アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

自分に合う乳酸菌とは?
乳酸菌の種類とその働き

最終更新日:2020-08-18

免疫アップや整腸に人気の乳酸菌。私たちの体内にも、もともと善玉菌の一種として乳酸菌は存在しますが、生活習慣の乱れやストレスによってその数は減っていくと言われています。今回は、私たちが健康に過ごすために必要な乳酸菌の種類とその働きについてご紹介します。

乳酸菌の種類とその働き・乳酸菌サプリメント乳酸菌の種類とその働き・乳酸菌サプリメント
乳酸菌の種類とその働き・乳酸菌サプリメント

1.乳酸菌とは

乳酸菌とは、善玉菌のひとつで、ブドウ糖やオリゴ糖などをエサとして発酵して、乳酸を作りだす菌類のこと。乳酸菌は、ヨーグルト、チーズ、バター、味噌、納豆、醤油、お漬物などの発酵食品を作るときに役立ちます。


2.乳酸菌の働き

腸内に100兆個ほど存在するといわれる乳酸菌は、私たちの腸内環境を整える働きがあります。

腸内の悪玉菌が増えることで腸内環境が乱れ、便やおならが臭くなったり、下痢や便秘を引き起こすだけでなく、高血圧やがんの原因になったり、老化を早めたりなど、様々な悪影響を及ぼします。

生きたまま腸に届いた乳酸菌は、悪玉菌の増殖を抑え、腸内フローラを整えてくれます。
一方、胃酸や胆汁などによって死滅した乳酸菌も身体に害はなく、生きた乳酸菌の栄養分になったり、腸内の毒素や死んだ悪玉菌を吸着して体外に排出する食物繊維のような役割を持ちます。


3.乳酸菌の効果

整った腸内環境は、体に様々なメリットがあると言われています。


美肌

整腸作用

内臓脂肪の減少

血中コレステロールの低下

ピロリ菌の抑制

免疫力アップ(ウイルス対策)

花粉症やアレルギーの症状軽減


4.乳酸菌の分類

現代では、350種類以上の乳酸菌が存在すると言われています。

乳酸菌を大きく分類すると、その形によって「球場の球菌」と「棒状の桿菌」に分けられたり、発酵場所などによって「植物性乳酸菌」と「動物性乳酸菌」に分けられたりすることがあります。


5.乳酸菌の種類

腸内フローラのバランスを整える乳酸菌の中でも代表的なものをご紹介します。


ビフィズス菌

ビフィズス菌は、腸内環境を整える力が非常に強く、トクホ(特定保健用食品)にも認定されている成分です。ビフィズス菌の中でも、ビフィドバクテリアム・ロングムなどは、酸に強い性質を持っているため、胃酸で死滅することがないと言われています。

ガセリ菌(ラクトバチルス・ガセリ)

ガセリ菌は、ビフィズス菌と並び、人の腸内に多く常在する善玉菌、乳酸菌の代表です。生きたまままま腸に届き、長時間働くことが最近の研究でわかり注目されています。

アシドフィルス菌(ラクトバチルス・アシドフィルス)

アシドフィルス菌も、体内にもともと存在するヒト善玉菌のひとつです。アシドフィルス菌は、胃酸に強く約70%が生きたまま腸に届くと言われています。アシドフィルス菌は、整腸薬のビオフェルミンにも配合されており、人気のL92乳酸菌もアシドフィルス菌の仲間です。

ブルガリア菌

ブルガリア菌は、日本の代表的なプレーンヨーグルトに多く含まれている乳酸菌です。最近の研究では、腸のバリア機能を高め、腸内フローラのバランスを整える働きが優れていることが報告されています。

ロイテリ菌

ロイテリ菌は、もともと体内に存在する乳酸菌のひとつで、WHO(世界保健機関)やFAO(国際連合食糧農業機関)にも認められている成分。ヒト由来のため、他の菌よりも体内になじみやすいと言われています。虫歯菌、歯周病菌、ピロリ菌の発育抑制作用があることから、メディアでも注目を集めています。


6.自分に合う乳酸菌の見つけ方

乳酸菌は、種類によって活動する場所が異なりその働きも様々です。
人それぞれ体に合う乳酸菌は違うため、自分の体に合いそうなものを見つけて続けていくことがすすめられています。

色々な種類の乳酸菌を摂ってみたり、複数の乳酸菌が配合されたサプリメントを選ぶことがおすすめです。

また、乳酸菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖などを一緒に摂取することで、相乗効果を期待できます。

ただ、乳酸菌の摂取量は、多ければ多いほど良いというわけではありません。乳酸菌は継続することで効果を期待できる成分なので、日々の小まめな摂取がおすすめです。


7.まとめ

乳酸菌などの善玉菌は、私たちの腸内だけでなく健やかな体を保つ上では欠かせません。善玉菌が減ることで、様々な不調を引き起こすため、毎日の乳酸菌は健康的な毎日の第一歩ともいわれています。乳酸菌は、種類によって合う合わないがありますので、自分に合った乳酸菌を見つけて、腸も身体も健やかな日々を過ごしましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

美容や健康に食べておいしいスパイスの秘密

カレーの味や香りを決めるスパイス。実は、スパイスには体に嬉しい様々な働きがあることはご存知ですか?今回は、そのスパイスの働きや種類についてご紹介します。

2020-08-18

記憶力を上げる方法とおすすめの栄養素

記憶力の向上は、子供の成長を気にする親御さん、学生さん、そして高齢者の方まで幅広い世代の課題となっています。「記憶力を高めたい」「記憶力を取り戻したい」そんな方のために、今回は記憶力を…

2020-08-18

酵素の働きを助ける「補酵素」とは

ダイエットや美容に人気の酵素。その酵素のパワーを手助けする栄養素を「補酵素」と言います。補酵素は私たちの体内の様々な部分で活躍しており、補酵素がないと酵素はうまく働けず、体に不調をきたす…

2020-08-18

血液サラサラ!血行改善のための食習慣。血流を良くする食べ物・飲み物

体の隅々まで栄養を行き渡らせたり、血が滞らないように、スムーズな血流を維持するにはサラサラの血液であることが重要です。今回は、血行改善が期待できる食品と、できれば避けたい血流を悪くする食事…

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ