アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

アツアツご飯はNG!
効果的な納豆の食べ方(ナットウキナーゼ)

最終更新日:2020-08-18

炊きたてのアツアツご飯と納豆は、王道の組み合わせですが、実は納豆のメリットを十分に活かしていない食べ方と言われています。今回は、血液サラサラ、血栓予防に人気の納豆成分を効率よく摂取できる食べ方についてご紹介します。

効果的な納豆の食べ方・ナットウキナーゼサプリメント効果的な納豆の食べ方・ナットウキナーゼサプリメント
効果的な納豆の食べ方・ナットウキナーゼサプリメント

1.なぜ?アツアツのご飯に納豆はNG

炊きたてのアツアツご飯と納豆。
一緒に食べると間違いなく至福の時を過ごせる、という方も多いのではないでしょうか?

ただ、この食べ方は納豆の特有成分「ナットウキナーゼ」を補いたい場合は、できれば避けたい食べ方です。

ナットウキナーゼは熱に弱く、50℃以上で効果が減少、約70℃でそのパワーを失ってしまうと言われているため、炊きたてのご飯と一緒に食べるのはあまりおすすめではありません。

血液サラサラや血栓を溶かす効果を期待して納豆を食べる場合は、そのまま食べるか、冷たい物と合わせて摂ることがおすすめです。

2.ナットウキナーゼとは

ナットウキナーゼとは、納豆のネバネバに含まれるタンパク質分解酵素です。
納豆は、納豆菌が発酵させることでできる食品ですが、この発酵過程でナットウキナーゼをはじめとする多様な栄養素が生成されます。


ナットウキナーゼは、血栓の主成分に直接働きかけて溶かす働き身体の中の血栓溶解酵素を活性化する働き、さらに血栓溶解酵素を増やす働きが報告されています。

さらに最近の研究では、ナットウキナーゼには血栓を溶けにくくする物質を分解する作用があることがわかっています。


血栓を色んな角度から溶かすことが知られているナットウキナーゼは、日本の国民病である脳梗塞や心筋梗塞など血栓症予防に役立つ可能性があるとメディアでも話題になりました。
納豆を食べる習慣のない欧米でも注目を集め、多くの米国メーカーからナットウキナーゼのサプリメントが発売されています。

ナットウキナーゼは、40代になっても食生活が変わらない、血圧が高め、高脂血症や糖尿病などで血液がドロドロしがちな人は、定期的に摂り入れることがおすすめです。

3.ナットウキナーゼの効果的な摂り方

常温で放置する時間、食べる時間帯など、ナットウキナーゼの効率的な摂取方法をご紹介します。


20分常温で放置

納豆菌は常温で発酵が進み、同時にナットウキナーゼも増えます。

効率よくナットウキナーゼを補いたい場合は、冷蔵庫から納豆を出して20分程常温で置いてから食べることがおすすめです。また納豆を常温に戻すことで、食べる時の風味や粘りが良くなり旨味が増すと言われています。


納豆は夜食べると良い?

納豆は朝よりも夜に食べたほうが、健康効果があると言われています。

睡眠中は血液中の水分が不足し、血栓ができやすくなるので、夜や明け方の心筋梗塞や脳梗塞を予防するのに効果的だと言われています。


ひきわり納豆のほうがおすすめ

粒が細かいひきわり納豆は粒納豆よりも納豆菌が繁殖しやすく、結果ナットウキナーゼなどの酵素類が多く含まれていることが多いと言われています。

ただ、粒納豆は食物繊維が豊富なため、お通じなどが気になる方は、粒納豆もおすすめです。


サプリメントも良い

食品としての納豆には、血栓溶解を促す成分「ナットウキナーゼ」が含まれている反面、血液凝固を促進する「ビタミンK2」も含まれています。そのため、ビタミンK2の除去されたナットウキナーゼサプリメントの方が、納豆に比べ優れた血栓溶解作用を持っていると言えます。

サプリメントでナットウキナーゼを補う場合、摂取し過ぎても血が止まらなくなることはありませんが、抗血液凝固剤などを使用している方は注意が必要です。


*ナットウキナーゼとは-日本ナットウキナーゼ協会

4.まとめ

納豆は、豊富な酵素や栄養素を含んでいます。その中でも、タンパク質分解酵素であるナットウキナーゼは、血栓が原因で起こる脳梗塞や動脈硬化などの生活習慣病などに効果があると世界でも話題の成分です。効果的な食べ方を知って、効率よく摂り入れましょう。

サプリメントアドバイザー 岩元

こちらの記事もおすすめ

ぽっこり下腹の原因!内臓脂肪と皮下脂肪の違いと落とし方

お腹周りや下腹ぽっこりの原因となる体脂肪。増えすぎると様々な病気につながると言われています。皮下脂肪と内臓脂肪は同じ体脂肪でも、体での役割や影響が異なります。今回は、皮下脂肪と内臓脂肪の違い…

2020-08-18

勉強・仕事の集中力が続かない方必見!今すぐできる、集中力を高める方法

「なかなか集中できない」「集中しても続かない」といった経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。今回は、そんな時に試せる集中力を高める方法と、集中力アップに人気の栄養素ついてご紹介します。

2020-08-18

コラーゲンの基礎知識。その種類と働きとは?

若々しい肌に欠かせない「コラーゲン」。サプリメントやコラーゲンドリンクを、なんとなくお肌の為に飲んでいるという方は意外と多いのではないでしょうか?今回は、そのコラーゲンの基礎知識と効率の良い…

2020-08-18

酵素の力!「パパイン」と「ブロメライン」の違い

日本でも、人気の酵素「パパイン」と「ブロメライン」。一口に“酵素”といっても、実はそれぞれの酵素の働きには明確な違いがあります。今回は、パパイン酵素とブロメライン酵素の違いについてご紹介します。

2020-08-18

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ