アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

健康寿命と平均寿命の違いとは?
元気な老後の為できること

最終更新日:2020-08-18

健康寿命と平均寿命を知っていますか?私たちの寿命は延び続け、今では“人生100年時代”と言われるようになっています。しかし一方で、自立した生活を送れる期間「健康寿命」は、平均寿命より短く、多くの人が寿命を迎える前の数年間は要介護や寝たきりの生活をしていると言われています。今回は、その健康寿命と平均寿命、そして元気な老後のために健康寿命を延ばす方法についてご紹介します。

健康寿命と平均寿命の違いとは?青汁サプリメント健康寿命と平均寿命の違いとは?青汁サプリメント
健康寿命と平均寿命の違いとは?青汁サプリメント

1.健康寿命と平均寿命との違いとは

健康寿命とは、人が生まれてから自立して健康で元気に過ごせる期間のこと。
一方、平均寿命とは、0歳のときに何歳まで生きられるかを統計的に予測した「平均余命」のことです。

日本は毎年、国別平均寿命の長寿を更新し続けている長寿国であり、健康寿命も世界トップレベルと言われています。
厚生労働省が2020年に公表した「令和元年簡易生命表の概況」によると、男の平均寿命は 81.41 年、女の平均寿命は 87.45 年。前年と比較しても男性 は0.16 年、女性 は0.13 年上回っています。

健康寿命も、男性72.14年、女性74.79年となっています。(厚生労働省の2016年の推定値)


健康寿命の長い都道府県ランキング(2016年)
1位:山梨県 73.21
2位:埼玉県 73.10
3位:愛知健 73.06
4位:岐阜県 72.89
5位:石川県 72.67

厚生労働省の調査では、2016年は山梨県が73.21年で第1位。
そして首都の東京は72.00 年で24位、最下位はわずかな差で秋田県71.21年でした。


*令和元年簡易生命表の概況 - 厚生労働省
*健康寿命のページ - 厚生労働省

2.平均寿命と健康寿命の差は拡がっている

平均寿命と健康寿命の差平均寿命と健康寿命の差

健康で日常生活を送れる「健康寿命」と「平均寿命」の間には、男性で約9年、女性では約12年の差があります。この差の数年間、つまり、寿命を迎える前の数年間は、寝たきりや要介護などの不健康な期間があるということです。

平均寿命と健康寿命に差が生まれる理由として、医療制度が充実していることが挙げられます。

日本は充実した保険制度があり、高齢者に向けた医療制度が整っていることで、これまででは治らなかった病気や怪我でも、現在では治療・介護を受けながら生活できている人が増えています。こういった医療技術や延命治療の発展が健康寿命と平均寿命の差をうみだしている原因と言えるでしょう。

高齢化社会の日本では、出来るだけ寝たきりや要介護にならない健康的な老後を目指すために、この「差」をいかに短くするかが大きな課題の1つであると言われています。

平均寿命と健康寿命の差は、年々広がっていると言われていましたが、各自治体の取り組みや、健康寿命への私たちの意識・関心の向上などにより、2010年と比べると徐々に短くなってきている傾向にあります。

3.健康寿命をのばす方法

私たちの平均寿命は昔に比べるとグッと伸びましたが、その寿命に耐えうる体づくりができていないと言われています。健康寿命が縮まる理由は、生活習慣病などの病気や、骨や筋肉、関節などの運動器の機能低下によって「歩く」「立つ」などの動作ができなくなることが挙げられます。

ここでは、運動機能の低下を防いだり、生活習慣予防に日ごろからできる方法をご紹介します。


毎日の運動習慣

骨や筋肉、関節などの運動器の機能低下を防ぐためには、毎日の運動習慣が大切です。寝たきりなどの原因となる転倒などを起こさない体づくりの為には、バランス感覚を鍛える「片脚立ちトレーニング」や、下肢筋力を鍛える「スクワット」などがおすすめです。また、太りすぎは生活習慣病の原因になりますので、適度なダイエットも必要です。


食生活のみなおし

生活習慣病や骨粗鬆症、筋力不足を防ぐためには食生活を見直してみましょう。乱れた食生活は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因となります。また逆に、痩せすぎや、カルシウムなどの栄養不足は、骨粗鬆症や筋力不足を引き起こしやすいと言われています。毎日、バランスの良い食事で栄養を補うことが理想ですが、難しい場合はサプリメントの活用もおすすめです。


痛み止めなどの活用

歩く、立つなどの日常的な動作に痛みが伴ったり動かしにくさを覚えると、家から出るのが億劫になったり、痛みを避けながら生活しがちです。そのまま外出や運動をせずに過ごすと、筋力や関節はさらに衰えてどんどん動けなくなってしまいます。
痛みや違和感は我慢せず、医師の診断を受けるほか、湿布や痛み止め、関節のクッション成分を増やすサプリメント等を利用して状態の悪化を防ぐことがおすすめです。

おすすめの成分:グルコサミン、コンドロイチンMSMアルニカ


4.その他の対策

寿命を迎える直前まで健康でいられるのが理想ですが、万が一に備えて、経済的な備えをしておくのもおすすめです。


保険
病気やケガをしたときに経済的な心配をしなくて済むようにするには、医療保険などが考えられます。最近では、健康増進型保険など、健康寿命を延ばすための行動(適度な運動など)を習慣づけておくと、保険料が安くなるものもあるようです。


貯蓄
コツコツと貯蓄をして貯めたお金は、病気の時以外なども使えるため備え方としては最適と言われています。ただ、長期間かけて計画的に貯蓄をしていく必要があります。


5.まとめ

平均寿命が長いのは良いことですが、1番気にしたいのは健康寿命です。健康寿命を延ばすためには、健康的な食生活や習慣的な運動を心がけることが大切です。いつまでも若々しく人生を楽しむためには、私たちの身体も愛車と同じように小まめなメンテナンスを怠らず、大事に使い続けていくことがポイントです。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

生活習慣病・認知症の予防に!血管を若く健康に保つ方法

血管年齢という言葉があるように、若々しく健康な血管を保つことは、老化促進や病気のリスクを下げ、体全体の健康につながります。今回は、うまく取り組んで血管年齢を若返らせる、血管を健康に…

2020-08-18

簡単!栄養バランスのとれた食事のコツ

ダイエット、妊娠中、子供の食事など、「栄養バランスの良い食事を摂らなければ」と思う機会は多いと思います。では、そもそも栄養バランスの良い食事とはどのようなものを指すのでしょうか。

2020-08-18

知って予防しよう!ロコモティブシンドロームの原因と対策

「ロコモティブシンドローム」という言葉を聞いたことはありますか?ロコモティブシンドローム、通称「ロコモ」は、年齢や生活習慣が原因で運動機能の低下によって体を思うように動かせなくなってしまう症状です。

2020-08-18

臭いやベトベトが気になる!汗っかきの原因と対策

暑い時、すこし走ったとき時、他にもいきなり汗が…等、たくさん汗をかく人を「汗っかき」といいます。汗をかくのは自然なことですが、汗の量やニオイが気になるという場合は、生活習慣が原因かも?

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ