご紹介します。


ぬるめのお風呂に入る
冷えのぼせ対策には、湯船にゆっくりつかって、たくさん汗をかいて体を温めるのがおすすめです。
38~40度くらいのぬるめのお湯に20分程度つかって体をじっくりと温めてください。ぬるめのお湯につかることで体も温まり、心身共にリラックスできるため、血行と自律神経の両方に働きかけます。 半身浴よりは全身欲の方が汗が良く出ます。また、入浴後も暖かい身体を維持してくれたり、肌が乾燥しないようケアしてくれるため入浴剤の使用もおすすめです。


首の後ろを温める
日中に冷えのぼせ対策を行う場合は、熱シートや蒸しタオルなどで首元を温めるのもおすすめです。
特に首の後ろを温めることで、効率的に血液を温めることができ、全身に巡らせることができます。 また、寝ると気に首元が冷えないようネックウォーマーを装着するのもよいですね。首の後ろを温めることで、冷え改善のほか自律神経のバランスを整える効果も期待できます。


血行を良くする食べ物を摂る
血液をサラサラにしたり、むくみ対策や血行をよくする栄養素を積極的に摂り入れることで、冷え症や冷えのぼせの改善に期待できます。血流改善に期待される漢方薬やサプリメントで体質を見直すこともおすすめです。

【おすすめの食べ物】
血液サラサラにおすすめ: EPAを含む青魚や、ナットウキナーゼを含む納豆
血行改善におすすめ: 生姜リンゴ酢


5.まとめ

冷えのぼせは、冷え症が悪化したもの。冷え性と同じく自律神経の乱れや血行不良が原因です。冷えのぼせの改善には、体を温めて冷やさない工夫をすることが大切です。冷えのぼせは毎日の生活に一工夫するだけで改善できる場合がありますので、冷えのぼせにお悩みの方はぜひ今回ご紹介した対策法を実践してみてくださいね。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

糖質は太りやすい?血糖値をコントロールする賢い食べ方とは

ダイエットといえば「糖質制限」や「断食」など、食べる量を制限するダイエットが流行傾向にありますよね。では、なぜ糖質が太りやすいのかご存知でしょうか?本気でダイエットをしたいのであれば…

2020-08-18

ダイエット&免疫アップに期待。基礎代謝を上げて健康生活を送る方法!

30代、40代になってから「ダイエットをしても痩せにくくなった」「食べる量は変わらないのに、最近太ってきた」と感じたことはありませんか?もしかするとそれは、基礎代謝が原因原因かも。基礎代謝を…

2020-08-18

食後の眠気の原因は血圧や血糖値?昼間に起こる眠気の対策方法

食後に眠くなったり、だるくなったりする経験はありますか?誰でもお腹がいっぱいになると、多少の眠気は出るものですが、耐えられないくらいの睡魔に襲われる場合は、体の不調のサインかもしれません。

2020-08-18

疲労回復に良い食べ物!疲れを感じた時におすすめの食材と食べ方

最近、疲れやすくなったと思うことはありませんか?多忙やストレス、ハードな運動などで感じる疲労には、ゆっくり休むのはもちろん、身体の内側から元気になれる食べ物を摂り入れるのがおすすめです。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ