アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

生活習慣病・認知症の予防に!
血管を若く健康に保つ方法

最終更新日:2020-08-18

血管年齢という言葉があるように、若々しく健康な血管を保つことは、老化促進や病気のリスクを下げ、体全体の健康につながります。今回は、うまく取り組んで血管年齢を若返らせる、血管を健康に保つ方法をご紹介します。

血管を若く健康に保つ方法・オメガ3サプリメント血管を若く健康に保つ方法・オメガ3サプリメント
血管を若く健康に保つ方法・オメガ3サプリメント

1.血管の働き

血管には、全身に血液を巡らせて栄養や酸素を届け、老廃物を回収する働きがあります。

血管が丈夫で若々しく、血液がスムーズに流れることで、新陳代謝が促進されて体の健康と若さが維持されると言われています。

「人は血管とともに老いる」という言葉がありますが、実は血管老化の原因は加齢だけではありません。
血管は、乱れた食事や生活習慣などでも深刻なダメージを受け、このような生活が乱れている場合は30代という若さでも動脈硬化や毛細血管の老化が進行し始めると言われています。

2.血管老化のリスク

血管が老化するということは、動脈硬化を引き起こしたり、毛細血管が減少し体の細部まで栄養を運べなくなってしまうということです。


動脈の硬化

動脈は、心臓から送り出される血液を全身に運ぶ、弾力性がありしなやかな血管です。

動脈硬化の原因はさまざまですが、高血圧がそのひとつとして挙げられます。
血圧が高い状態では動脈に負担がかかり続けるため、血管壁が厚く硬くなります。血管壁が厚くなることで血液の通り道が狭まり血液の流れが悪くなると、さらに高血圧が進行する悪循環に陥ります。

その他、動脈硬化は、喫煙・コレステロール・高血圧・肥満・運動不足などが重なることによって発症しやすくなります。動脈硬化は、高血圧だけでなくさまざまな病気の原因となります。心筋梗塞や狭心症、脳卒中などといった、命に繋がる循環器系の疾患も動脈硬化によって引き起こされます。


毛細血管の減少

毛細血管は、血管の99%を占め、細胞に必要な酸素や栄養を届け、不要となった二酸化炭素や老廃物を回収する役割があります。

加齢や生活の乱れが原因で毛細血管が老化すると、先の方まで血液が届かなくなり、その状態が続くことで、栄養が届かなくなった血管が消滅すると言われています。この状態を「ゴースト血管」といいます。

毛細血管がなくなると、その先にある細胞に酸素や栄養が届かないため、肌のシミやしわ、薄毛や白髪の原因になるといわれています。また、体のすみずみまで酸素や栄養が届かないと、心臓が頑張って届けようと動くことで高血圧になりやすくなり、動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や脳卒中のリスクも高まります。

その他にも、毛細血管が減ることで免疫力が落ち、風邪をひきやすくなるなど感染症のリスク、アルツハイマー型認知症や骨粗鬆症のリスクが増すと言われています。


3.血液サラサラ判定テスト

前項で説明したように、血管の健康は生活習慣と密接に関わっています。
ここでは、血管を老けさせる生活になっていないか、自分の生活習慣を確認することができます。


□ 食事は満腹になるまで食べる

□ 肉や揚げ物が好き

□ 丼物やカレー・パスタ・ラーメンなど単品料理をよく食べる

□ インスタント食品やスナック菓子をよく食べる

□ あまり歩かない

□ 運動はほとんどしない

□ 以前と比べて太った

□ 睡眠不足が続いている

□ ストレスが多い

□ 喫煙している

□ 毎日お酒を飲む


チェック項目が多いほど血管年齢が高く、動脈硬化や毛細血管の減少リスクが高いと考えられますので、注意が必要です。


*あなたの血管年齢はいくつ? - サワイ健康推進課

4.血管を健康に保つ方法

血管年齢を若々しく、血管を健康に保つ方法をご紹介します。


食事のバランスに気を付ける
脂質や糖質を摂りすぎないように気をつけましょう。また、食後の血糖値の上昇を抑えるために、野菜から食べ、よく噛み、食べ過ぎに気を付けてみてください。

抗酸化成分を摂る
血管の老化を防いだり、高血圧の原因であるドロドロ血液の改善にはビタミンCレスベラトロールなどの抗酸化力のある成分がおすすめです。

善玉コレステロールを増やす
善玉のHDLコレステロールを増やすためには、サラサラ血液に期待できる納豆(ナットウキナーゼ)、玉ねぎ(アリシン)、青魚(オメガ3)などもおすすめです。

塩分を摂りすぎない
塩分のとりすぎは、血圧を上げ、血管を硬くしていきます。普段の食事から塩分量に十分気を付け、塩分の排出を助けるカリウムなどのミネラルを積極的に補いましょう。

喫煙量を減らす
喫煙は、動脈硬化の原因となります。将来の予防には喫煙量を減らしたり、疾患が気になる場合は禁煙をめざしましょう。

運動習慣を身につける
軽いウォーキングからでも良いので、毎日15分ずつなど続けることがおすすめです。代謝アップができる夕方に行うと効率的です。

5.まとめ

血管の健康は、私たちの身体全体の健康につながります。血管が健康な人程ほど、生活習慣病や認知症発症リスクは低いことが報告されています。血管は、食事、運動などの生活習慣の改善により、何歳になっても血管は若返らせることはできると言われています。今からでも遅くはありません。毎日の生活習慣を見直して、若々しく健康な血管を手に入れましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

食後の眠気の原因は血圧や血糖値?昼間に起こる眠気の対策方法

食後に眠くなったり、だるくなったりする経験はありますか?誰でもお腹がいっぱいになると、多少の眠気は出るものですが、耐えられないくらいの睡魔に襲われる場合は、体の不調のサインかもしれません。

2020-08-18

疲労回復に良い食べ物!疲れを感じた時におすすめの食材と食べ方

最近、疲れやすくなったと思うことはありませんか?多忙やストレス、ハードな運動などで感じる疲労には、ゆっくり休むのはもちろん、身体の内側から元気になれる食べ物を摂り入れるのがおすすめです。

2020-08-18

簡単!栄養バランスのとれた食事のコツ

ダイエット、妊娠中、子供の食事など、「栄養バランスの良い食事を摂らなければ」と思う機会は多いと思います。では、そもそも栄養バランスの良い食事とはどのようなものを指すのでしょうか。

2020-08-18

健康寿命と平均寿命の違いとは?元気な老後の為できること

健康寿命と平均寿命を知っていますか?私たちの寿命は延び続け、今では“人生100年時代”と言われるようになっています。しかし一方で、自立した生活を送れる期間「健康寿命」は、平均寿命より短く…

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ