アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

低気圧で不調になりやすいのはなぜ?
吐き気や頭痛の原因とその対処法

最終更新日:2020-08-18

曇りや雨が降る前は、頭痛や体がだるい、吐き気がする等の身体の不調を感じていませんか?その症状は、気象病と呼ばれる症状のひとつかもしれません。今回は、気象病と呼ばれる低気圧による不調の原因とその対処法についてご紹介します。

低気圧で不調?吐き気や頭痛の原因とその対処法・マグネシウムサプリメント低気圧で不調?吐き気や頭痛の原因とその対処法・マグネシウムサプリメント
低気圧で不調?吐き気や頭痛の原因とその対処法・マグネシウムサプリメント

1.低気圧による不調とは?

気象病とは、気圧、温度、湿度の変化や、雨、曇り、台風などの気象の変化から、頭痛やむくみ、めまいなどを起こす症状の総称。

低気圧による体調不良は、この気象病のひとつと言われ、頭痛や体の痛みが増す症状は「天気痛」と呼ばれています。特に女性に多く、実際に20 代女性の約7 割が低気圧に不調を感じるということが報告され「低気圧女子」という呼び名も広がっています。

低気圧による体調不良は、頭痛だけでなく、むくみやだるさ、吐き気、めまい、耳鳴り、倦怠感、気分の落ち込み、古傷の痛み、関節痛など様々な症状があります。

どれか一つでも当てはまる方は、適切に対処することで、雨や曇りの日も少し快適に過ごせるかもしれません。


2.低気圧不調の原因

低気圧不調などの気象病は、気圧の変化や温度、湿度の変化が激しい台風の日や梅雨、季節の変わり目などに起きやすいと言われています。

実際に、1日の間に10度以上温度が変化したり、気圧が前の日と比べて10ヘクトパスカル以上変化したりすると、症状が出るという論文もあります。

低気圧による不調は、上記の原因によって体内の水分バランスや自律神経が乱れることで起こると言われています。

体内に余分な水分が溜まることでむくみを感じたり、血管が拡張して神経を圧迫、その結果、偏頭痛などの頭痛が起こると言われています。また、耳が低気圧を感知して起こる自律神経の乱れは、だるさ、めまい、倦怠感、吐き気の他、様々な不調を引き起こします。


3.低気圧で不調になりやすい人の特徴

低気圧不調の原因となる自律神経は、呼吸、血液循環、体温調節、消化や排泄といった胃腸活動や免疫など、私たちの身体の機能ほぼすべてを無意識で調節する神経です。

もともと三半規管が弱く乗り物酔いをしやすい人は、低気圧などの気候の変化によって自律神経を乱されやすいと言われています。また、自律神経が乱れがちな人も、さらに不調が悪化すると推測できます。

また、肩こりや冷えを感じやすい血行が悪い人も、溜まった水分が排出できず、不調になりやすいと言われています。


4.低気圧による不調の対処法


首を温める

太い血管がある首を温めると全身の血液が温まりやすくなり、冷えや倦怠感が解消されます。自律神経のリラックスを司る副交感神経を優位にし、緊張をほぐすことで、頭痛やめまいなどの改善にも期待できます。

適度に運動をする

運動は、自律神経のやる気を出す方、交感神経の機能を高めてくれます。低気圧で気分が沈む、倦怠感を感じるという場合は、とりあえず運動をしてみることもおすすめです。

入浴する

風呂でぬるめのお湯につかり、体の冷えをとり血流を促すことで、血行拡張による頭痛などの改善が期待できます。また、リラックス作用もあるため、気分の落ち込みなどの改善にも効果的です。

耳マッサージ

内耳の血流が悪くなると自律神経に悪影響を与えやすくなると言われている為、耳の血行を促進するマッサージを習慣づけることもおすすめです。耳たぶを上下横に引っ張ったり、耳を持ったままゆっくりくるくると回すことで、ツボを刺激することができます

バランスの良い食事をとり、生活リズムを整える

日頃から自律神経のバランスを整えるには、バランスの良い食事と生活リズムを整えることも大切です。朝食をしっかり食べ、就寝時間、起床時間をできるかぎり一定になるように生活しましょう。

天候を把握する

頭痛―るといったサイトや天気予報で、天候や気圧を予想し、辛そうだなと思う日は無理に予定を入れないなどの対策をとることで、気分や体調を落ち着かせることに集中できます。


5.気象病対策におすすめの食べ物・成分


コーヒー
コーヒーは、拡張した血管を収縮させてくれるため、一時的に頭痛が和らぐと言われています。飲みすぎには、注意が必要です。

カリウム
カリウムは、体内の余分な水分や塩分を排出してくれます。ヒジキや海苔、ほうれん草、アボカド、バナナなどに多く含まれます。

マグネシウム
片頭痛もちの30%はマグネシウム不足と言われています。マグネシウムは、神経活動を安定させる役割を持っていると言われています。野菜類や大豆製品、わかめ、ひじきなどに多く含まれます。

ビタミンE
ビタミンEは、血行促進ビタミンと言われ、滞った血流を促します。また、女性ホルモンバランスを整えてくれるため、女性の自律神経の調節にも役立ちます。ナッツ類、うなぎ、あゆなどの魚介類、ごま、かぼちゃなどに多く含まれます。

5-HTP
5-HTPは、グリフォニアという植物から抽出された成分です。気圧の変化で落ち込みやすい気分をリラックスに導き、明るく前向きな気持ちにしてくれると言われています。


6.まとめ

天候や気圧による体調不良は、多くの人が経験しています。毎日の生活習慣や、ちょっとした工夫で症状を楽にできる場合がありますので、梅雨や台風、季節の変わり目などを迎える際は、自らの体調維持のために対処法を試してみてくださいね。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

免疫アップ&美肌に期待!話題の植物栄養素「ファイトケミカル」とは

ファイトケミカル(フィトケミカル)という言葉を聞いたことありますか? 最近、野菜などの植物がもつ優秀な栄養素「ファイトケミカル」が、私たちの健康や美容をサポートしてくれると注目が集まっています。

2020-08-18

体に蓄積される有害ミネラルとは?デトックス方法&おすすめの栄養素

有害ミネラルは、私たち日本人の食生活と密接な関係があると言われています。「風邪を引きやすく免疫力の低下が気になる」「疲れが取れにくい」そんな不調の原因も、体内に溜まった有害ミネラルが原因かも。

2020-08-18

食べる順番が大事!血糖値の急上昇を防ぐ、太りにくい食べ方のコツ

「摂取カロリーが消費カロリーより多いと太る」ことは一般に知られていますが、食事を摂ったときの血糖値の上がり方も、実はダイエットと密接な関係があります。今回は、血糖値をコントロールして太り…

2020-08-18

美容や健康に食べておいしいスパイスの秘密

カレーの味や香りを決めるスパイス。実は、スパイスには体に嬉しい様々な働きがあることはご存知ですか?今回は、そのスパイスの働きや種類についてご紹介します。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ